読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

神徳監督の「はじめての映画」。

 

伊野尾さんのインタビュー記事をあれこれ読んでいると、映画のスケジュールについてこんなことを言っています。「撮影は約一年前。そこから何ヶ月後かに初号の試写があって雑誌の取材やテレビでのプロモーションが始まって、ようやく公開。そういう映画のスケジュール感を体験するのも今回が初めて。それだけ時間をかけ、多くの人が関わっている作品の、最も表立って出るところに自分が携わらせていただいているんだな〜と。ありがたいなと思っています。」(週刊ザテレビジョン2017 5/26号)

 

そうだよね。うん。

映画には、多くの人たちの時間と想いが詰まっているんだと思う。

オタク、ふと思い立って神徳監督のTwitterを見ました。遡って一つ一つ読んでいたら、胸に迫るものがあってどうしても書き出したくなりました。

以下、神徳監督のTwitterから拾っていったものです。この時期には、伊野尾さんはこんなことしていたなぁなどと考え合わせながら読むと、ますます胸がいっぱいになります。

 

 

2015.7.9  4回目の脚本打ち合わせ。

2016.2.29 リハーサル。いよいよ始まる。

2016.3.6  美術打ち合わせ。

2016.3.13 カメラテスト&衣装合わせ。

2016.3.16 早朝ロケハン。気が付けばクランクインまで1週間切っている。

2016.3.18 美術打ち合わせ&合成打ち合わせ&カメラテストラッシュ。

 

2016.3.22 クランクイン

 

2016.3.23 撮影2日目。重要なシーンが撮れた。
2016.3.26 撮影4日目。
2016.3.28 撮影6日目。
2016.3.29「ピーチガール」情報公開。
2016.3.30 撮影8日目。今日で学校ロケも一段落。
2016.3.31 衣装合わせ。
2016.4.1 撮影9日目。どうやら伊野尾くんは完全にカイリを掴まえました。
2016.4.2 撮影10日目。せつキュンなシーンが撮れました。
2016.4.3 撮影11日目。とても綺麗な専門学校で撮影し、その職人技に圧倒される。
2016.4.4 編集ラッシュ&編集。
もう可愛くて仕方ない感じです。
2016.4.5 編集。
2016.4.6 撮影12日目。
2016.4.9 撮影14日目。 

 

2016.4.14 撮影18日目。
2016.4.15 撮影19日目。1せつキュンいただきました。
2016.4.26 撮影27日目。クランクアップ。きっと、素晴らしい映画にします!

2016.5.16 監督ラッシュ。
2016.5.25 編集ラッシュ

 

2016.6.16 オールラッシュ。約1カ月に及ぶ編集が終わりました。
2016.6.23 アフレコ1日目。
2016.7.12 音楽打ち合わせ。

2016.10.7 伊野尾くんも可愛かった。

2016.10.26 細かいチェックもコツコツ進む。
2016.10.28 グレーディング。着々と完成へと向かう。特報、ポスタービジュアル解禁。
2016.10.31 タイトル&エンドロールチェック。今作のエンドロールは無茶苦茶こだわってます!
2016.11.2 プリミックスチェック。
2016.11.5 ダビング2日目。
2016.11.6 ダビング3日目。あと2日。丁寧に、大切に。
2016.11.9 ダビング最終日。昨年から始まった本作品の演出が終わりました。寂しい気持ちもありますが、これからは初号、マスコミ試写、完成披露、地方キャンペーン、そして。
2016.12.8 初号試写。

2017.1.27 主題歌解禁。
2017.2.13 予告解禁。
2017.2.28 キックオフイベント。
2017.4.20 完成披露試写会。

 

 

 

 今日はもう木曜日。あと2回寝たら、「ピーチガール」初日、2017年5月20日という日が訪れます。2015.7.9から一つ一つ、監督がTwitter上に残しておいてくれた道のりを見ながら、勝手に胸がいっぱいになりました。監督にとって「はじめての映画」。いのちゃんにとっても、「はじめての映画」。このオタクにとっても、こんなに思い入れが出来た初めての映画です。

一人でも多くの人が劇場に訪れて、この「はじめての映画」を観てくれますように。