読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

アナログラジオを買ってみた。

客観的に見て「まぁ落ち着け。」と言われそうなことの多い当ブログですが、本日もそんな内容です。

今週の木曜日、「知念が伊野尾ちゃんとわーいわーい!」じゃないですか。ちょっと、知念と呼び捨てするのも、伊野尾ちゃんと呼ぶのも普段やっていないので何かムズムズしますが、文化放送さんがそう言ってるんで。

 

 

www.joqr.co.jp

 

もちろん、聴きたいし、録音したいですよ!

ところで突然ですが、皆さんラジオどうやって聴いていらっしゃいますか?このオタクはラジオ持ってないので、らじらーは勿論「らじる★らじる」一択でした。でも、「バッファ中です」などと出て途切れることがあるのも事実。また、その分、実際の放送とタイムラグが発生し、#nhkらじらー をつけて呟いてみたところで、既に次の話題に移っていたりします。そして、らじる君は「NHKラジオアプリ」なので、文化放送(ウルジャン)、bayfm(ベイジャン)は聴けない訳です。そこで他のアプリを使うのですが、以前に「radiko」を使ってみたものの、「らじる君」以上に上手く繋がらないことがあったのも事実。他のアプリを探すも、これだ!というものに出会えず。この2つは生放送ではないし、正直ネットに上げられるものに頼っていました。だがしかし!先週、先々週の「ウルジャン」、ワタクシどーしてもネット上で見つけることが出来ずにおります。竹ひご…。ダメだ、自力で何とかしなきゃ!

 

日々仕事終わらんーと残業を続ける昨今でありますが、先週金曜とうとう「月曜の自分頑張れ…」と早めに仕事を切り上げて、大型家電量販店に向かいました。バッファ等の発生がないはずのアナログラジオ及び録音ツールを求めて。そして、スマホよりうんと小さいサイズのラジオ(ボイスレコーダーみたいな形)に行き当たりました。録音機能もついており、これなら通勤時間中に録音したものも聴けそうです。ただ、展示品限り(既に汚れ有)、なのに大して安くならない。ということで、お店を出て「アハハン(byゅぅゃ)」否「amazon」で検索。ほぼ同じ金額で新品があるのを確認。衝動的にポチっと行きました。お値段、16,000円ちょっと。え?ラジオってそんなにする? 競馬場でおっさんが「馬」と赤鉛筆片手に聴いてるアレってそんな高いの?いや、録音機能あって、充電出来て、携帯出来るサイズってこれしかなかったです。おじさんが持ち歩いてるアレ、多分電池式です。電機屋さんで質問しまくったので。

さて、日曜日にソレが届きました。幸い、家族は留守中でした。でも日中開梱する余裕がなかったので、夜間にこっそり開けてみました。まず、これを見てくれ。

f:id:ingIgni:20170213222045j:plain

 

「準備① アンテナを組み立てる」。は?! 充電したらすぐ使えると思ってた…。組み立てる? 「コード先端部の被覆を取り、先端をよじる」理科の実験を思い出します。アナログラジオを舐めてました。写真見て頂くと分かるかと思いますが、ちょっと薄暗いですよね。アロマライトの真横で、跪いて作業してます 笑。大変だよ、想定外だよ。

 

f:id:ingIgni:20170213225740j:plain

 

 

奥の黒い四角い枠みたいなのが、アンテナです。へぇ、こんな形なんですね。いよいよ、組み立ても設定も終わり、ラジオを聴いてみることにします。

…ザーザー…ザーザー。ザ…プチッ。

 

………。無言にもなるわ!!NHKラジオは雑音ひどいながら、ギリギリ聴こえます。でも、文化放送bayfmはチラとも聴こえて来ません。雑音オンリー。何のために買うたんやー!!(関東人です) 携帯を離して置く、アンテナのコードをなるべく長く伸ばす、窓辺に寄る、など、説明書やネット情報を頼りにしばらく色々試してみましたが、事態は改善しません。これはダメだ。縋る思いで「radiko」を再インストール。…聴けるー!めっちゃクリアに聴けるー!iPhone側で数々アップデートしていることが功を奏したのか、はたまたアプリ側も修正をかけたのか、単にたまたまか。頼む、このまま調子良くいてくれ!そして、今気がついたのですが、文化放送bayfmはチェックしましたが、それでは30分枠の「ウルジャン 増刊号」が網羅出来ません。何で、おおもとの文化放送が15分枠なのか、若干文句言いたい。らじらー民からしたら、何でこんな難しい番組構成なんだと言いたい。まあ、らじらーは交通情報や緊急ニュースが入ったりしますけどね 泣。ちなみに、例えば「radiko」だとすると、エリアフリーというサービスがあって、東京にいても北海道の放送が聴けたりします。これだ!と思って、文化放送のサイトと一個一個突き合わせていくじゃないですか。30分枠やってる放送局は、見事にエリアフリーのリストにないよね。そして、プレミアム会員になれば、全国のラジオが聴けるそうなのですが、ちょっと待て、注意書きがあります。「特定のタレント出演番組など、一部聴取できない番組があります。」こういうのに、もっとも該当するのがジャニーズじゃないですか。反対にジャニーズ以外の誰がこんなことになるって言うんです。聴き逃したものを遡って聴けますよ系もアウトですもの。危ない、危ない。

とりあえずは、木曜は「radiko」の頑張りに強く期待して迎えたいと思います。増刊号は、ネットに上がるのを期待しよう。そして、あの買っちまったラジオは、返品制度が使えないものか確認したいと思います。製品がよろしくないと言うよりは、我が家の立地が良くないんでしょうな。本日は良く考えてお買い物しましょう、という話でした。というか、伊野尾さん絡まずに短絡的な買い物ってあまりしないんですけどね!理性を揺るがせる危険な男だぜ(?)。

 

おっと、土曜に理性無くして買ってしまったものが1つあったことを思い出しました。でも、これは良い買い物でしたよ。ふふふ。サタジャニの薮くん買ってしまいました。検索しに行かなくても、目につくところで「サタジャニ!スタイルおばけ!かっこいい!」って呟きが流れてるんですもん。そして、画像をチラ見して、まんまとわざわざコンビニに寄ったよね。あと、2部でしたよ、あぶなかった。まあ、皆さんご覧になったかと思うんですけど、すごいシンプルなグレーのニット、やや細身の黒いパンツ、上着を肩に引っ掛けて立ってる全身像。背景なし。ほんと、紙面枠ギリギリしかも斜めに、全身像を配しています。入りうる最大サイズで、入れたってことです。日刊スポーツさん分かってる!そう!薮くんは、あの信じられない頭身を是非写して欲しいんですよ。 さらには、イイなぁと思ったのが、少クラに出た時、小山くんに宇宙空間でも使えるペンを上げてましたよね。なんて、男子感溢れるロマンティックなプレゼントだろうと思った訳ですが、これ自分の分も買って、お礼状やアンケート書くのに使っているんだそうです。素敵だ。お礼状を手書きで書く27歳に、「芸能界」「大人の嗜み」みたいなものを感じますし、オタクが毎月ワクワク読んでいるドル誌の回答は、この素敵なペンで書かれているかもしれないんですよ!(力説)多分、自担はそんなものにこだわりはなさそうな気もして(らじらーで千円のシャープペンにへー?って態度でしたけど、君が製図用に使っていたステッドラーのペンはそのくらいしなかったかね?)、それはそれでそんな雑駁なところが「好きだ」などと思う訳で、我ながらカンタンなことよのう、と思いますけども。そして、何と言っても、サタジャニはしょっちゅう載るものではないので希少感があります。自担は昨年掲載されてしまい、当時はまだドル誌も買えないくらい非オタ感を残していたため、当然購入していません。次はいつになることか。で、昨年のものを持ってなくて悔しいかと言うと、これライダース買っちゃったわーいっていう内容だったですよね 笑。ライダースには罪はないが、こちとらトラウマがあるんでね 笑。おっと。いやいや。

とりあえず、この一日しか売っていない薮くんのサタジャニを手元に置くことが出来て満足です。このお買い物は正解でしたよ。