読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

遅売り。

おはようございます。今日こそ、「BRUTUS」の発売日ですね。昨日は「早売り」でオタ界隈が盛り上がっていて、ちょっと考えましたよね。「BRUTUSがアイドル雑誌を作ったら」って内容で、JUMP、キスマイ、セクゾ、エビ、WEST、Jr.(略称スミマセン)が載るというんだから、そりゃ期待します。基本的に、「早売り画像を上げるな」とオコな論調だったかと思うのですが、気になるのは「ネタバレ」を怒る意見。じゃあ、発売日過ぎたら(つまり今日以降なら)良いのか。違うよねぇ。

著作権とかちゃんとした話でなく、私利私欲的に述べると、画像上がる→それで満足して買わない→雑誌売れない→廃刊→自担を崇める機会が減るってこういう流れが困るんですよ。そうしたら、上げる画像もなくなるよって話ですよ。もし今回、BRUTUSがこれだけ盛り上がっている割に実売数が思ったほどいかなければ、もう次はないでしょうし、売れればまた少し捻った企画で出してくれるかもしれない。

画像上げるとしたら、やはり「チラ見せ」に限ると思いますね。それ見たら、是非本物を手にとって見たくなるような。それは、販促効果あると思うんですよ。しばしば、「チラ見せ」の罠にかかるこのオタクが断言しますとも。あと、お小遣い限られてる、今月どれ買おうってお嬢さんの選択の役に立つかもしれません。店頭で選ぶのが一番でしょうけど、塾や部活や諸々時間ない中、前もって目星付けられるのは助かるのではないか。

あと、これは個人的な意見なんですけど、何年も前の今は入手困難な写真や記事を上げる、というのは「商売の邪魔をしない」訳ですから、許して欲しいものです。じゃなければ、このド新規、伊野尾さんの黒髪時代知らなかったっての!←完全に私利私欲的意見。

そんな訳で、商売の邪魔をしないことに注意しつつ、今更「MEN'S NONNO」3月号のお話。ちょっと!2ページあるよ!コーナーのアタマを飾ってるよ!出世しとる! スーツなやつら…でしたっけ。これ、スーツ…なのかな。スーツってなんだっけ?って思わずネット検索したよね。「上下 共布で仕立てられた一揃えになった服」ってことかな。あ、合ってるわ。スーツって聞くと、やはりビシっとしたものを思い浮かべてしまうんですけどね。カジュアル寄りのゆるお洒落スーツでした。実際後ろのページ見ると、ビシっとしたスーツの方もいます。どちらかというと、そちらが見たかったなぁ。スーツなら、めざましで見られるじゃないか? いやいや、朝の情報番組で見せるスーツと、ファッション誌のものとは違うでしょう。でも、じゃあ期待外れかというと、そうでもない。掲載されている誰とも違う独自なモデルさんがそこにいるんですよ。ページをめくっていて、あ、と手が止まる、やや異質な感じ。悪目立ちはしないほどの、服を活かした微妙な匙加減。この異質さは、目を惹くだけでなく、誌面をやや「モード」寄りに、より「お洒落」な感じに持っていくことに成功しています。「モード」に持って行こうと思えば出来るし、抑えることも出来る被写体としての使い勝手の良さ、作り手が「遊べる」素材感。はっきり言って、今回の写真が突出して素晴らしい訳ではありません。だって今まで散々スゴイの出ましたし、今月の前半ドル誌だってスゴイ。(王子がネクタイを緩めるどころか外してるの、オタクの癖=へきをどストライクに突き過ぎじゃない?)でも、ファッション誌の中にこう置いてみた時に、浮かび上がってくる存在感に唸った訳です。

おや、これでは販促になっていないかも。一つ言えるのは、繰り返しになりますが、伊野尾慧載っけとけば売れるって、各編集部の皆さんに軽率に思わせちゃえばいいじゃん、てことです。新しい伊野尾慧がどんどん見られるかもよ。


(MEN'S NONNO  2017/3月号)