読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

久しぶりに「そし誰」の日。

昨夜、先輩ブログで「そし誰」のDVD買うとオマケが付いてくるというニュースを知りました。このオタク、迷いつつも既にBDの方をポチってます。DVDとの価格差結構ありますよ、だって5,000円の差だもの。もう一枚何かDVD買えそう。でも、ワタクシ在宅オタなのでコンサート関連に一切お金使ってません。だったら、ここで使ってもいいじゃないか、伊野尾慧は売れるコンテンツですよーと世に知らしめるための一票だ、みたいな色々な理由付けを自分の中でしていた訳です。そこへまた、良い言い訳が来たよ!購入特典、日下さんのBARのコースターレプリカ!!

 

ingigni.hatenablog.com

 

このように、8月にワタクシ、コースターを売ってくれ、と日テレさんに訴えています。何とその願いをバップさん(DVD発売元)が叶えて下さったではないか。これは嬉しい。ただ、付いてくる枚数って2枚〜? 2枚じゃ使えないではないですか 涙。グッズって使ってなんぼだと思うんですよね。だからと言って、じゃあもう一箱DVD-BOX買っちゃうか!ってほどではないです。さすがにそこまでは正気保ってる。うーん、1枚使って、1枚保存用にする〜?どうする私?(自問自答) でも、このコースター使って一人BARごっこしながら「そし誰」鑑賞会ってすごくしてみたいですね。以前の記事でも、簡単にジントニックでも用意して、と書いていますが、これだったらあのシャカシャカする奴(シェイカー…)とかなくても作れるし、買ってくるのもジン、トニックウォーター、ライムの3つだけで良くてハードル低いし、飲みやすいよなぁ〜ってどんどん実現方向に向かって考えちゃってます。鑑賞会をお友達同士で開催出来るリア充な方は、日下さんのオリジナルカクテルをレシピ想像して再現してみるのも楽しそうですね。

という訳で、オタ友もいないのに日下さんのレシピを一つ想像で再現してみましたよ。(さびしー!)ちなみに、カクテルなんて家で作ったことありません!

 

◎夜明け

紫色なんで、バイオレットフィズを参考にしてみたらどうでしょうか。でも、炭酸は入っていない模様なので、ソーダは入れない形で。以下、材料です。

パルフェ・タムール

いきなり、は?なにそれ、ってなりました。スミレの香り付けされたリキュールらしいです。それ、酒屋さん行けば売ってるのかしら。フランス語で「飲む香水」って意味で、媚薬効果があると言われていたそうです。え?日下さん?それ?兄さんに飲ませちゃう?まあ、あの紫は葡萄やブルーベリーのジュースでも出せるとは思いますけど。このリキュール使ってたとしたら、兄さんに何飲ませてんのかなって言いたいですね。

②レモンジュー

これはポッカレモンでもイケそうなので入手楽勝。

グレナデンシロップ

これはバイオレットフィズのレシピにはないです。ただ、「夜明け」ってバイオレットフィズよりこっくりした紫色なんですよ。なので、この赤くて甘いシロップを入れたらどうか、っていう話です。その代わり、砂糖はなしで。砂糖をなしにする事で、シェイカーなしで作れるんじゃないかという期待もあります。

④缶詰のサクランボ

あのよく製菓材料として使われる赤いサクランボが沈んでいるように見えるのでそれを。

材料はこれでいいとして、後はグラスですね。いかにもカクテルですっていうグラスに入ってましたもんね。買っても普段使わなさそう…。そして、この材料、一人では絶対余らせて缶詰のサクランボなんてどうしていいか分からないので、やっぱりこのレシピは想像で終わりそうです。不毛だった。

 

さて、「そし誰」と言えば、テレビジョンのドラマアカデミー「助演男優賞」伊野尾さん、2位でしたね。中間発表では1位取っていたので、このままいけるかと思ったのですが、読者票1位、審査員票2位、TV記者票圏外という結果で、TV記者票が掴めなかったのが敗因でした。でも、ここが圏外で総合して2位はなかなかですよ。そして、主演男優賞で1位を取った藤原竜也さんが、「伊野尾慧くんが2位だったのが僕にとっては悔しさでいっぱいです」と言ってくれているのが本当に嬉しいですね。しかも、俳優としての次のステップを「一ファンとして応援しています」なんて、(笑)ってついてるけど、そのまま受け止めて感激しちゃいましたよ。いのちゃん、良かったねぇ。藤原竜也さんの「鱈々」も観に行かせてもらったんだよね。いい財産だなぁ。エイトの丸山くんが「マクベス」やったように、いつか伊野尾さんもシェイクスピアやらないかな、と期待しています。

 

朝、「そし誰」関連でブログ書き始めたら、昼にはドラマアカデミー賞の発表だったことに気がついて、今日は久しぶりに「そし誰」の日でした。

裕翔君も「主演男優賞」2位おめでとうございます!