読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

わかった、わかった。ジャニショ行って来たのね。

今日を逃したら次いつ行けるか、となったので、慌ててジャニショ行って来ました。(先週土曜に新写真発売) またその話? 許して下され。このオタクにとって一番現場っぽいのが、ジャニショなんですよ。いつか、FCに入る野望は捨てていません。そうこうしているうちに、嵐並みに益々チケット取れなくなったり、アリーナクラスなんてなくなったりしそうだよ、と危機感に震えてますけれども。今は、出来ることを楽しむしかない。て、訳でジャニショです。

「閉店間近です」と警備員さんに声掛けられつつ入店。係の人が、写真エリアの残人数をカウントしてレジフロアに伝えています。気合入れて、急がないと。JUMPエリア、うわ、拡がってる。柱挟んでエリアはみ出してる。凄いな。というのも、シングルなのに「OVER THE TOP」ver.と「Funky Time」ver.の2パターンの写真があるのです。そして、一番古いもので言うと、まだ「DEAR.」の時の写真置いてくれています。いい写真多いもの。置いておいて欲しいよね。もしかしての買い逃しもチェックしたいですしね。でも、今日は本当に時間ないので、自担中心に新しい写真をざーっと見ていきます。あの、ワタクシ非常に視力が悪いんですよ。コンタクトレンズ入れてもなお。そこそこ混んでいる状態で、素早く確認するとなるとどうしても「キノコキノコ、あった、これはない、これはキノコ」って見るしかありません。本当にそうやって見ている自分に気がついて愕然とするよね。いいの、キノコが自担なんです。ものすごく美しく可愛いキノコなんですよ…。そうすると、光くんも稀にキノコセンサーに引っかかります。そう、CDジャケット撮影時、ややキノコ風にしてましたよね。ここからここまでキノコ。でもこのキノコは光くん、て選別しなくてはいけない。もし光くん買うなら、キノコじゃない光くんが好きなんで。そして、もう諦めに近い気持ちがあるんですけど、恒例の薮くんにノックアウトされて、もはや逆らわず番号記入という流れです。今回は、まんま帝王様に引っかかりました。もう少し時間あると、ニュートラルながら不思議な魅力がある薮くんなどに引っかかったりもするのですが、今回は強いものにひれ伏した形です。「あのね、すごいよ。」これは、いたジャンの「ビビり三銃士」1台目の絶叫マシンに乗った後の息も絶え絶えのいのちゃんの声で脳内再生して欲しい(伝われ)。多分、薮様の目に魔力が宿っているに違いない一枚があるんですよ。他担でもマジ注意。というか、そろそろ、若干薮様担入ってるんじゃないか、自分?という疑いが芽生えて来ましたけど。そして、ジャニショ自体に若干諦めがあるところもあって、目が合ってしまったら抗えないところあります。場所自体が多分ヤバい。以前その流れで、イケ岡くん買っちゃったことあります。光くんもある。でも、7には手を出してなかったんですよ。そうしたら、今回は裕翔くんと目が合ってしまったよね。ニコニコしていて、本当に性格良さそうなの。彼は色んな葛藤を抱えつつも、JUMPにおいては一歩引いて全体を見たり、盛り上がった方がいい時は全力で行く本当に良い子じゃないですか。「Funky Time」のMVを見て、その優しく元気な大型ワンコ感に胸をうたれていたこともあって、つい手が伸びてしまいました。あぁ、とうとう7いったか、私よ。そしてご想像の通りです。もはや、今回は入店時に予め用紙を2枚取ってます(グループをまたがって写真購入する場合は、グループ毎に用紙を分けなくてはならない)。とっつー購入しましたよ。彼は「伝打伝助」とかいうブログをやっているのが悪いと思います。ざっくばらんなべらんめぇ口調なのに、語尾にピンクのハートつけるの、良くないと思います。ファンとの距離詰めたかと思うと、明日から芝居の世界に深く潜っていっちゃうらしい。トンズラするって、予め教えてくれて優しいな。はぁ、自担がこんなことする人じゃなくて良かったよ。日常生活に支障出ちゃうからね。あぁ、今回も結構買ってしまったなぁ。レジで一枚ずつ並べて確認する儀式があると思うんですけど、並べきれなくて横に無理やり置いてたもの、お姉さん。

いつも帰り道にジャニショ行ってきました話書きながら思うんですが、伊野尾さんの写真は問答無用で買ってしまうので現時点では何買ったかな?状態なんですよね。でも、一つ言える。ちゃんと見てなくても、何か美人臭ハンパなかった。今回相当自分の琴線に触れる伊野尾さんが沢山いた気がします。あぁ、今日も家族が早く寝ますように。暗がりにアロマライト灯して、美人さんに会うのが楽しみです。


(付記)

伊野尾担なのに、薮様にひれ伏したり裕翔くんに心打たれたりとっつーに骨抜きにされたりしていて、心良く思われない方もいらっしゃるかもしれませんね。申し訳ないです。ただ、将来的に長くジャニオタ続けるなら、目指すは事務所担なのです。青木アナ、尊敬してます。そんな奴のブログですよー。