読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

膝に乗るという文化。

「Fantastic Time」のMV解禁という事で、今朝は各情報番組をめったやたらと録画予約してみました。と言っても、うちのレコーダー、地上波2つまでしか一度に録画出来ないので、そこはもう勘でいくしかないな。良き伊野尾さんが録画出来ていますように。ただ今朝チラッとリアタイした箇所では、耳掛けのカッコいい可愛いいのちゃんいました。耳掛け大好きだよ、ありがてぇありがてぇ。ただ、この後、編集地獄も待ってるね 笑。闇雲に録画入れたからすごいよ?

さて、昨夜は「月刊Songs」堪能してました。伊野尾さんのおかげでまたお初の雑誌買っちゃいました。だってこれ、弾いてみよう歌ってみようとする人のための雑誌ですよね。後ろに楽譜ついてるよ! スコアマガジンて、楽譜のスコアか。楽器を弾きもしないのに。世界広がるなぁ。

さてさて伊野尾さん、どれもこれも雰囲気あってかっこいい写真なんですけど、左下にあるガッと足開いて座っている写真良くないですか? 26歳大人の男性のカッコ良さですよ、もう。この人と伊にゃーさん、同一人物なんだよなぁ、って感慨にふけりますよ。大人っぽいかっこいい写真って無茶苦茶グッと来るのですが、これから歳を重ねていったら、そちらが中心になるだろうと思うと、可愛い、未成年と見まごうかという写真は今のうちにどんどん撮っておいてもらった方がいいのかもしれません。中身が完全に大人なのに、っていうギャップもあって可愛らしく清純にしか見えない、でもちょっとうらに何か見え隠れする感じのビジュアルってドキドキするではないですか。多分こういう感じ、今がギリギリ旬ですよ、きっと。まあね、事務所には三宅健先輩という時の流れを逆回転させたような人もいるので、分かりませんけど(例えば和服の三宅健さんなんてご覧! 渋い方向に一切行かず、驚異的な可愛さですよね。)それから、ニノ先輩だって30代、ちょっとそうは見えないですよ。だから、まだまだとは思ったりもしますけど、伊野尾さん、細いけど骨格は結構男性ですよね。顎も結構しっかりしてるし、顔も男性らしくなっていくんじゃないかと踏んでいます。だから、今のうち!出版社の皆様、今のうちに可愛らしい、未成熟と大人のギリギリ狭間の伊野尾さんの姿を沢山残しておいて下さい。オタクは全力で買いに走ります。って、伊野尾さんのビジュアルのこと考え過ぎて、インタビュー内容をすっかり忘れてる 笑。あと、編集後記で、スネたマリウスくんを健人さんが膝の上に乗せてなだめるっていうエピソードにビックリして、色々吹っ飛んだてのもあります。これセクゾちゃんでもやってるんだ。膝の上にのるって、世間一般ではなかなかないですよ。わがJUMPくんたちでは割と見られる光景ですけどね。大ちゃんだったか、最近知念くんが膝に乗らなくなったって残念がってるエピソードには笑いましたし、さすがJUMPって思いましたけども。それで話戻りますが。だって今のマリウスくん、健人くんより大きくない?この雑誌の中のソロ写真なんか、相当カッコいい青年て感じですよ。なのに中身はまだお子ちゃまなのかってニヤニヤしてしまいました。セクゾって、年下組に厳しく甘やかさないイメージあったんですけど、意外と甘い一面が見られて満足です。

ジャニーズならではの、謎の甘やかし文化。異文化として面白いし、甘美な香りすらします。他にはない貴重なものかと思いますので、是非後世に残していって頂きたい。今のJr.には残っているんでしょうか。SnowManとか、SixTonesとか、やってなさそーだなぁ。膝の上にのる北斗くんとか想像しにくい。Lovetuneですが、比較的小柄で可愛い安井くんでも想像出来ないなぁ。(あの中では年長ですしね)