読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

カレーの王子様。本当にピンク色が好き?

うわー木曜日なのに、寝坊した!目を覚ましたら、5:30!どんなに眠くても、5:23には飛び起きて「めざまし」のオープニングには間に合う生活だったのになぁ。そんな訳で、今朝は伊野尾さんに「おはよう」と言ってから始まる木曜の朝じゃなくて気落ちしているオタクです。「いのお飯」だけは、パンかじりながら、すっ飛んで行って見ましたけどね。「いのお飯」、今日も美味しそうに貝を食べていて可愛かった、基本的に海産物は好きそうですね。カラフルな殻が特徴の貝という事で好きな色を尋ねられた伊野尾さん。好きな色は「ピンク」ですってよ、奥さん!知ってました? 今までピンク色が好きそうな素振りすら見たことないような気がしていたのですが、昔からのファンの方なら「でしょうね」って感じなんでしょうか。少なくとも寒色を答えると思っていました。男性で「ピンク」を好む人って、お洒落好きで持ち物にもこだわるイメージ。スマホを初期画面のまま使ったりしない印象(ドル誌より。やぶいのの二人が初期画面のままっての、「らしい」ですよね)。というわけで、本当に好きな色がピンクなのかどうか、疑っています 笑。①オタクの予想を裏切る答えにしたかった ②ふと、思いついた色がそれ ③「僕のメンカラ答えるなんて、いのちゃん僕のこと好き過ぎだね」ってちねたんに言われたい。ちねたんとの会話のネタにしたい。④カメラマンさんなど、目の前にいたスタッフさんの服の色がピンクだった ⑤テキトー。 のどれかだと思うんですけど。好きな色すら、疑ってすまんな。でも、伊野尾さんが何か言う→「またまた〜!」っていうリアクションするのが伊野尾担なのではないか。そして、一周回って、時々は本当のこと言っていそうだからもしやこれは本当か?と振り回されるのも。


そして、またもやもう家を出てしまったので見られなかった「いのおピクチャー」。ネットで追えるけども、やはり大きな画面でリアタイすると感動が違うので残念です。とはいえ「水カン」ライブ後の写真で嬉しいです。かっわいいなぁ。これ、おじいちゃんとかに見せたら、普通に女性2人男性2人の写真だと思わないかな。喉のあたりを良く見れば男性って分かるけど、良く見ないとボーイッシュですらない、普通に可愛い女の子だよね。そして、また白ニット帽かぶってるね。この帽子は、本当のプライベートではかぶらないでね、と咄嗟に祈りましたよ 笑。気の毒だけど、プライベートはぜひ「らしくない」格好で、完全に擬態していますように。ロケの目撃情報や先輩後輩のライブ見学情報は嬉しいけど、それ以外では見つからずに平和に過ごしていて欲しいものです。ところで、このライブって、光くんと大ちゃんも一緒じゃなかったのでしょうか。メンバー写真をいのおピクチャーに放り込むと、木曜日の朝6:45前後の瞬間視聴率が上がると思うんですけどねー笑。


さて、昨日はやっと関西ウォーカー編集ムック「関西カレー'17新時代」と、先週の「関西ウォーカー 6号」を入手して来ました。もちろん、お取り寄せです。これ、2P掲載の6号の方は最悪見送ってもいいと思うんですよ。でも、ムックのカレー本の方は、非常にオススメでした。これは、多分あらゆるファンを最大公約数的に網羅出来る写真と内容なのではないか。伊野尾さんて、髪の毛のちょっとした具合で結構印象が変わるので、めざましひとつとっても「今朝は眉が見えて男らしい」「今日はスタイリングがイマイチ」「そろそろ伸びてきたから散髪しよう」とか、細かいところまでファンがかまびすしい訳です。でも、このカレー本での伊野尾さんと来たら、可愛いと男らしいが半々に混ざり合い、髪型もサッパリしつつ可愛らしさもあり、若々しく溌剌としたアイドルらしいビジュアルですし、ドル誌並みの質問コーナーにも丁寧に答えていてテキストも読後の満足感があります。何というか、伊野尾さんがカレーをテーマに「全力でドル誌に取り組んだ」みたいな仕上がりなんですよ。昨夜、「WiNK UP4月号」を読みながら、また何でも「ハグ」って言っておけばいいと思ってやがるぜ、あと「知的」ってテーマで最も知性派の筈のキミが何やってんだか 笑 という感想を抱いたオタクですが、カレー本ではマジメにやってますよ。未見の方、騙されたと思ってどうです?割と自信を持ってオススメします。ちなみに、カレーの王子様みたいなキラキラターバンを頭にのっけて、巨大なスプーンを持っている写真もあります。あぁ…可愛くて、思い出しニヤニヤしかけているよ、今!電車の中!気を付けて自分!  ちなみに、「WiNK UP」の知的写真で一番「知的」に見えたのは、光くんでしたよ。光くん頼む、おバカキャラそろそろ封印していいんじゃないかな。何かきっかけがないと無理っていうなら、「いたジャン」か「リトラ」で、「薮っち先生の集中特訓講座」企画でもやってくれたらいいんですよ。


さて、先輩ブログで知りましたが、大野くんの通称「さとラジ」が3月いっぱいで終わってしまうとのこと。14年半も続いていたそうなのに、そんなに突然終わってしまったりするものなのですね。呟きなどを見ると、いつも朝の洗濯物を干しながら聴いていた、通勤のお供だった、これのおかげで早起き出来ていた、などとリスナーの生活にしっかり根付いていた様子が伺えます。これは、急になくなると言われたって辛いだろうなぁ。新しく何か始まると良いですね。と思うとともに、木曜の朝に寝坊している場合じゃないぞ、と自分自身に非常に喝が入りました。めざましの編集も頑張らないとな。


(めざまし 2017.3.16)

(関西カレー'17新時代 2017.3.11)

(WiNK UP 2017.4月号)