読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

アルバム「DEAR.」の感想が終わらない。


すっかり「DEAR.」漬けの土日を過ごしております。でもまだ全然ですね。皆さんのアルバム感想を見て、よくそんなところまで聴きこんでいるなぁ、と感心するばかり。とりあえず、相変わらず自分のためのブログ。自分用にぽちぽち感想書いていきたいと思います。途中まで書いて思いましたが、購入しようか迷っている方の参考には一切ならないですよ。ほんと。


◎Invitation

なるほど、ゴシックホラー的な世界観ね。こんな感じのアルバムなのか、と最初勘違いしてしまいました。「Masquerade」の導入ではあるけれど、意外とそれ以外の曲に関連する感じはないですね。ゴシックな洋館に入り込んだと思ったら、ドアを開ける度に次々いろんな世界に放り込まれる感じでしょうか。最後にここに戻ってくることも出来ません。学校の廊下走ってたら、ドアの向こうにジャングルあった!なんてこともありましたしね、あるある。


◎Masquerade

好きだけど、大好きってほどまでではないかな、などと思って聴いていた今朝。夕方、なんかすごくいい感じになってきました。スルメ曲?(リード曲なのに)  メイキングでは、メンバーが貴族ごっこをしていたので最初はそんな感じの世界観で聴いていたのですが、しっくりこないんです。よく考えたら伯爵が客人の前で歌い踊ってるっておかしいだろ。MVとかいったん置いておいて、音だけに集中してみたら、こ、これは松田優作が拳銃握っているような世界。倉庫街を追われて逃げ込んだキャバレーの扉をあけると、めくるめくショーが展開されていたような感じ。きれいな子ばっかりだ…。自分の命が危ないのも忘れて見とれてしまいます。   メイキングであんなに無邪気に、貴族ごっこしてたメンバーの皆さん、心が濁っててごめんなさい。でもそう思って聴くとこの曲、格好良さが増すんですよー。


◎RUN de Boo!

格好いい曲が始まった、と思ったら、違う、これは楽しい曲でした!あと、あらゆる意味でめっちゃJUMP 笑。どの曲もJUMPって言ってないアルバムってありますか? JUMP って入れなくちゃいけない鉄の掟があるのだろうか。ちなみにこの曲でめっちゃ低音差し込んでくるのは、誰だろう。普段の声と全然違う声なのですが、らじらーで侍の声出している光くんに似ているから光くんか?あと、まだいますよね。お分かりの方ぜひご教示ください。


◎ドリームマスター

「自分に嘘ついちゃ身体に毒だ」「前だけ向いてもつまづいちゃうよ」とか、若者の背中を押してくれるようないい歌、メッセージ性のある歌なはずなのですが、私に刺さったメッセージは「足元注意で」。いのちゃん、分かった!気をつけるね!(いや冗談じゃなく、ここのフレーズがすごい残るんですよ。なんか他の、なかったのか…)


◎B.A.B.Y

格好いい始まり方。そしてものすごいイケボでkiss me girl って言われます。これは大人っぽいと思うも、すぐにすっごく可愛く「何だか僕、君しか見えてないみたい」って言ってくるよ。これ、1人で歌ったら二重人格になっちゃう!で、「史上最大にHey! Hey! Hey! 」とか「史上最高のSay!Say!Say!」って、もうこんなにグループ名推してくるの、普通のことなんですか?Run de Boo!の歌詞 と合わせて、グループ名完成なんですけど(困惑)。


◎キミアトラクション

アルバムの感想を見てますと、それぞれ人によって好みは当然分かれているのですが、皆さん口を揃えておっしゃるのが「知らない人ばかりのところにいったら、知り合いのキミアトさんの顔を見かけて安心した」。確かに、急にホッとしました。キミアトさんのこと、こんなに好きだったっけ?ってどきどきしちゃいました。


最初は気になる曲だけ書いていくつもりだったのに、いざ省こうとしたら、圭人くんの「選ばれなかった曲がかわいそう」発言を思い出してしまい、気持ちが揺れています。一番好きな曲に全然たどり着かない!