楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

RT祭り雑感。せっかくなら、御礼にかえて宣伝を。

先日の「COSMIC ☆HUMAN」RT祭りを経て、もちろんこりゃあかん、ってことはいっぱいあって、さらにあの騒ぎの中でもMV動画見せてあげるから、見たかったらRTして、なんていうツイートに「見たいです!欲しいです!」っていうリプライが沢山付いているのを見たりしてしまうと、JUMP を応援したいのか、背中から撃ちたいのかどっちやねん…と似非関西弁出ちゃう気持ちでした。

そんなTwitterでも、そんな中、良い事は無くはなかったので、少し書かせてください。
①他Gr担さんが、CD買ってくれているのを知る。
これだけ大騒ぎしていれば、他グループのジャニオタの目にもとまります。特に、えび担さんが「弟くんのグループのCDだから」とCDを買ってくれていました。有り難いですよね。
そう言えば、このオタクが初めてA.B.C-ZのCDを買ったのは、5周年記念日に発売のシングルが1位取れるかどうかとファンの中で騒ぎになっていて、その一端で見かけた一つのツイートがキッカケでした。それは4枚の画像が添付されており、パワポばりのしっかりとしたプレゼン資料になっており、なるほど、とついついポニーキャニオンのサイトに行き、CDを買い、結果、特典券使ってハイタッチ会に参加(これが初めてのジャニーズ現場となる)までしました。
そう、せっかくツイートするなら、CDを宣伝してくれぇー! おススメポイントとか、感想とか書いて下されよー!もうすぐアルバム発売ですが、よろしく頼みます。

②薮さまのフェイク宣伝が出来た。
CDが発売されると、曲の感想や宣伝をさり気なく(?)呟く、というのが毎度の事なのですが、まあTwitterでもぼっちスタイルを決め込んでおり、そうそう🖤もつかなきゃRTされることもありません。手紙を瓶に詰めて海にそっと流す、とか、風船に括り付けて飛ばす等に似た、あまり届かないだろう感。
それが、今回はRT祭りに巻き込まれた形で、一つだけだいぶRTされたツイートがありました。それが、薮さまフェイクに言及したものだったので、ちょっと広まったかな感。他にも感想色々呟いてるんですよー。でも、これだけがRTされまくりました。
「Draw My Life!」のフェイクが何と言っても震える最高さなんですが、「COSMIC☆HUMAN」、さらには「Go My Way!」にも薮さまフェイクが。あっちにもこっちにも、薮さまフェイク。制作サイド、薮さまフェイク担なのか?リトラスタッフさんも、薮くん推しの歴史企画を連発して、薮担疑惑(笑)出ましたけども。そうなると、一ファンことこのオタクも、そういや「White Love 」にもフェイクあったな、と聴き返したり、少クラプレミアムの「White Love」思い出したりもしました。新アルバムにもあるかなー。

③真面目なエイブラタグ。
明けて月曜の深夜、「トーキョーエイリアンブラザーズ」第3話が放映されましたが、アイドル2人が出演しているドラマにしては「可愛い!」「きゃー!」「カッコいい」というツイートよりは、中身に踏み込んだ感想が多く、#トーキョーエイリアンブラザーズのタグが付いたツイートを読むのは楽しい作業でした。冬ノ介と夏太郎が非常に対照的なので、観る者に考えさせやすいのかもしれません。万人受けする作りではないと思いますし、かなり夜も深い時間のドラマなのに、多くの人が放送時間にリアタイ、または放送後から配信される「日テレTADA!」をすぐに見て、ごく真面目に感想を呟いているのは、何だかとても嬉しい気持ちになりました。
単館系の映画っぽい味わいのドラマではありますが、その分一人一人が大事に、見ているような気がします。「Drama Now!」での監督お二人の対談で、誰かとワイワイしたりSNSしながらではなく、一人で見て欲しい作品、というようなことをおっしゃっていたのが印象的だったのですが、そう、深夜に一人、部屋を暗くして、夜の底からふわりと浮くような気持ちで観るのにピッタリだ、と思っています。
そんなそっと大事に見たい「トーキョーエイリアンブラザーズ」、関東及び宮城、そして見逃し配信では、今夜4話が放送。

 

<試写室>「トーキョーエイリアンブラザーズ」真夏の夜の“冬ノ介ホラー”な第4話 (1/2) | テレビ・芸能ニュースならザテレビジョン

ザテレビジョンさんの記事ですが、「真夏の夜の冬ノ介ホラー」という惹句にドキドキしますね。実はエイブラが始まってからというもの、前夜の日曜から何故か目が冴えまくって寝られず、夜更かし。月曜の深夜ももちろん夜更かし。火曜夜から泥のように眠るという流れに勝手になっています。我ながら、日曜夜から待ち構えるの、ちょっと早いよ??と言いたいですね 笑。

 

(追記)
せっかくなので、えび兄さん、えび担さんにお返し宣伝をば。
来たる8/29、A.B.C-Z 5枚目のシングル「JOYしたいキモチ」発売です! 東京ジョイポリスとのコラボ。遊園地とコラボなんて、楽しそうですね。そして、ポニーキャニオンさんなので、普通に特典が豪華。初回1も初回2もDVDついてます。通常盤には、にーちゃんこと夏太郎、いやとっつー作詞の「光」という曲を収録。A.B.C-Zの侮れないところは、カップリングに名曲がそっと入っていたりするところなんですよ(JUMP もそうだと思います)。前回のシングル「終電を超えて〜Christmas Night/忘年会BOU!NEN!KAI」(両A面。カッコいい&おふざけ。7曲とBEST曲を両A面にしたような布陣というすごいシングル)なんですけど、これのカップリング「雪が降る」が、これぞTheジャニーズのバラードラブソングという素敵曲なんですよ。JUMP なら、やぶやまメインで歌って欲しいし、Kinki兄さんにも歌って欲しいし、もちろんA.B.C.-Zが歌うからこその魅力でうっとりします。ただ、おススメしておいてアレだし、今更ですが、ホントにロマンティックな曲なので、自分の中に眠る乙女心を暴露しているような気がして、ちょっと照れくさくなってきました。これを聴いている時に本当に雪が降ってきた時は、エモ過ぎて泣きそうでした(おいおい、道歩きながら陶酔するのは危険ですよー)。
そんなわけで、カップリング曲にも期待だ!8/29発売ということで、ツアーに参戦する方はそれどころじゃないと思うので、ポチッとしておいて、ツアーの余韻が終わってから聴いてくださってもよろしいです。このオタクも、そのころ「BANGER NIGHT 」に「叩き潰」されている予感はあります。それどころかそもそもメンタル的に叩き潰されて歯噛みしているかもしれない。でも、まさかの制作開放席の望みも持っておきたい。公演日の予定はスカスカだぞー(突然直前に来ると言いますもんね)

 

(追記 その2)
裕翔くんのバースデー動画と「COSMIC ☆HUMAN」告知動画(何故今なのだ、この衣装Mステの日に収録しましたよね、宣伝するなら、もっと早くー)、楽しいですね。裕翔くん、お誕生日記事全然間に合わなくて断念してしまったけど、あんなにカッコよくてハイスペックな裕翔くんの優しさにいつも元気付けられてます。そして、オタク的視点を持っているところが本当に大好き!これからも、強火やぶひか担であってくださいね。秋からのドラマも楽しみにしてるよー。
そして、今年もやってきましたベストジーニスト賞ジーンズ買う時に、オンスを気にして買う裕翔くん。オンス??なにそれ。そんなもの、気にしたことなかったです!裕翔くんは、ただジーンズが似合って超絶カッコいいだけじゃないぞ。好きとこだわりを突き詰めたジーニストだぞ。8/31投票締切。いかがでしょうか。

https://www.best-jeans.com

オリコンとBillboardの違い(個人的なまとめ)

まずは。
あぁあ…良かったよぅー。
Hey!Say!JUMP、23作連続シングル首位 | ORICON NEWS

 

【ビルボード】Hey! Say! JUMP『COSMIC☆HUMAN』が231,635枚を売り上げ週間シングル・セールス首位 | Daily News | Billboard JAPAN

 

【ビルボード】Hey! Say! JUMP「COSMIC☆HUMAN」が23万枚を売り上げ3冠、総合首位を獲得 | Daily News | Billboard JAPAN

 

ジャニーズならオリコン1位当たり前みたいなところがあって、JUMPもデビューシングル以来、連続1位記録を更新し続けている訳です。でも、今回はヒヤッとさせられましたよね。まず、初日(フラゲ日)オリコンデイリーが、「マエヲムケ」を約1万下回っての約13万枚。前作も、DVD付きが初回1のみ、とJストさんの商売っ気の無さに涙出そうだったんですけども。さらにそれを下回ってしまった。そして、もっとハラハラしたのが、オリコンデイリーの順位の推移です。


7/31付け(フラゲ日.火曜)1位
8/1付け(発売日.水曜)     1位
8/2付け(2日目.木曜)       1位
8/3付け(3日目.金曜)       2位
8/4付け(4日目.土曜)       4位
8/5付け(5日目.日曜)       2位

Billboardで言うところのフィジカル指標(CD売上)に強いはずのジャニーズなのに、フィジカル指標のみのオリコンデイリーで、初週で1位から落ちている。その上、4位というのはワタシ多分初めて見ました。
一応、デイリーの数字が出ると推定枚数をメモしていくようにしているのですが、4位になるとその数字すら出ない。初めて、手元表の枚数記入する枠に、数字でなく「4位のため枚数不明」と書き入れました。
しかも、3位までの枚数も4桁だったりして、これを下回ったか、とハラハラすることに。日々追いHUMAN してはみるものの、一個人がちょっと買い足したからって何とかなる気がしない。

そんな頃、Twitter上で動きがありました。「ツイートやリツイートで順位を支えよう!」という動きです。あんなに、小うるさくこの一オタクが「アーティスト名」と「曲名(出来れば正式名称)」をセットで呟いてくれ、などと言ったところで全然浸透しないどころか、「ファンタ」「ギミラ」「OT」「リンラリンラ」「ホワラ またはWL」等の略称のみで呟かれることが多く(略称が浸透しているということは、それだけ愛されている印でもあるが)、Billboardのツイート指標は全然振るわないのが常だったというのに。今回は、タグ付けもちゃんとしている。
#HeySayJUMP
#COSMICHUMAN

そうなんだ、JUMPのアーティスト名って「!」が入っている時点で、Twitterのタグ付けに向かないところがあります。記号が入ることで、区切られてしまい、#Hey!Say!JUMPと正式名称を入れると、#Heyっていうタグになってしまうかなしさ。だから、「!」は除かなくてはいけない。
なのに、今回は曲名にもトラップが。☆が入っているーー!これも、記号なので、正式名称でタグ付けすると、☆で区切られてしまい、ただの#COSMICになってしまいます。COSMIC とHUMAN の間を空けてもダメなんですが、そこもちゃんとクリア出来ていて良かったな、などと考えていられたうちは良かった。

あれ?なんだか、おかしな方向に事が向かっているぞ? 「100RTで、35枚買ったことになるから、RT頑張ろう」「買わなくても、こんな形でJUMP に貢献出来る」「RTして、オリコン1位頑張ろう」

ちゃうよーー!オリコンBillboardが混ざってるし。買わなくていい訳あるかいなー!
Twitter上でも、丁寧に違いを説明している方たちはいたのですが、そのツイートこそ大してRTされていないかなしさよ。ただ曲名とJUMPの名前だけを羅列したツイートはRTしまくられているというのに…。


こりゃあかん、今後の事を考えてもあかん、ということで、オリコンBillboardのランキングの違いを自分なりにまとめてみました。これが、今回の本題と言ってもいいです。


オリコン
CDのセールスをカウント。対象は各CDショップのレジを通ったもの、ネットショップで購入されたもの。
ただし、オリコン集計協力店から上がってきた数字をまとめるので、協力店以外で購入したものは残念ながらカウントされない。
ダウンロード販売については言及されていないので、ディスクとして形あるものの購入だけがカウントされていると思われる。
参照:https://www.oricon.co.jp/rank/about/

 

オリコンデイリー
フラゲ日の販売数から確認出来る。翌日の夜(19時ごろ)に前日推定販売枚数を表示。つまり、発売初日の夜に、フラゲ日の売上枚数を見られる。ただし、有料の会員以外が枚数まで閲覧できるのは上位3位のみ。推定枚数が1の位まで表示されているために、「昨日私が買った分がここに反映しているわ、うふふふ」という自己満足を味わえる乙なサービスである。

 

オリコン週間ランキング
発売翌週の火曜朝(? 少なくとも今回はこの時間)にオリコンニュースとして、まずは発表される。「オリコン1位連続23作目」、などというのはここから。確かにこういった記録にこだわりそうな事務所ではあるので、ファンが連続記録を止めたくない、それもよりによってメンバー主演ドラマの主題歌で、と思うのは良く分かる。
サイト上で週間シングルランキングが反映するのは、オリコンのサイトでは更新は毎週火曜17時ごろとあるが、実際確認出来るのは水曜17時ごろ。もしかしたら有料会員は火曜、それ以外は翌日、と会員優先の仕組なのかもしれない。

 

Billboard
CDの売上枚数以外の指標も取り入れた恐らく「今、本当に流行っているもの」の数値化を目指したランキング。
「『所有』と『接触』を組み合わせた総合チャート、共感性の高い『楽しいヒットチャート』」と公式サイトにあり、分かるような分からんような。
参照http://www.billboardjapan.com/special/detail/1267

 

指標
①パッケージ(CD等)の売上枚数
②ダウンロードセールス実績
③サブスク(音楽聴き放題サービス)での再生回数
④公式のYouTube動画、GYAO動画再生回数
⑤ラジオ放送回数
⑥ルックアップ回数(CDをパソコンで読み込んだ際に、データベースにアクセスした数をカウント)
⑦楽曲名とアーティスト名のツイート数

②③④は、JUMPはそういったサービス提供をしていない。⑤のラジオも、ジャニーズ無関係のラジオ番組ではなかなかかからない(伊野尾さんが全国の沢山のラジオ番組にコメントを寄せて曲をかけてもらっていましたが、それはこの指標にも反映しますね)そうすると、①CD売上枚数⑥PCへ読み込んだ時にデータベースにアクセス⑦ツイートの3つしか、頑張りどころはないとも言えます。

 

Billboardサキヨミ
発売日の翌日(つまり木曜)に出る、フラゲ日+発売初日の2日分の売上枚数を元にした速報。月曜から水曜の3日間の数字を集計、とあるが、さすがに発売2日前に、レジを通るCDは少ないと思われるので、実質2日分。オリコンデイリーの2日分の数字より少し上回るのが常(データ提供元が異なるのと、あくまで「推定」売上枚数なので。オリコンBillboardも、それぞれ集計協力店以外の数字は流石に把握出来ない)

 

Billboard週間セールスチャート速報
発売翌週の月曜に出る。ここで、出る数字はあくまでもセールスチャートなので、ツイート数などは加算されていない。初週累計販売数が確認出来る。

 

Billboard JAPAN HOT100
オリコンの週間ランキングに相当。ただし、上記のようにセールス以外の指標も加味した総合ポイントによるランキング。めざましエンタメコーナーで発表されるBillboardランキングは、ここのところDA PUMPの「U.S.A.」が何位か、ということを取り上げているので、週間セールスチャートではなく、こちらの複合的チャートであるHOT100を取り上げていると思われる。だから、Billboard1位取れた!と月曜のBillboardセールスチャート速報を見て喜ぶのはまだ早い。


◆今回のデマまとめ
RTしたら、オリコン順位に貢献出来る

→一切貢献出来ないよー。

 

100RTで35枚買ったのと同じ効果。
→RTが指標に反映するのはBillboardだが、指標の計算方法は公表されていない。以前は、セールス指標が何位、ツイート指標が何位、総合で何位、というのがわかり、グラフ化もされ、並べ替えも出来る楽しいランキングサイトであったが、現在は独自に計算された総合ポイントによるランキングになっている(残念である。グラフを見て、アーティストごとの傾向をふむふむと考えるのは面白かったのに)。
ツイートの集計データを提供しているのは、NTTデータ社であることだけは公表している。そう、ツイート情報は、一応匿名化された上で商品になっています。そんなデータを誰が買うかと言うと、その良い例の一つがBillboardな訳です。ビジネスとしてのデータ利活用成功例。Twitterが、ただで利用出来るのは何故か。広告とデータビジネス(分析含む)、この2つが大きな柱なのでは?(もちろん、利用規約にデータ収集に同意することは最初にうたわれている)

 

#NowPlayingのタグ付けしないと反映されない
→これは、「Billboardの自問自答」というページで、どんなツイートが拾われるか書かれているものの、#NowPlayingについては言及されていないこと。発売前の楽曲もツイートによりランクインすること。この2つから、無関係と考えています。
発売前楽曲がツイート指標でランクインすることについては、以前何故発売前なのにランクインしているんだろう?と調べてみたところ、アイドル卒業に伴って、最後のシングルが彼女がセンターであること、歌詞の内容が彼女の卒業に沿ったものでは、というファンの様々な歌詞解釈がたくさん出たことが理由なんだなぁ、なるほど、と思ったことがあります。


最後に
オリコンランキング」と「Billboardのヒットチャート」の違い、拙いまとめでしたが、伝わっていれば幸いです。一個ずつ確認していたら、だいぶ時間かかってしまい、遅くなりました。

順位にハラハラしたり、ワクワクしたりするのは、ファンだからこそかと思います。今後も、ドキドキしながら、ランキングを追っていくのだろうなぁ。
ちなみに、本記事はあくまでも一個人が個人的に確認した内容です。また、Billboardがこの2年の間にガラリと順位表示形式を変えていたりと、常に変化する可能性がありますので、その辺りは何卒ご了承よろしくお願いします。

こんなに甘い歌声を聴いたことがあるだろうか。

こんなに甘い歌声を聴いたことがあるだろうか。

無事に7/31にフラゲしてからというもの、即座にCD読み込んで耳からコズミック状態なんですけど、皆さまいかがお過ごしでしょうか。もうすぐアルバムが発売されることを考えると、今のうちに「COSMIC ☆HUMAN 」との蜜月を過ごしておくべきですよね。恐るべきことに、明日土曜のらじらーでもうアルバムのリード曲「BANGER NIGHT 」が公開されるらしい。早い! そして、伊野尾さんの初主演ドラマの主題歌という記念すべきシングルの発売時期が、アルバム発売目前にぶつかっちゃうなんて、タイミングよ! でも、ドラマが夏ドラマなんだから、どうしようもないですね。確か、「そし誰」もこの時期のドラマでしたが、主題歌のクリープハイプ「鬼」は、8/2とか同じ辺りに発売されたと記憶しています。さらっと、ダウンロードで購入したんだよなー。

さて、昨日、初回限定盤2の「やんちゃなヒーロー」記事を上げましたが、今日は伊野尾担らしい内容でお送りさせて下さい。と言っても、書きたい内容は一つ。

本シングル カップリングでの伊野尾さんの声は、かつてないほどに甘い。

これはもう作為的に意図的に甘い、と言ってもいいかと思います。いやいや、元々甘い声なんじゃないかって? いや、確かにそうです。キャラメルボイス、鼻にかかる声、甘く特徴的な声などと評される声です。甘い声なのは、重々承知。普通に歌えば、当たり前に可愛くなります。例えば「愛のシュビドゥバ」(アルバム「DEAR.」収録.2016)なんて、可愛いですよね。

 

君の気持ち その心 知りたいよ ちょっとだけでいいから!

 

この曲は、いい場所で結構長いパートをもらっている上に、全員で歌っているような箇所でも、割と伊野尾さんの声を厚めにのせてくれていますし、なんと言っても2016年リリースのアルバムに収録。伊野尾革命などという言葉が健在だった頃です。あの頃の伊野尾さんは、今よりも「可愛い」キャラ続行中でした。曲もキャラメルポップコーンのCMソングらしい可愛らしさ。伊野尾さんも、可愛らしく歌っているように思います。だが、今作はそれ超えていないだろうか。

そして、可愛いと言えば「合法麻薬」とまで言われた「ペットショップラブモーション」(アルバム「JUMPing CAR」初回限定盤2収録.2015)がありますね。

 

にゃあ なんでにゃーいてるの?
にゃあ よく分からないけど、
泣き止むまでダメ離さない。

 

可愛い歌詞だー。だがいやいや、可愛いニャンコと見せかけて、尻上がりに大人の男性みを出してくる 侮れない歌い方をしてくるんですよね。可愛い可愛いと思っていたら、男性を感じてドギマギするという王道少女漫画みたいなすごい演出なんですけど、そんな訳で、隅々まで甘々なカワイコちゃんな声ではない。

タイトルからして、甘い「レインボーキャンディガール」(シングル「ウィークエンダー/明日へのYELL」通常盤収録.2014)は、内容も9人の素敵なお兄ちゃんたちに囲まれる女の子、という少女漫画でもそこまでの設定あるか?という内容になってますが、じゃあここの伊野尾さんは甘々かというと、カッコいいお兄ちゃんなんですね。最初聴いた時はまだ可愛い伊野尾さんが常だった時期でしたので、え?こんなイケボで歌うの??と驚いたくらいです。

 

そんなヒール履いちゃって、ふらふらしないで ベイベ。

 

これは2014年ですね。そこから4年。「イノ調」で社会的な問題を取り上げたり、生放送の情報番組(めざましテレビ)にレギュラーを持っているために、ジャニーズの一員としてのコメントを求められたり、建築アイドルの肩書きも板に付き、番宣の時期でなくとも「BRUTUS 」で建築を取り上げる時は呼んでいただけるようになったり、大人の仕事人としての地位を着々と築きつつあるように思います。可愛いだけでない面をどんどん出している昨今。折しも演じている役柄も、心があるのかないのか地球人には計り知れない闇属性がありそうなエイリアン。その主題歌シングルのカップリング。コーティングされた完璧な可愛い甘い声で歌われて、こちとら脳味噌が砂糖漬けになりそうだ!

同じ「甘い」でも、もう少しビターでセクシーで、言ってみたら「anan」の伊野尾さんが歌っているぞ!と思うのが、「スタートデイズ」(シングル「Precious Girl/Are you there」通常盤収録.2017)の あの可愛らしい(だって、ライブでは小学生の扮装で「ガンガンいこーぜ!」って歌っているくらいだ)歌の中に、突然挟み込まれる。

 

day by day

 

曲中に2回挟み込まれるこの歌詞は、1回目が伊野尾さん、2回目が髙木くんで、明らかに狙って「anan」ばりのセクシーコンセプトなイケボで歌われており、甘いと言っても「甘く誘う」声ですね。

さあ、ここまで「甘い声」の話をしたら、あれを忘れていないか、って話ですよね。もちろん忘れてませんとも。「チョコラタ」(シングル「マエヲムケ」通常盤/初回プレス収録.2018)。

 

Tasty CHOCOLATTAー

 

溶かされそうな甘い声でしたし、一つ前のシングルなので、記憶にも新しいかと思います。殆ど、「お前をチョコレートの海に放り込んで溶かしてやろうか」「喜んで!」くらいの 圧を感じました(このオタクだけかな)。こりゃ全面降伏ですわ。

さらには、同じシングルに収録されていた「BE MY VALENTINE 」のいのちゃんも、可愛いいたずらっ子で。そりゃもう可愛いのなんの。

 

女の子のふりして手作りチョコ
男子ならよくあるイタズラ敢行
ソーセージをチョコレートコーティングって、イッヒッヒッヒ〜♪

 

あの可愛い声で歌うから、このイタズラな笑い声すらむちゃくちゃキュートで、マシュマロをそっと押し付けられたくらいのイタズラにしか感じません(と思うのが全人類共通なのか、脳味噌溶けた伊野尾担に限るのかは、もはや判断付かないので、ただただ断定しておきますね)

しかし、今回は、ここまでのあらゆる「可愛い」を凌駕する「あざと可愛い」声で歌っちゃってるじゃないか。これで28歳!時事問題にコメントすることもある28歳男性!
じゃあ、いい加減、問題の箇所をピックアップする事としますね。

 

「SWEET or HOT」(通常盤収録)0:26ごろ

甘い香りのご褒美 ハートとろけそうで

 

「Draw My Life!」(通常盤収録)2:32ごろ

悩んでても 何も始まらないから
動かなくちゃ


なんでこんなに、きゅるんきゅるんなんだようー! もう絶対ワザとだよなー!

「可愛いは作れますから」(CV. 伊野尾慧)

まぁそんな、ひっくりかえるくらい可愛い 伊野尾さんの歌声を聴くことが出来るCDであるところの「COSMIC ☆HUMAN 」を買ってきたんですけど、思わぬオマケもゲットしてしまいました。

f:id:ingIgni:20180804001829j:image


サービスレシートって言うんですね。本日発売3日目ですけど、まだ出してくれていました。初めて、手にして嬉しいです。汐留の日テレ近くのタワレコだったんですけど、ここならもしかして?と思って、わざわざ行った甲斐がありました。ついでにお店の方に質問しちゃったんですが、フラゲ日もこのレシート出してくれるらしいです。あと、渋谷のタワレコで予約していた分も取りに行ってきたんですが、こちらは普通のレシートのみでした。そのかわり、「お尻フリフリダンスが可愛い!」等、POPつけてディスプレイしてくれていました。

さて、ここは伊野尾担の頑張りどころかな…。まだあと土日があるよね。予約してるけど忙しくてまだ受け取れていないんだって方。土日のうちに受け取りに行って下さると、このオタク泣いて喜びます。あと、多分、通常盤を予約すると付いてくる「JUMPは丸かった」シール、なんとふらっと買っても貰えました(とりあえず、新星堂タワレコでは貰えました。TSUTAYAはそもそも店頭在庫売り切れで買えず。HMVは予約で買ったので確認出来ず) シールなんて要らないけどなーと思ってましたけど、あのシール全員もれなくビジュアルいいんですよね。貰えたら貰えたなりに嬉しいぞ。
あと、もう一個。今回シングルのおススメポイントいいですか。「COSMIC ☆HUMAN」て、薮くんの長目のフェイクがあって、青木源太アナも絶賛ツイートしていたくらい素敵なわけですけども。「Draw My Life!」のフェイクもヤバい(4:30ごろから)ゾクゾクします。あ、薮くんのフェイクと信じてますけど、もし違っていたら優しく教えて下さいね。いや、絶対薮くんだと思うんだけどなぁ。

 

(追記)
Mステ見ました。あんなにしゃくりあげながら見る、聴く、「ウィークエンダー」は二度とないと思います。圭人くんもだけど、なんだか山田くんが気にかかってしまって、最後に「頑張ってこいよ!」って圭人くんの肩を抱いている姿を見て、ありがとうな…山田くん、と呟いてまた泣くところでした。ワタシは勝手に泣きましたけど、JUMPくんたちは泣かそうなんて思っていないんだろうなぁ。でも、ファンを安心させようとはしてくれていたと思います。ありがとう。

BEST担が推す「やんちゃなヒーロー」。

ところで、たまに当ブログに登場する女子小学生なんですけど、残念なことにまだジャニオタに出来たとは言い難いんですよね。(UMPはワタシより踊れるし、ちねたん見て「カッコいい!」とは言いますが)
以前、お出かけの時に結構な待ち時間があって、じゃあって言うんで彼女の希望通りに作ってあげたプレイリストの一部をご覧下さい。
「zero to eight」tofu beat
「打上花火」DAOKO × 米津玄師
「ます。」RADWIMPS
そして、エイトの曲で入れて欲しいと言ったのが、「宇宙に行ったライオン」。子どもにしちゃ、渋い選曲だなぁと思いますし、このラインナップではジャニオタの選曲じゃないですよね。じゃあ、その彼女がJUMP23枚目のシングルで、一番気に入って「もう一回聴く!」ってなった曲をご紹介しましょう。はい、ドン!

 

⭐️「やんちゃなヒーロー」


!!?!?ホントに?

春からの「忍たま乱太郎」のエンディングテーマであり、可愛らしいというか、子どもらしさ全開な元気ソングだよね? 普段の曲の好みと違わなくないか?なんで、この曲が彼女に引っかかったのか。真っ直ぐな元気ソングって、意外と子どもの心を掴むのか?だとしたら、「忍たま乱太郎」にほんとにピッタリの曲ではあるけども。と、まで考えて思い出しました。確か、彼女が一番好きなJUMPの曲は「ただ前へ」。

 

「夢って何?」って聞かれて すぐ返事できない自分が嫌い。   

 

問題は山積みさ 悩みも消えないだろう。

 

目の前を塞いでいるのは、壁じゃなくて扉なんだ。

 

ただ前へ ただ前へ 僕ら歩いてゆこう。

 

LIVE DVD 見る際にリクエストされがちな「ただ前へ」。そうか、雰囲気は違うけれど、前向きな応援ソングっていう共通点はあるな。意外とポジティブな嗜好だったか。

なんて、考えていたのも束の間。どうやら、もう一つ理由があったみたいです。歌詞をしっかり確認してしまった後だとなかなかそうは聴こえないですが、ちょっと「空耳アワー」(byタモリ倶楽部)と言いますか。怒らないで聞いて欲しいんですけど、「ガチョーン」「ギチョーン」「イチョー」って聴こえるところ、ないですか?(小声) いや、あの一切そんなこと言ってないですよ、7君たち。ただ、「え?待って?」「今、なんて?」ってなって聴き返したりしているうちに何となくハマるってことはある…の…かな?(自分で言っときながら、半信半疑 笑)
この自分も、元々の好みやそもそも大人過ぎる年齢から考えて、「やんちゃなヒーロー」はそんなに聴かないかな?(と思いつつも、普通に予約購入したのはまあJUMP担なんで)と考えていたのですが、結果、結構聴いちゃってます。可愛いよー、この曲❤️

あの、小学生くらいまでのお子さんを持つお父様お母様、一度お子さんにこちらを聴かせてみるのいかがでしょうか。お子さんの笑顔が見られるかもしれません。内容も、スクスク育っていく子どもたちを応援するような歌詞や曲調で、安心しておススメ出来ますし!帰省ラッシュで高速も混み合った長い車中、こんな曲を流して、一緒に「カモンカモンカモン!」「カモンカモンカーモン!」って歌って楽しく過ごせたら。(あと、「もうそのアニメソングは100万回聴きました…もう堪忍して…」となったりするの、大人アルアルかと思いますが。例に出してゴメンだけと、アンパンマンの歌とかね。それを歌っているのが、山田くんとか裕翔くんとか圭人くんとか知念くんだったら? お母様も楽しくないか? お?お? 結構、良い提案じゃないでしょうか。)

自分自身、応援ソングで応援されたくない派ではあるものの、JUMP くんの曲となったら、話は別!らしいところが、我ながらオタクというか、オタクって現金だなぁと思いますが 笑。そんな奴でも可愛くて聴いちゃってます。おススメ。


以上、BEST担が勧める7君の「やんちゃなヒーロー」(「COSMIC☆HUMAN」初回限定盤2収録)でした。

 

(追記)
フラゲ日の夜、店舗にお迎えに行ったのですが、なんと!その店舗にしちゃ珍しく、JUMPの棚を作ってCD置いてくれてました(フラゲ日なのに、初めて見たよ)。で、なんと3形態全部店頭にある…。(ついでに、「Barfout!」もあってディスプレイ効果バッチリ。急に親切になったけどなぜ?) そして、今、Amazonで確認したらここにもある!初回限定盤も、まだ間に合いますよー。(でも、いつまであるかはわからないよー)

その世界観の虜になる。

火曜の朝は、寝不足でスタート。お早うございます。あれ?もしかして3時間くらいしか寝てないよ? そして、これ、毎週続くね? 


月曜夜、24:59から「トーキョーエイリアンブラザーズ」(以下、エイブラ。真造先生発祥につき、晴れて公式略称になりました)、しばし噛み締めたのちに、即編集して即リピートし始めましたよね。へい!1週間始まったばかりの月曜深夜だぜ!明日も5時半起きだぜ!ってチラッと思いましたけども、止まらなかった。


だってですよ!このドラマをいのとつで見ることが出来る贅沢よ。


これは、サブカル好きには堪らないんじゃないか。ヴィレッジバンガードでふと手に取って買ってしまいそうな、そんな感じ。そう、サブカルと言っても程良い加減であって、難解ではなく(今のところ)。

伊野尾さんて、見た目や醸し出す雰囲気が非常にサブカルほいほいではないですか。

とっつーって、中身が割とサブカルほいほいではないですか。

ジャニオタ沼(それもサブカルと真逆のような可愛いカッコいいの王道みたいなJUMP沼)にはまり込んでまあまあな深みにいるけど、ほらほらこういうのが好きなんだろ?と、目の前に突きつけられたような気分です。震えますよね。


なんて、書き方するととても上っ面な感じがしてきました。でも、映像といい劇伴音楽といい、部屋においてある一つ一つのモノたちといい、夏と冬の目線で見た景色といい、この世界観が好き過ぎて、伊野尾さんがとっつーが演じているのだということを忘れるくらい、現実には存在しないあのネオ葛飾の街にどんと放り込まれてしまったんです。実在の東京都葛飾区ではなくて、エイブラの世界の中のトーキョーカツシカ。外から見たフシギの国トーキョー。

エイリアンたちから見たら、アリスがある日迷い込んだワンダーランドくらいに、不可解で未知な世界。一方、こちらからしたら、そのエイリアンたちが暮らす日本は、トイカメラで撮った写真のような、いつも目にしているものが少し違って見えるような、現実に近くてやっぱり違う世界。

夏冬兄弟が自転車二人乗りで走っていく川べりの向こうに見える東京スカイツリーは、そこに暮らすものの目線ではなく、興味深く観察するツーリストの目線で見たものとして存在しており、その視線を共有しているかのような感覚は、体感としてゾクゾクするとしか言い様がありません。


やっと、2巡目から、伊野尾慧と戸塚祥太が演じているのだということを考えられるようになりましたけど。そろそろもう、黙ろうかな、自分。感想は、言葉にしても、結局は言い尽くせないですもんね。(あと、まだネタバレを避けたい)


それでは、感想でなく、事実の羅列をしていきたいと思います(という目標)


①エイブラ関連掲載された雑誌がとにかく沢山発行されていますが、今7/24時点で買うなら。「Drama Now!  No.3」(扶桑社)を一推しとしたい。映画館で買うプログラムに今のところ一番近いと思えるクオリティ。監督のマイケル・アリアスさん、菅原伸太郎さんの対談が読み応えあります。

そして、「週刊スピリッツ34号」。1年後の世界を描いた読切番外編掲載。今後単行本化されるかどうか分からないということを考えると、今週買い逃すと入手困難になりそう。作者の真造圭伍さんとの同年代鼎談もあり。頭に置き物のっけて並ぶ3人の写真が可愛く、他では聞けないエピソードも載っているのでお買得でした。まだお手に取っていない方いらしたら、是非是非。ちなみにこの鼎談が盛り上がったようで、7/27の「月刊スピリッツ」に「おさまりきらなかった」トークが6P掲載とのことでした。

↓スピリッツオイカワさん

https://twitter.com/harcoikawa2/status/1021237969498267648?s=20


②日テレTADA!by日テレオンデマンドで、放送終了直後から1週間「エイブラ」が見られる。無料。(1話は7/31 0:58迄)

https://cu.ntv.co.jp


スマホだとアプリですが、PCだとそのまま見られるようです。もう知ってるとか、友達が録画送ってくれるからそれを待つ、という方が多いとは思うのですが、一応。そして、テレビ部屋が早い者勝ち制になっている我が家からしたら、何度も見直したいという時にとても便利です。何度も見直してます。短いから、余計にヘビロテしてしまいますよね。


③公式サイトにちょこちょこ現れる原型の夏冬。

公式サイトで、キャストコメントとか主題歌とかに飛ぶボタンを押すと、ひょこっとエイリアンが飛び出してくるのですが、これがいつも出る訳ではなく。同じところにいる訳でもなく。というのが、エイリアンにかくれんぼを仕掛けられるような気分になって、ついついクリックしてしまう事案が発生しております。一瞬顔出して、すぐいなくなってしまうんだ。どこにいるのかもわからないんだ。この掴みきれない感じに翻弄されてしまうのが、伊野尾さんぽくもエイリアンぽくもあって、嵌ります。可愛いってよりも、翻弄されてる感 笑。


④「COSMIC☆HUMAN 」が、想像以上に主題歌として使われている。

例えば「We are 男の子!」って、リトラさんのエンディングテーマですけど、回によっては流れているのに気が付かないくらいですし、リトラ見ていて「We are 男の子!」が気になってCD買う、とはならないと思うんですよ。

それを考えたら、こんなにしっかり使ってもらえてありがたい。本当は、劇中歌に使われるくらい世界観どハマりの曲歌って欲しかった感もありますが、それじゃJUMPらしくなくなっちゃうかもしれませんね。ただ、しょうがないんですが一つだけ残念なのは、尺の関係で曲がショートカットされているところ。あれ?ってなっちゃう。ちなみに、シングルはまだ発売前(8/1)だってのに、むちゃくちゃ聴き込んでます。音源は、7/5のやまじゃん。ちゃんと編集すればいいのでしょうが、ざっくりこの辺り、という時間をradikoのタイムフリーで狙いうち録音したので、山ちゃんの「VS女子」がちょっと入ってる 笑。そしてそのまま聴いているので、「気持ちだよ。オシャレじゃんと好きじゃんって言われるのどっちがいいの?…好きじゃんでしょ。でしょでしょ」もヘビロテする羽目になっている。「でしょでしょ」が、めっっかわ。 

やまじゃんラジオ音源聴きこみ過ぎて、いよいよCDを聴いたら、こんなパートがあったの?みたいな新たな驚きがありそうです。 

ちなみに、劇中歌のPlaid(プラッド)が気になりちょこっと調べたら、「エイブラ」監督のマイケル・アリアスさんが監督している「鉄コン筋クリート」でも使われているイギリスのバンドでした。ほほう、という流れで今更驚いたことがあったんですが、このアニメーション映画の主人公の一人クロの声優は、なんと二宮くんだったんですね。知らなかった!しかも、今更ですが、この映画自体が評判が良く色んな賞を受賞しているだけでなく、二宮くんの声を当てたのは大正解!の声が多いんですね。約束された未来、「エイブラ」ロス期間に、「鉄コン筋クリート」見てみようかしら、などと思った次第です。


【今週の喜びと悲しみ】

受け入れて生きるしかないんすかねーJUMP担なら。ははは、お察しの通りです。だから、キャパが無理なんだってー!でも、失意の中、オタ友トークでちょっと元気になりました。持つべきものはオタ友…。ぼっち体質だったはずなのに、ジャニオタになって気質が変わってきたようです。友って、ありがたい!

あと、もう一つ喜びが。ジャニオタとして当然のように、源太アナのTwitterをフォローしているのですが、そもそも伊野尾さんて青木アナにはまってないんじゃないか。などとかねてよりくよくよしておりました。というのも、源太氏と言えば、グイグイ距離を詰めて「近い!近い!」などと言われたり、オタクならではの素晴らしい着眼点でジャニーズの面々を褒め称えることで有名ですよね。それがジャニオタの共感をよんでいる訳ですが、伊野尾さん、そんな扱い受けたことありましたっけ…。「PON!」には、「そし誰」「ピーチガール」番宣で出演させてもらっていますが、青木アナワールドが炸裂していた感はなく、他のジャニーズタレントが出演した時と温度差を感じる…なんて勝手にしょんぼりしていた訳です。伊野尾さんて、王道ジャニーズじゃないからかなぁ。競合番組の「めざましファミリー」だからかなぁ。そして、エイブラ番宣の「PON!」明けに、とっつー評を上げた青木アナ。もちろん、とっつー大好きなこのオタクは大喜び。「周囲を幸せにする笑い方」って本当にそう!ネコひげのような笑いジワがでるあったかい笑顔ですもんね。「とっつーの息を吐きながらのカ行が好き」え?そこまでは気がついておりませんでした。さすが青木アナ、お見それしました!で、いのちゃんは?ねぇ、いのちゃんは?

源太アナのいのちゃん評が上がるまで、少し時間があいたので、またくよくよし始めてしまったのですが、とうとう来たよ!「コーラスでもいのちゃんの声はすぐ分かる」うわー聴き込んでくださってる!そうそう。しかも、もしかして「めざまし」をご覧いただいているとしか思えない記述まで。邪推したこのオタクが悪かったのです!ありがとう!という喜びの話でした。


なんて言っていたらですね。来週の「anan」がJUMP!  ついさきほど書店にて、腕が千切れそうな重量の雑誌を購入してきた訳ですが(また収納どーするんだ…)もちろん、今週の「anan」はいのとつだから買いますよね。そうしたら、予告ページがJUMPというお得感。階段からの見下ろしJUMPかー!素晴らしい!全員もれなく美しいよー!で、本誌はまた違うカットになるんですもんね。来週も楽しみでたまらんわい!(悲しみにふたをして生きるオタク。あー高額転売を事務所が見つけてそのチケット無効化して、復活当選に回してくれないかなー!サカナクションさんとこは、ファンのふりして運営さんが転売屋と接触したんだよね。今、なんとジャニーズ事務所って一般企業みたいに、ホームページに会社概要があって組織図も載ってますけど、制作プロジェクト本部配下にあるコンプライアンス室。きっと、所属タレントのコンプライアンス管理みたいなミッションの部署なんでしょうけど、それとともに、チケット流通の正常化もぜひミッションに入れて頂けたらと思います)


(「トーキョーエイリアンブラザーズ」2018.7.23. 24:59-)

世間を目眩す髪の色。上司の隠れオタク疑惑(?)

お早うございます。いやぁ、ただごとじゃなく暑いっすね!伊野尾さんも夏バテしていたりしないかな、今朝はあのワールドカップで盛り上がっていた頃に比べて、少し元気なく見えて心配になったりもしました。だのに、すぐ、伊野尾さんて本当に垂れ目なんだなぁ、垂れ目に見えない時もあるから、メイクで垂れ目気味にしていたりもするのかなとも思うこともあったけど、めざましテレビで垂れ目メイクするととは思えないし、そもそも目の下のラインが垂れ目(外側に向かって下がっている)になっているよな、可愛いなぁ(結局はそこ)などと考えてしまい、我の業の深さを再確認する朝です。今朝のオープニング伊野尾さんの可愛いポイントは、目の下のラインですね。「移動するだけでも暑い」とか色々喋ってたぞ、ちゃんと聞いておきたまえ 笑。

「トーキョーエイリアンブラザーズ」も、随分先で待ちきれないと思っていたものですが、なんともう、いよいよ来週から(関東、宮城)。1週間切ってしまいましたね。いのとつ帯付き重版が7/6から配本始まったということで、各所で読後感想が上がっていますが、色々なシーンがあるにもかかわらず好意的感想が多い気がします。「孤食ロボット」を普通にリビングの本棚に入れておいたのに比べ、「トーキョーエイリアンブラザーズ」は全年齢推奨とは言えずそっとしまっているものの、読んだら、これをいのとつが演じるのかと有り難くなること間違いなしな原作。

唐突にこのオタク的、原作の推しポイントいいですか。各話終わるごとに、宇宙人の姿(プルプルゼリー型)のシルエット模様のページが挟み込まれているのですが、最終話だけは…。言うなよ!って話かもしれませんが、なんとか最終話読了まで持ち堪えてきたものがそのページ見た時に決壊したもので。そんなん知らんて方は、いきなりそのページから見ずに、せめて3巻の頭くらいからずっと読んで、各話の一つ一つ胸に刻み付けて、最終ページに辿り着いて頂けないでしょうか。「あぁー夏冬ーーーっ!夏と!冬!」ってなるか、そっと本を膝の上に置いて、しみじみするかのどちらかだと思うんですけど、どうでしょうか。

ところで、エイブラは漫画の中にハクルちゃんという心優しい女の子が出てきますが、ポッチャリして可愛らしい見た目なので、勝手にアジアンの馬場園さん(メレンゲ出てましたよね)みたいな感じを想像していたら、ハルルという役名で大後寿々花さん(しっかりしたお姉さんというイメージ)がキャスティングされました。だいぶ予想と違う雰囲気の方がきたな、という印象ですが、名前もハクル→ハルルと変わっていることで、キャラクターはどうなるのか興味深いところ。そして、この大後寿々花さんには根拠なく信頼感があります(上手いだろうという)。

 

そんなエイブラ主題歌「COSMIC☆HUMAN」のMVが昨日解禁され、今週の「伊野尾ピクチャー」もMVからのショットでした。あぁもうみんな可愛いなー。ツリーのてっぺんの風車をふーって吹く山田くんとか、長髪結んでる大工さん光くんとかたまらんですよね。もちろん、そりゃもう宇宙飛行士さん。可愛いに決まってる。いやいや、宇宙飛行士コスって、普通カッコいいものなんでは?例えば、裕翔くんのレスキュー隊員コスみたいに。でも、「キュートな」と紹介されるように可愛かったですね。などと、とりすまして書いておりますが、このオタクは本当に可愛すぎて死にそうでした。

 

【今日の部長】
不定期でお届けしているうちの部長(社内で一番最初にオタバレした。ごくたまに「めざましのにーちゃん」話を振ってくる)話。

今日久々に伊野尾さんの話を振られました。「まだ、めざましにーちゃん好きなんだっけ」まだってなんだ、新規なのにまだも何もないんですけど。何だろうと思ったら、「本当は髪の色は黒じゃないの?赤い?じゃあめざましは?」そりゃそうよなぁ、めざましでは他局のドラマとあってか全く触れられませんが、「伊野尾ピクチャー」の中の伊野尾さんは、銀髪だったり金髪だったりピンクがかった赤髪だったりするわけですから。とうとう、それに気がついたかと思ったら、違うらしい。「深夜に何か見かけて」ほうほう、深夜というほどでもないけど、歌番組かなと思って聞いたらそれは違うらしい。「4人くらいいて…」「JUMP のメンバーですか?」「? いや、めざましにーちゃん以外、顔が分からないんだゴメン」「!!」伊野尾さんだけ、単独で知っている?そんなことってあるんですかね、すごい時代になったものです。「じゃあ、完全にめざましテレビで知ったんですね。」「そう。で、良く建築の話をしているじゃない。ナントカ調で。実は、僕、その道には進めなかったけれど、都市計画だとかそういったものに興味があって」建築の話を楽しそうにする伊野尾さんに、親近感があるのだそうです。そういう入り口だったのか! そこから、例えば会社があるこの土地も、あそこからは海で、だから地名も。とか、このあたりの地盤は礫層でそこそこ固いのだ、などの話をばーっとし始めて、ぶ、部長、オタクっぽくて最高です!となったこのオタクは、「確かに建築や都市計画って意外と身近で面白いですよね。例えば、会社のこの窓も(と傍らの窓を指差す)彼が敬愛するル・コルビュジェが提唱した近代建築5原則の一つ、水平連続窓になっています。朝この窓を見ながら出社して、これもコルビュジェが言った水平連続窓だって考えるの楽しいですよね。駅前のあのビルもそうです」とつい熱心かつ早口で語り出し、気がついたら昼休みが終わる始末。
しかしもちろん、建築話だけでなく、伊野尾さんの髪色状況についてもしっかり語っておきましたとも。GEM TV のまるでアー写のようなあの一枚(赤)だの、いのとつの写真(銀)だのを見せながら、4月まで遡って説明。ついでに、ぬかりなくドラマの宣伝もしておきました。「たまたま」でもいいから、見てほしいな。
部長曰く「おじさんだから、黒っぽい髪がいいと思ってしまう」そうなのですが(前は少し明るめがいいとか言ってなかったか)、それはおじさんかどうかに関係しなくて、好みの問題ではないだろうか。そして、ふと気がついてしまったのですが、歌番組でなく、深夜にやっている番組といったら、「リトルトーキョーライフ」しか思い当たらないのですが、そうです、今週、最新の放送(昔話)がありましたが、まだここでの伊野尾さん銀髪(金髪?)なんです。赤髪じゃないのです。

今までにテレビで披露された赤髪は、歌番組を除くと、めざましのいのピクか、土曜の「メレンゲ」ですよね。でも、昼間にはテレビ見ないとおっしゃる。部長…もしかしてテレビではなく、ネットか何かで、何かをご覧になりましたか。部長…自分で調べに行き始めたら、それはオタクへの第一歩です。部長…そろそろ自分に素直になって!
…なんて話はする暇もなく、部長は偉い人に呼ばれていってしまい、この話はそれっきりなんですが、このオタクの中ではふつふつと沸き起こっています。「部長、隠れオタク疑惑」。部長、ハマっちゃえばいいのに!(というか、部長が本当に色々調べ始めていたら、これ見つかる可能性もあるのか?いやいやいや、まさかまさか 、ははははは…)

ところで、BRUTUS さんがこんなツイートを上げてくれて、『上野公園で(中略)「この髪色だから全然大丈夫」と修学旅行生の波を飄々と渡り』なんて、オタクからしたらびっくりするようなことが書いてあったんですけども。
https://twitter.com/BRUTUS_mag/status/1019869523254661120?s=20

ファンでもなければ、今、一番、伊野尾さんを見かけるのは、「めざましテレビ」なのかもしれません。うちの部長がそうであるように。だとすれば、あのウイッグって役に立ってますね。

つまり、世間的には黒髪のお人形さんみたいな髪型の人な訳で、このBRUTUS 取材の時のような銀髪だったり、現在恐らくしているであろう赤い髪(もしかしたらまた全然違う色に変わっている可能性もある)だと相当印象が違うはずです。世間には、黒髪伊野尾さんを印象付けておいて、プライベートの時、周囲に見つからずのんびり出来ていますように。

 

(追記)
部長がいうところの「ナントカ調」ですが、今週は日暮里で外国の方たちと英語でやり取りしている伊野尾さん! 流暢という訳ではなくとも、こんなにコミュニケーション取れてるなんて。老若男女、子供からお年寄り、さらには動物まで同じ目線でお話しする伊野尾さんですが、使用する言語が日本語ではないくらい、もう、ものともしなくなっているのだなぁ。その頼もしさに、きゅんとしました。

(「めざましテレビ」2018.7.19)

 

f:id:ingIgni:20180720200337j:image

いのお飯で、土用の丑にちなんでうなぎごっこ。でも、食材は和牛。

写真。諦めとともに。

また、写真が更新されてますわ!すごいや。


写真が、と言っても、ここのところ次々にあらゆる素晴らしい写真がファンに提供されてくるので、どれの事?って感じですよね。

新シングル「COZMIC ☆ HUMAN」のジャケット写真? それもある。伊野尾さんが目立つ色のお洋服で真ん中に立たせてもらっているのも、写真がシュールでつまりアーティスティック寄りなのも、そもそも今や過去となった銀髪のビジュアルが麗しいのも嬉しいので、Johnny’s Web 開くたびにしばらく噛み締め続けたい。だって、8月のアルバムの時期になったら、また変わるんですもんね。今のうち、今のうち。


それとも、今朝のめざましテレビの「いのおピクチャー」が、先週に引き続いていのたかだったてこと?しかも、可愛くてカッコいいし、なんだか伊野尾さんが猫、それもシャム猫の変化(へんげ)に見えるのは、このオタクの目がどうにかしているのだとして。


7/9のゆやぺが、香港でのみんなを撮ったまるで本当に旅行写真をシェアしてくれるような暖かさでしたよね。全員、ちゃんと入ってるかな、どの写真がいいかなって選んでくれたんだね。みんなでのバスの上での写真は、裕翔くんが自撮り棒で撮ってくれているようなので、お互いに写真をLINEなどで共有しあっているのかな。そして、ここでもいのたかだよ!いのたか2ショットが、オンとオフの2枚もあってありがとう過ぎる。オンは妖艶な伊野尾さんだし、オフは顎マスクでニコニコしているし、本当に感謝。そうやってオタク丸出しでひーひー言うてましたら、ちょうど週末に悲しい想いやツライ思いをした人たちのことに思いを馳せてこんなにたくさんの写真を載せてくれたことが最後に書いてあって、髙木くんのストレートな優しさに心うたれました。舞台で共演させて貰った武田真治さんが、髙木くんのことを「180センチの妖精かな」とラジオでおっしゃったという話を聞きましたが、本当に妖精かもしれません(真顔)。


いや、実はその髙木くんの笑顔が、GEM TV Asia にババーンと載ってましてね。今日の夕方見つけました。ちょっと超訳ですまんのですが、「ゆーやくんの笑顔ありますよ!一日の終わりにどう?」みたいなこと言われてるのかな?なになに?とFacebook 見に行ったら土曜日に撮った写真がまだあるらしく、追加公開してくれていました。目新しい写真ではないですが、もしかしたら、お気に入りの写真が見つかるしれません。圭人くんの写真、大きくて綺麗でかっこいいので、ワタシが圭人くん担なら、ひゃーひゃー言いますね。


さらに、昨日は「週刊テレビジョン」さんで、Hey!Say!CAMPを載せてくれて、はぁ、ただでさえ、いのとつ雑誌祭りで大変なことになってるのに、また買っちゃった…。いや、9人だけでキャンプって、オタクの悲願みたいなもんが、叶えられてるじゃないですか。だって冠番組で何が見たいって、一秒でも多くJUMPが見たいんですもん。それがキャンプだって!!手分けしてバラバラにロケに行っちゃうでもなく、知らない方の事情をふむふむと見ているのでもなく、9人が一緒に何かやっているところをずっと見せてくれるんだよね。(贅沢チームと節約チームには分かれるようですが)どーした「いただきハイジャンプ」! 2週に渡ってのいのやまツーリング温泉も、ポリスコスプレの必然的理由なんて、オタクの欲求以外何も思いつかなかったし、依頼の結果も置き去りでしたけど、正直それでいい!という思いでいっぱい。急に視聴者寄りになったけど、何が変わったんだ、どーしたんだ。ありがとう。ただ、このオタクは既に学びました。テレビ情報誌に掲載された内容が全て放送されるわけではないということを。てことは…。か、か、買います!ってなったよね。ちっこい写真も目を凝らして隅々まで楽しんでおります。「メンバー水入らず9人の夏アルバム」by週刊テレビジョン No.29 只今発売中。(KADOKAWAさんのまわし者ではない…)


そして、いのとつ雑誌祭り真っ最中で大変だと言っておりましたけど、言うたら衣装もだいたい一緒だし、テキストもかなり重複しているではないですか。選別して買うんだ!という小さい決意は、書店にてすぐに消え去りました。もうねだいぶ買っちゃいましたよ、ははは。このカットは諦められないな、とか、このテキストはほかに無かったとか、理由はそれぞれ一応ある。後悔はしていない。だが、それにしても…と思っていたら。


「Drama Now!」vol.3(7/21発売  扶桑社ムック)って、へ、何? 正直、初めましての雑誌です。ググってみると、髙木くんは「FINAL CUT」の時に亀梨くんと一緒に出ているんですね。そして、今って表紙もネットにちゃんと載るじゃないですか。謎の型抜きなんかされずに。そしたら、うわー!衣装、違いますよ!ダメだ買う、書店で吟味とかしないで買う、ってポチッといきました。密林さんで。

その余韻もそこそこに、今度は「BRUTUS 」が来ただと?!  次週7/17発売の874号。公園特集。「伊野尾慧富巡る、上野公園の有名建築」っていう字面だけでもワクワクします。BRUTUS さんは、番宣というよりは必要な特集が来たから呼んでくださった、という気がしますね。もはや、常連か。


そんなこんなで、写真とか雑誌とか、相変わらずそんなものに振り回されています。同じくジャニオタの友人(他G担)と話していると、彼女の口からは、ジャニーズ曲の作曲家の名前がしばしば出てくるのに対し、このオタクの口からは、スタイリストさん、ヘアメイクさん、そしてカメラマンさんの名前が出てしまうのです。「え、カメラマンがだれかなんて、気にしていなかったよ」と彼女は言うし、「この曲とこの曲は作曲家が同じ。道理で好きなはず」などというのを聴くと、正しいジャニオタだ、と思いますが、2016年に伊野尾担となり散々雑誌関連で右往左往したところが原点だったもので、どうも紙媒体に逆らえないところがあるんですよね。そして、最近ではドル誌を心を鬼にして解体することが出来なくなり、収納に益々困り始めました 笑。整理して整理して詰め込まなくては…。いつか家の床が抜けるのでは?いやいや、以前に書籍をだいぶ整理しましたから、重量的にはまだ大丈夫なはず。そう、元々出版物に囲まれて生きてきたではないか。書籍が雑誌に変わっただけだ、もう諦めろ、いやいやいやいや。と、ぶつくさ言いつつニヤニヤしております。


結局、写真に逆らえない。写真は正義。オタクの言い訳ブログは以上です。