読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

ラブリー鼻詰まり男子。

土曜のらじらーは、ほぁわぁん、ぽわぁんとして、なんだか可愛らしいな、と思っていました、二人とも。光くんが、めっちゃひかにゃんで「ごめぇーん♡」とか言っているし、全体にいのひかであははウフフしてるわ、平和ー大好きだこれ、などと思いながら聴いていました。いのちゃんも、発音が全体に甘くて、めざましでもたまに「イナ調」とか言ってるじゃないですか。あの感じ。私、ヒトがちょっと緩んでいるところ、好きなんですよ、普段から。いつもと違う感じを味わうっていうんですかね。伊野尾さんは、土曜もしっかり進行していましたよ。だけど、ちゃんとやってるんだけど、ほぁわぁんとした声音、雰囲気で喋ってるから、こっちもえへへ、でへへってなるじゃないですか。最後まで聴いて確信に変わったんですが、いのひか二人とも鼻が詰まってる。かわいそうに、光くんなんて咳込んでる。合間合間に、クシュクシュしてましたしね。きっとそうだな、なんて思ってましたら、Twitterの一部で悲しんでいる女子が。いつもと伊野尾さんの雰囲気が違う、何があったんだろうって。しかも、伊野尾さんがリクエストでかけたONIGAWARAの「ヒットチャートを狙え!」でますます心配してます。そう言われて、歌詞を読むと確かに別れた彼女に向けたみたいな歌詞ではありますね、確かにね。いやでも、このオタクは思うんですよ。シンプルに。つい先日の木曜日。「めざまし」でONIGAWARAさん取り上げていたじゃないですか。そして、こういうポップな感じの曲、いのちゃん好きそうだよね。リクエストかけるとき、「聴いてみたくて」って言ってましたけど、本当にそうだったんじゃないかな。気になったし、良さそうって思ったから、俺も聴くし、リスナーのみんなもどう?光もどう?みたいな感じで。

で、まぁリスナーのみんなもどう?と言われたからには(多分)、早速ダウンロードしてきました。うーんサブスクリプション便利。CDショップに行く楽しみをもっとってサプライズ的にいきなりCDショップにCD並べて話題をかっさらったHi-STANDARDの話を聞いた時には、なんつーカッコよさ!って思ったのにね。ちなみにそうして「ヒットチャートを狙え!」を聴きまして、流れで別のミニアルバム「欲望」に入っている「favorite」に引っかかりました。こういう、じゃあ別のアルバムも、別シングルもって気軽にどんどん聴くことが出来て、場合によってはお気に入りの曲が増えるっていうのは、手軽すぎると言えばそうかもしれないけど、楽しいです、正直。で、この「favorite」なんですけど、出だしが非常にTHE RiCECOOKER。どのくらいかと言うと、「Fantastic Time」カップリング曲の「What A Feeling」が松潤じゃない方のMJ感満載だよねってくらい…うーんあそこまではいかないか。ただ、ONIGAWARAって、そもそもリスペクトするアーティストや楽曲へのオマージュです、ということを堂々と言っているユニットで、例えば岡村靖幸(「ボーイフレンドになりたいっ!」)、槇原敬之、COMPLEXなどの名前が挙がっていますし、「チョコレイトをちょうだい」は、Kinki Kidsの「やめないでピュア」感があるなどの話もしています。というわけで、これもオマージュなのか、たまたまか、と思いながら、久しぶりに「NAMInoYUKUSAKI」と「favorite」を並べて聴いてみたりしました。いのちゃんのおかげです。色々聴いてみるのも楽しいもんです。

だいぶ話逸れましたけど、「ヒットチャートを狙え!」の歌詞を読んであれこれ考えて悲しまないでね、って話です。とか言ってましたら、日曜日のいのぺで、ちゃんと答え合わせが出来てました。「春から花粉症に入学」ですって、おめでとう。鼻詰まりだよきっと、って記事書いて、その後いのぺだったらなぁ。らじらー聴き終わった後に、今回のタイトルは「鼻詰まり男子。」で決定だな!と浮き足立ったオタクのウキウキを返せ(でも、結局そのまま使った 笑)なんで、今回は更新タイミング守ってんだい(言い掛かり)。「こんちちわ。」て何なんだ 笑!カワイイじゃないか!

さて、今回の聴きどころ。いっぱいありますね。光くんは、バリバリの花粉症ですからね。この日は、花粉症ビギナーないのちゃんですら、こんなにグシュグシュになったくらいですからそれはそれは、ぽわわんひかにゃんでした。噛みまくるのはもちろん、伊野尾さんの「大事なところであなた噛みましたね。」というツッコミに上述の通り「ごめぇーん♡」2連発。そして、おそらく伝説になるであろう(笑)名言「We are I love you」が出ましたね。そもそも、口説きはじめてすぐに、ちょっと間違えて無駄にイイ声で「てへぺろ」って言うじゃないですか。おかげで「てへぺろ」にぜーんぶ持ってかれて、その後一つずつの教科口説いていた内容が全然頭に入って来ませんでしたよ 笑。で、トドメの「We are…」ですよ。いのちゃんが一生懸命「be動詞来たと思ったら、まさかのまた主語が来て動詞⁈みたいな」と驚きを語る一方、ひかにゃんときたら「それがロックってヤツなんだよ」と楽しそうに何だかカワイイ感じで笑っています。光「We are男の子って曲があるじゃん。あれが入って来ちゃって。We areが大勢で」伊「言い訳をする度にバカだなぁ♡ってバレてくんですよ 笑」って二人であははウフフしながら喋っているのが、オタク的に大変素晴らしかったですね。そして、伊野尾担的に聴きどころが、ざっくりと拾っただけで3つも!後半がもう美味しさの塊。なのに、途中でWi-Fiぶっちぎれて録音されたのは、聴きどころ3つ目のみ。血ヘド事案じゃないですか!泣く泣く、ネット社会万歳で鬼リピするハメになってます。ありがとう。いつも上げて下さってる方。自力で頑張ってもダメな時もありますね 泣。まあそれは置いておくとしまして。聴きどころ一個目。口説きラストの決め台詞が、ノーマルに「愛してるよ」なんですけど、下ネタ感なくカッコつけ過ぎずまっすぐに言っていて、非常に良い「愛してるよ」なんでね、もうオススメです。二個目は、今回のかわい子ちゃん「中学の教科書」の中を見て、興奮しているところですね。いやー分かる分かる!楽しいよねー。こういうの盛り上がりたいタチなんで、一緒に楽しくなりました。それにしてもいのちゃん理系だったよね。「獲加多支鹵の王の剣」に食いつく? もしかして、文理両方イケる派なのかな。そして、今度は理系らしく「上方置換とか下方置換とか載ってないかな!空気の成分調べるんだっけ」って盛り上がってます。明らかに何だっけそれ?な光くんですが、「道具とか懐かしいよね。アルコールランプとか駒込ピペット」と言い出して、今度はオタクが、ピペットは知ってるけど、駒込?何だっけそれ?ってなりましてググったよね。そうしたら、元々はガラス管に口を付けて薬液などを吸い上げるものだったが、それは色々危険なので(そりゃそうだ)スポイト方式に改良したもの。都立駒込病院で考案開発されたことから駒込とついているそうです。知らなかったなぁ。光くん、良く覚えてたね。それから、途中、理科の教科書でパラパラ漫画見つけた光くんに気がついたいのちゃんが、それまで教科書を熱心に見ていたのに恐らく顔を上げて「どうしたの」って光くんに聞く様子がまた最高に、可愛いお兄ちゃん感。さらっとふつーに聞くんだこれが。そして「あのねぇパラパラ漫画になってんの。」ってさ、光くんの弟感よ。その後「英語手にとってもわかんないでしょ」「分かるよ。Apple」「Apple」「Car」「Car」って言い合うところがまた兄弟感高いので、いのひかマニアにはたまらないはず。

そして、伊野尾担的3個目は、最後のところです。ギリギリここ録音出来まして、いやっほーいとなりましたけども。9時台の紹介をするところで「高橋優斗くんリスペクト企画」が言えなくて噛んだ瞬間、小さく可愛く笑いながら「ゴメンナサイ」って言うんですけど、これはマニア以外にもオススメ出来る非常にわかりやすい可愛らしさ!ジュニアさーん、これ、ずっと聴いてられる案件ですよね!ね!って我が心のジュニアさんを呼び出す始末でしたよ。

そうそう、あと一個だけいいですか。口説きのかわい子ちゃんが出てきていのちゃんが「教科書♩語学の♩中学主要の5教科です!」ってうっすらラップ調で言い出した時、この感じ何かですごく聴いたことあるんだけど、何だっけ?何だろう?と土曜の夜から考え続けた結果、思い当たりました。アレです。「いたジャン」の動物園捕獲訓練回の「トラが♩逃げたよ♩」だ。ちょっと共感頂けるかは未知数すぎるので、声高に主張するのはやめておきますが、自分の中で小さく「ソレだ!」ってなりましたので、ご報告するとともに、来週は「口説きBest」を決めるそうなので、楽しみですね!と申し述べてこの稿を了とさせて頂きたいと思います(この言い回し、また使っちゃった)。


(らじらー 2017.3.18)