読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

JUMP TOP3にハマる。

土曜のらじらーは、伝説のやぶひか話があったため、昨日の記事はそれで終わってしまいましたが、自分のためのインデックス用メモとすると、不足情報があるため、ちょっと書き足すことをお許し下さい。


◎らじらー(2017/1/21)

久しぶりの「らじらー文庫でガチトーク」。テーマは、「自分に自信がない」。二人とも本当に真面目にお話ししてくれています。そして、親孝行!前回がマダム回だったので感想メールが来て、親と話すかどうかの話が出たのですが、結構メールやり取りするという光くん(そう言えば、B'zのライブDVD一緒に観るって話も前ありましたね)、最近は自分の話を聞いてもらうというよりは、お母さんの話、悩みなども聞くといういのちゃん。家から独立した後の20代後半の男性て。そんなに親御さんと連絡自体取らない人も多そうなんですが。親孝行な息子さんたちですよね。そして、今回のテーマについても真摯に話してくれていて好感度高い。楽器の演奏もダンスも、覚えるのが遅いからこそ、その分誰よりも繰り返して練習することになり、結果自信につながるっていう光くん。例えば、部活で、技術が優れているかどうかだけでなく、事務連絡のやり取りだったり調整だったり他のことで頑張るのもいいし、社会に出たらそういうことの方が重要だったりすることもある、という伊野尾さん。普通にささるし、お兄さんぽいなぁ。無闇に大丈夫って言うだけじゃなくて、具体的にこういう考え方もあるよ、って一緒に考えてくれるんですもん。そして面白かったのが、例として「スラムダンク」を上げるいのちゃん。光くんが次のお便りに進もうとしているのを、珍しく(そう、いつもはいのちゃんの方が進行気にしてる)さえぎるように、「スラダン」の話に戻ってる 笑。やや早口になって熱心に喋ってる。この感じ、どこかで。そう、建築の話をする時のいのちゃんだ!笑。楽しそう!建築の話する時のオタク的な熱の入り方が大好きなので、ニコニコしてしまいましたよ。光くんも好きなんだね。前に、ドラゴンボールの技の名前を例えに出してきて、(私が知らないのかもしれませんが)詳しいな!と思ったこともありましたし、絶対「ジョジョ」は読んでるし(大ちゃんと作った3Dフィギュアの最新版、絶対ジョジョ意識したポーズだと思うんだよなぁ)、ジャンプの漫画読んで育って来たんだろうな、男の子だなぁ、なんて楽しい気持ちになりました。ついでに「JUMPだけにね」ってクソ下らないことも考えました 笑。

そして、この回は関東では、光くんが口説いている最中に、交通情報が入っちゃったんですよ。後で聴いたら、その交通情報かぶってたところこそがいいところで、結構光くんにしては攻めてたんです。接戦でしたし、交通情報なかったら結果が変わった可能性もなきにしもあらず。らじらーリアタイしている人で、この交通情報を即時必要としている人ってどれくらいいるんだろう。電車に乗っていれば、車内放送があるし、駅でもお知らせしているけどなぁ。でも、そんなことは関係なくいのちゃん勝利で、来週勝ったらご褒美は高級なイチゴだそうです。もう「ご褒美?旬の高級フルーツでいいや。スタッフさん困らせたくないし。」ってなってるね? 勝者の余裕を感じますな。あと、やっぱり自担だし、自担が口説いてたらふらふらとそちらに投票しちゃったりするのは否めないんですけど、リクエスト曲は断然光くんのかけてくれるものが聴きたいんですよ。ほんとにこれがオススメでリスナーに聴いて欲しいから、って感じするし、いい曲多いし。いのちゃん、今回の「ロマンスの神様」って、知念くんが楽屋で歌ってる奴ですよね 笑。メレンゲで言ってたヤツだ。今週末の投票、どうしよう 笑。


◎ベイジャン(2016/1/20深夜)

「妄想Say!NEO」が、「君の名は」パロと「擬人化:ペットボトルとキャップの再会」。「君の名は」の方は「入れ替わってる?!」って同時に叫ぶところが息が合っていて可愛い。この可愛いさは、中国ロケで巨大パンを両手に持っていた時の可愛さに通じるものがあります。あれは、絵本の「ぐりとぐら」感高かったですよねー。

擬人化の方は、イケボで有名な髙木くんですが、演技もこんなに上手かった?ってあらためてドキドキします。二人も褒めてたけど、リスナーさんの台本も良かったですね。髙木くん、声優のお仕事もいいんじゃないかなぁ。木村先輩はジブリ出たことあるし、キスマイ玉森くんは去年映画の吹き替えしてましたよね。バラエティのたかけと出演も熱望しているのですが(激辛良かった)、髙木くんの声のお仕事も期待したいところ。


◎うるじゃん(1月第1週 2017/1/5)

久しぶりのやまちね。勝手に自分で聴きかえしていたのも、圭人くん絡みが多かったため、一層久しぶり感高し。12月のちねけと回に対して、

山「ちんたら喋ってたらしいじゃない」

知「ちんたら喋ろうと、尺は変わらないんですよ。」こんな感じのこと言ってましたよ?でも、ちねけと回はテンポもいいし、内容面白いし、おかげさまでうるじゃんの株が上がったんです、このオタクの中で。ちんたら、なんかじゃないから、と言いたいぞ。この第1週は、「JUMP TOP 3」がなかったので物足りなかったのです。一番の聴きどころは、山田くんの「ちねたん(はぁと)」。仔犬か初孫に話しかける時の声だよ それ、笑。


◎うるじゃん(第2週 2017/1/12)

オープニングトークで、ボイトレの先生のことを「歌のお兄さん」と言っちゃう山田くんが、めっかわ。「知念侑李の聞いたげる」では、「カワウソ女子」からのお悩み。山「可愛いよ、見てごらんよ、カワウソの赤ちゃんとかヤバいよ」っていう声音がまた可愛い。リトラで高尾山の猿の赤ちゃん見たときの「赤ちゃんだもの(はぁと)」を思い出します。子どもとか動物の赤ちゃんとか、大好きだよね。そんな山田くんがオタクたちも大好きだよね。カワウソ女子ってやっぱり、いきものがかりの吉岡さんに似てるのかな、と思ってしまったオタクをお許し下さい。でもあんな感じなのなら可愛いわ。

そして、この回で、やっと「JUMP TOP3」来ました。やった!予想が当たるかどうかは対決方式と聞き、俄然目の色が変わる山田くん 笑。よっ金田一!お題は「叱られても落ち込まなさそうな人」。伊野尾ちゃんを鉄の心、といって1位に推す山田くん。知念くんも同じくいのちゃん1位。メレンゲ風磨くん回(「伊野尾ー!って怒られても、スンって(抜ける)」)見ていたら1位に推したくなるし、世間に広まっていそうなところなんですが、残念ながらいのちゃんは3位。1位は大ちゃんでした。 

あと、楽器練習メソッドとしての「Hey!Say!JUMP 3連符万能説」はこの回のエンディングで聞くことが出来ます。


◎うるじゃん(第3週 2017/1/19)

カエルが可愛くて待ち受けにした知念くんと、「初めて3歩くらい下がったわ、知念から」な山田くんの話は、この回のオープニングです。山田くん、ちねたん大好きだから、知念から俺が後ずさるってよっぽどよ!って思ってるんだろうな。

そして、とうとう3週目にして、「JUMP TOP3」2本立てです。勝負にこだわりたい山田くんは、公正な勝負ということを示すために、自分のは紙に書いておくよ、と書き出し始めます。後ろでメチャメチャ書いている音がして笑います。性格が出るなぁ 笑。1番目のお題は「メンバーのキスシーンに騒ぎそうな人」。ほぼほぼ当ててしまった山田くん。知「どーしたんだ!今までのTOP3は!家庭教師似合いそうな人で、八乙女光が選ばれるようなTOP3は!」山「見てみ!」←勝ち誇ってる 笑。後ろでスタッフさんが尋常じゃなく笑ってます。

2番目は「ハードルに引っかかりそうな人」。山「誰のファンって言った?」JUMP大好きなと聞いて「なるほど。みんな平等か。」知「歳いくつなんだろ、中二か。地方、どこだろう。いたジャン見てるかどうかで変わる」山「スクール革命見ているかどうかでオレが入ってくるかどうか変わる」知念「地名知りたいな」山「どこ産の馬よ、これ。」知「ダントツで1.1倍の馬がいるんですよ。最強の馬がいるんですよ。」メチャメチャ推理、本気じゃないですか!聴いてて楽しいな。ちなみに、この最強の馬とは圭人くんのことです。ハードルこけそうといえば、ダントツで圭人くんだと。この男しかいない、と。しかし。知「1位 いのおくん!」山「え?」知「運動神経が悪いと自分で言っているから。お身体に気をつけてこれからも頑張って下さい。…体調崩しそうだわ 笑。1位、堅いものをハズした感じ」山「オワタ。オワタ」←笑。知「これなんですよ!JUMP TOP3。期待を裏切ってくる感ですよ。」山「なるほどね、これが普通なのね。楽しいわ、これは。」というわけで、最初は懐疑的だった山田くんが、2週かけて「JUMP TOP3」にハマるまで、といった流れが楽しめます。エンディングで、JUMP TOP3 二つやったら僕のコーナー、一番好きな「VS女子」が削られた、と言ってましたけどね。

はぁ、もうこの3週目のJUMP TOP3が面白くて!知念くんのおかげで、すっかり私もこのコーナーにハマりました。ハマりついでに、やまちねけと3人以外が挑戦したら、言いそうなことをば。


*光くん「おれ、本気で当てにいくから。得意よ、こういうの。」名探偵ヒカン!

*いのちゃん「ワタクシ、ぜっんぜん分かりません!」と言いつつ、「運動神経が良さそうに見られているかどうかが要素として一つ。あと、うっかりだったり、注意力散漫だったりというイメージがあるかどうかも要素の一つでしょ。」などと意外とマジメに考えだす。

*大ちゃん「なるほどね。なるほど。」どんなに意外な結果を聞いても、一旦のみこむ。

*高木くん「え?マジで?ねぇわ それは 笑。あっはっは」マジで?は言って欲しい。

*裕翔くん「いや、いのちゃんじゃないでしょ。圭人でしょ。あーでも、そういうイメージなのか。イメージって分からないですね。伊野尾ちゃんが自分で言ってるから定着しているんですね。いや、あの人は意外と跳べますよ、こういうの。」マジレスしてこそ、裕翔くんー!

*薮くん「伊野尾かよ!」他のメンバーすなわち後輩には甘々なのに、いのちゃん(同期)には当たりがキツい薮くん 笑。


次回は、誰と誰の組み合わせかなー。また、真剣に「JUMP TOP3」やってくれますように!