読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

今日もめざましは始まり、一日が過ぎていく。噛み締めろ、自分。

お早うございます、晴れの木曜日です(関東)。何の対抗心 笑。伊野尾さんは雨男じゃないよという軽い主張でした。三宅アナが昨日に続き体調不良でお休みとのことで、永島アナによろしくお願いしますと言われたいのちゃん、開口イチバンに噛み散らかしてくれます。自分の役割分かってるなぁ!スタジオの空気を一気に和らげましたよ。「いのお飯」では、昨日は立本アナの誕生日と言って珍しく立場交代、いのちゃんが立本先輩に料理をよそってあげています。そして、口に運ぶ角煮。なかなか大きい一切れが、すんなり口に吸い込まれ、続けて白米が次々に口の中に運ばれていく様子。え?そんなに入る?そして、喋る?伊野尾さんの口って一体どうなってるのか、いつもながら収納力がただ事ではありません。惚れ惚れと見惚れる瞬間です。毎週「いのお飯」ガン見しているオタクとして知ってたけども、それにしても改めて食リポに向いている口のサイズと構造よ。そして、豚汁を口にして、すごく可愛くハッとした顔をして、宮司アナを見上げますが、あいにく食材の説明中。遮ってはいけないので、反対側を向いて立本先輩と小さな声で「すごく美味しい♡」と感動を分かち合っている。そんなにか、そんなに美味しい豚汁なのか。言葉以外で伝える食リポ、今日も絶好調ですし、かっわいいなぁー。今すぐジュニアさんと「ずっと見てれる」「同意同意!」と感動を分かち合いたい気持ち。今まさに、通勤電車の中で真顔で一心不乱にスマホに文字を打ちこむという無味乾燥な現代社会の闇みたいな姿を体現中のオタクですが、内心はめっちゃニヤニヤニヤニヤしています。必死に「いのお飯」見る意味! そして「いのおピクチャー」ですが、その前に昨日の「水曜日のカンパネラ」コンサートに、生田アナ、永島アナと一緒に行ったといういのちゃんエピソードが聞くことが出来て嬉しい。らじらーで、ケンモチさんと意気投合してましたものね。どういう経緯で参戦に到ったのか分かりませんが(光くん発信かな)、「お友達と仲良く楽しく過ごしているみたいで安心するわ」と世の親御さんがお子さんに対して思うような気持ちに。こういう安心エピソードは、どんどん出して下さい。オタクが安心するから 笑。

そして、「いのおピクチャー」は、東日本大震災から6年ということで、伊野尾さんが宮城に取材に行った時のもの。震災については、被災者ではない立場としては恐らく人並み以上の思い入れがあるいのちゃん。とうとう、お仕事として「被災地の今」を伝えることが出来るまでに来たかと思うと、陳腐な言い方になりますがやはり感慨深いものがあります。今夜帰宅したら、何としても録画を見る所存。先日、ワンセグを熱望していたオタクですが、通勤電車の中でウッカリ見たら号泣しそうな内容になっているようなので、お預け状態でむしろ良かったのかもしれません。


・2011年3月 東日本大震災

・2012年4月 明治大学4年。被災地入りしてのフィールドワークがあるゼミを選択所属。(勉学的必然がなければ、自分が行きたくても事務所の許可は出ないとの考えによる)

・2015年4月 舞台「カラフト伯父さん」主演(阪神淡路大震災が題材)

・2016年4月 熊本地震。4/23のらじらーで、被災者の方のメールを読みながら涙声になったことが話題に。

・2017年3月 「めざましテレビ」内で、被災地 宮城県石巻市ルポ。


東日本大震災の記憶がない子達がこれから育っていって、そして伊野尾さんのファンになるかもしれません。伊野尾さんが、震災を知り感じるきっかけになる、そんなこともこれからあるのかもしれません。


(追記)

上記のざっくり年表を書くのに、明治大学シラバスを確認しました。ゼミに所属したのが3年か4年の時なのか迷ったので。シラバス一般公開されているんですね。ということにも驚きましたが、科目名や授業内容を見て、ひぇぇとなりましたよね。これ、勉強したんだね。これ勉強しながら、JUMPの活動もしていたのか。卒論とジャニーズワールドがかぶっていた話は良く聞きますが、アジアツアーと4年生春季履修ゼミでの現地調査と研究発表、これも時期かぶってるよなぁ。しかも、履修科目ってそれだけじゃないだろうし。と、当時の彼の頑張りに思いを馳せる次第です。


タイトルと内容に、温度差というか乖離がありますが、書き終わってどうしてもこんなタイトルになってしまいました。