読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

メンバーカラーって?「全国へJUMPツアー2013」

先日、「愛ing」ハマったきっかけのライブ画像がどうやら「全国へ JUMPツアー2013」と分かり、今でも入手できるなら買いたい、いのちゃんはちょびっとしかうつってないだろうけど買う、等々書いていましたが、無事入手できました。やっぱりあんまりうつってなかったです 笑。でも楽しめました。なんと、長野でのコンサートの他に、disc2として東京ドームダイジェスト版も付いているのです。2つとも見たら、ステージの作りも演出もずいぶん違うんですね。こんなに違うのでは、全部のステージを見たいっていう人が沢山いるはずです。2015のツアーに比べると、若干荒削りなところがあるのですが、その分ライブ感が高いのがいいところですね。それ目的だった「愛ing」は、長野も東京も可愛くて楽しくて、私が求めていたのはこれだーってなりました。これだけでもかなり満足なんですけど、知らなかった故に嬉しい驚きが。私、BESTでは「スクランブル」が一番好きなんですが、某動画サイトに上がっていた小クラのメドレーしか見る機会がなかったんです。それがなんとここにフルで入ってるとは。かっこいいBEST堪能できて大満足です。

で、気になったことが一つ。あれ、メンバーカラーの衣装、私が思ってたカラーと違うよ?2013年てそんなに前じゃないと思うんですけど。あの、紫はどう考えてもゆうやんだよね。各グループで、紫と言ったらセクシー(でちょっと悪めな感じの)担当なわけで。ゆうやんは、デビュー当初からその担当でしたよね。「ごくせん」だし。その紫を少年ぽさの残るいのちゃんが着ていて、ゆうやんが青を着ています。

自分用メモ書きがわりに書かせてください。左側が2013。右側のカッコ内が2015です。

山田くん :赤(赤)

薮くん  :黄(黄緑)

光くん  :緑(黄)

圭人くん :黄緑(緑)

いのちゃん:紫(青)

大ちゃん :橙(橙)

知念くん :桃(桃)

高木くん :青(紫)

裕翔くん :水色(水色)

どうやら、 JUMPってメンバーカラー決まったのって割と最近なんですね。私がJUMP知った時は、もうカッコ内の色が当然みたいな感じでしたし、歌のパートを示すのにも使われたりしているものもよく見かけますし、ほんの数年前はこの色が固定なわけではなかったなんて、相当の驚きでした。

せっかくなので、その他の感想も書かせてください。

いのちゃんが、煽り入れてるシーンがあるー!かわいい。し、なんか珍しい気がします。でも、ネット上で中国でのコンサートなのかな、中国語で煽り入れてるシーンを見たことがあってあれは本当にかっこよかったんです。あれだって国内で手に入るDVDに収録されているなら購入したいところですが、さすがに違うんでしょうね。それから、2013年はまだ黒髪伊野尾くんですね。昔からのファンの方だけでなく、新しいファンの中にも昔の画像などからの「黒髪伊野尾至上主義」の声を聞きます。私は、と言いますとどっちも好きだ!と節操のないことを言ってしまいますが、やっぱり違いはありますね。この2013年のLIVE DVD の中での伊野尾くんは男っぽい男の子です。リアルで好きになってしまう感じ。今の伊野尾さんは、妖精というか架空の人物みたいなところがちょっとあります。リアルに好きになるとか恐れ多い感じ。前に、雨の日迎えに来て欲しいジャニーズ妄想しようとして挫けたことがありましたが、2013年の伊野尾くんなら妄想できる。そして、大好きーってなりますね。2015年のJumping CARnival と見比べてみると、2013年はまだ少年ぽさを残している伊野尾くんだけど、2015年はすでに大人の男性になっている伊野尾さん。大人の男性が振りまく「あざと可愛い」だからこその魅力なんですね。あと、いのちゃんのダンスって、ふわぁっとしてますよね。もちろんキレキレの時もあってそんなシーンは食い入るように見ちゃったりするわけなんですが、全体的な特徴で言えばふんわりしなやかな印象があります。このダンスをより生かそうと思ったら、今の中性的な見た目の方がいいかもしれないなとも思いました。

あと、このDVDの中に私史上最高に格好いいゆうやんがいました。なんだかずーっとかっこいいんですよ!何せ私、「いたジャン」出なもんで。高木さん、こんなにかっこいいのね。普段もこのかっこよさをもっと出していけばいいのに、という感想です。山田くんは、高所恐怖症なのに、このちょっと大きく踊ったら落っこちそうな幅の狭いステージで、高いクレーンでよく頑張るなぁ。私も高いところが苦手なので、よくここでこんなに歌ったり踊ったりしたね、とエールを送りたい気持ちになりましたよ。それから、エースはどうせ前からずっとかっこいいんでしょ、歌もダンスもずっと上手いんでしょ、という気がしちゃってたんですが、見比べると、2015年の方が歌もダンスも進化しているんですよ。「努力する天才 山田涼介」って、脳内テロップ打っちゃいました。知念くんも同様だとは思うんですが、知念くんを見ていて思うのが、「何歳のどの知念くんを切り取っても、どの知念くんも100%」。いつだって高品質で提供されている知念くん。これも相当すごいことですよね。どうしたらそんなことが出来るのか、努力とも天才ともその言葉だけでは言い表せないんですけど、どうしたらいいのか。あとはもう一言ずつにします。光くん、ダンサー志望だったってことをこれ見てとても思い出しました、かっこいい。薮くんの「帝王薮さま」感、ちょっとした仕草がかっこよすぎ。大ちゃん、アイドル。なんてたってアイドル。裕翔くん楽しそう可愛い、動きがステージ映えするね。圭人くんも大人になっていくにつれてかっこよさが増してる、連載頑張ってね!

あまりに「買ってよかった」ので、次また別のDVDを買ってしまいそうです。ただでさえ、雑誌買いすぎなんです・・・けど。