読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

うざ可愛い。

昨日の第3回「いのちね」ラジオをメンバーが聴いたら言いそうなこと。


髙「伊野尾くん、うっざ!笑」

有.光「うるせぇよ、いのちゃん」「うるせぇな 笑」(口々に)

裕 手を叩いてひたすら笑い転げる。

薮 (ひとしきり笑ったあと)「伊野尾、ヤバいな 笑」

圭「いのちゃん…(しばし呆然として)どうしちゃったのかな 笑」

山「だから、この2人に任せておけないんだ。オレはちゃんとやるぜ。  笑」


いやぁ、いのちゃん、うざ可愛かったですね。出だしからして、ちねたんに「IKKOさんのテンションヤメて 笑」と、言われるほどノリノリ。そして、先週に続いてまたも「JUMP TOP3」。スタッフさんありがとう!いのちゃんも「お題ちょうだい!」←誰?って聞きたくくらいのテンションですよ。ここ、ワタクシ好き過ぎてリピートポイントの一つでした。

1個目のお題は「挙手しなさそうな人TOP3」。確率は、84分の1、0.2%くらい、と知念くんが発表。これは「伊野尾慧さんが、計算」(先週のちねたん的駄洒落)し始めるのを封じたか? 紙とペンを持って、いのちゃん曰くJUMPイチ分析派の二人が臨んだ結果は、何と知念くんが順位も含めて1位と2位を当てるという好成績でしたが、授業の話を聞いていなさそうとリスナーさんに言われて、心外な伊野尾さん。「話聞き過ぎて聞き過ぎて、大学まで行っちゃった」と繰り返し主張。そこは譲れないんだね。頑張ったものね。でも恐らく「伊野尾慧=人の話聞いていない」キャラが世の中に浸透し始めてます、大変 笑。ゲッターさんの影響力ハンパない、と言いますか、あそこで「人の話を聞いてない」と言われて、あぁ、と深く頷いた人が多かったんでしょうね。だって「もっと話聞いているフリ、頑張って!」って、思うことありますもんね、メレンゲ見ながら。

さて、2個目のお題。え、2つやってくれるの!やったーー!暗がりでガッツポーズするオタク。「面白いお題がいいな」といのちゃんもワクワクの様子。お題は「中身が入れ替わっても、誰にも気付かれず一日を過ごせそうなメンバー」。映画「君の名は」にちなんでいるということで「入れ替わってるーーっ⁈」って、セリフっぽく言ってるいのちゃん 笑。ここで、二人で考えてみよう、と新ルールを持ち出します。考える過程を楽しみたい、その楽しさをラジオにのせてリスナーを楽しませたいと考えたであろう伊野尾さん、やるね。自分自身が似てると思うのは、「知念と髙木」。確かに今、いのたかといのちねがアツイですよね。しかし、ちねたんからは「誰とも似てると感じることはないかな」バッサリ 笑。ここから、急にテキパキと厳しい物言いになる伊野尾さん。ん、どうした?と思う間も無く、すかさず知念くんが「別人?入れ替わってる?」と指摘。そして二人で「入れ替わってるーっ!」とワチャワチャ。知念くんの頭の良さには感服します。いのちゃんがぶっ込んでいっても、すぐその意図を理解する賢さよ。すっかり安心した伊野尾さんは、どんどん暴走し始めるよ。お題に沿って「似ているかどうか」「サイズ感は」など分析を進めてきた二人ですが、「コンビ」ということでいわゆる「コンビ厨オタク」の心理を分析し始めます。ここに至っても、やぶひか、ありやまなどのオタク用語を頑なに使わない伊野尾さんよ。絶対知っているはずなんですけどね 笑。何というか、伊野尾さんのオタクに対する態度には「同族嫌悪」的なものを感じることがあります。穿ち過ぎですかね。いや、ジャニオタではないと思いますけど、オタク的なるもの、というところで。(ジャニオタは、河合郁人くん、松島聡くんか。知念くんはジャニオタではなく、大野担)

ここから、伊野尾さん知念くんによる大暴走なオタク心理分析。

◎やぶひか「あの2人はずっと一緒だから、わかり合ってるんだモン!通じ合ってるんだモン!」

◎ありやま「2人のダンスは息ぴったりなんだモン!」

◎ひかけと「2人は入れ替わっても気付かないんだモン!」←そんな訳あるかい!


伊野尾さんの言い方が、完全にオタクをバカにしていて、笑う。このオタクは、また暗がりで声を殺して「うざー、うざいわー。いや、うざ可愛いわー。」と言いながら、笑い転げなくてはなりませんでした。そして、知念くんは、光くんの「おバカキャラ」大好きだねー。最近の光くんは、その期待に応えようとし過ぎているきらいがあるので、そろそろソッとしておいてあげて?笑。


リスナーさんの答えは、3位のまさかのやまゆと、「演技力で完全に周りを騙せる」に、その考え方かーとなりつつも、1位やぶひかが理由までどんぴしゃで大喜び。理由読み終わった後、すかさず「だモン!」と付け加える知念くんの勘の良さよ。そして、2位のいのちねについては「悪ふざけする前言ってた!」といのちゃんが口惜しがっています。悪ふざけしている自覚あった!笑 「知念と一緒だと全力で悪ふざけ出来る」と感想を述べていた伊野尾さん。うん、相当ふざけてたね 笑。悪ふざけし過ぎて、エンディングの「幸せエンドレス」がかつてないほど短かったです。ありがとう、期待していたいのちねTOP3が堪能出来て幸せです。来週は、圭人くんと大ちゃんなので、ちゃんと圭人くん大好き「幸せエンドレス」やってくれると思う。でも、ありけとが真剣に考える「TOP3」も超期待しています。


はー、いのちねの組み合わせ最高ですね。年末からずーっとラジオがアツ過ぎて、シンドいです。

(うるじゃん 2017.3.3)


(訂正)

演技力高いコンビの箇所を間違って記載していました。正しくは、山田くん裕翔くんのやまゆとです。修正させていただきました。失礼しました!