読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

入会するには今が絶好のタイミングかもしれない。Junny's Web。

先週からずっとJUMPが走り続けていてくれて振り落とされそうなオタクは、私です。嬉しい、嬉しい悲鳴だ!JUMPを堪能し切れていない、もっと我に時間を!と思う余り、自身の全体的な遂行能力の遅さに反省を始める始末。もっとテキパキ頑張るよ…色々と。

そんな焦りまくりのオタクをcalm downさせてくれたのが、圭人くんのけとぺでした。圭人くんはどう思っているか分かりませんが、オタクとJUMPを繋いでくれるのはいつだって圭人くんだと言う気がしてなりません。オタクと同じ一般人の感覚でJUMPを見ている(特に山田くん)と思うこともしばしばですし、満員電車でぎゅうぎゅうになっている自分と、ステージに立っている自分が同じだなんて、とそのギャップを新鮮に感じ続ける感性は共感しやすいものがあります。恐らくファンの気持ちを、感覚や感情で一番分かってくれているのではないか。そう思わせてくれる圭人くん。

「このジャニーズウェブほど思ってることや感じていることを自分の言葉で表せる機会はないので」うん、やっぱりそうですよね。雑誌のインタビューで、ライターさんがどれだけ生の声をそのまま届けようと注意してくれようと、どうしたって書いているのがライターさんである以上フィルターがかかります。やっぱりドル誌では可愛く、それ以外の媒体ではもう少し大人っぽく話しているように読めますしね。

自分の言葉で書いてくれたけとぺ、もしジャニーズウェブ入ってないよ、という方、もうずっとFCに入りたくて入れずにいるこのオタクでも、勢いですぐ入れたくらいなので、本当に簡単です。全てが手元のスマホ操作で済んで、手続き済んだらすぐジャンペ(JUMPメンバーが週替わりで更新する公式ブログ)が読めます。このオタクは、去年の春、急激に多忙になったいのちゃんの睡眠不足を気遣う大ちゃんのありぺに感涙する先輩オタクの皆様の様子に心動かされて、衝動的に入会しました。因みに、JUMP以外のブログのページも読めます。それぞれのカラーの違いも楽しめますよ。

とっつーこと戸塚祥太氏の個人ブログ「伝打伝助」なんて、突然毎日更新されたりしてサービス精神満点ですし、内容が「ん、これは何のこと言ってるのかな?」とオタクに考えさせたりして遊び心満載。「R-指定」ってなんだ?→「フリースタイルダンジョン」?→え、いのちゃんもこの番組見てるの?という風に繋がったりもして、楽しい。漫画や小説などに良くこういうお楽しみがあって、「ふふ分かったよ」とほくそ笑む醍醐味最高な訳ですが、とっつーのブログは時々そんなことしてきます。伊野尾さんは、その見た目がサブカルホイホイな訳ですが、とっつーは一歩入ったところにサブカルホイホイ罠が仕掛けられています、危険。メジャーにも言及してくれるので、オタクを置いてけぼりにしたりもしません。そして、私物も写真で公開してくれるよ 涙。ただ、更新が激しいのでどんどん前のが見られなくなります、急げ!


http://www.johnnys-net.jp/page?id=jweb



いのちねラジオ、ズッコケらじらーの話もしたくてしたくてたまらないのですが、稿を分けます。遅い、何もかも追い付いていないよなぁ、自分よ。