読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

当事者が語る帝劇ガチャ。伝説のやぶひか。

週末は、JUMPのラジオをとにかく聴いて過ごしています。らじらーは、アラームをかけてまでリアタイ。このブログ始めた時はそんなことしていなかったよなぁ。そんなラジオ大好きオタクがブログに書いておくと聴き返したい時の自分用インデックスになるなぁ、という理由で以下列記させていただきますね。

 

◎らじらー(2017/1/21)

これは、「やぶひか」の記録として保存しておくべき回。先週の木曜ですから、2017.1.19ですね。「ジャニーズオールスターズアイランド」(通称:ジャニアイ)の第2幕ゲストコーナー(通称:帝劇ガチャ。当日観劇するまで誰がゲストに来るのかシークレットなため)に、やぶひかが「Ya-Ya-yah」として出演したといういわば歴史的事件。その当事者の一人である光くんの口から、その時の話が聞けるわけです。詳細は、1/21回のらじらーを聴いて欲しいし(後半です)、先輩ブログにも掲載されています。自分自身は、「Ya-Ya-yah」に「間に合っていなかった」故に、光くんの「Ya-Ya-yahとして生まれて、俺らは。JUMPになる前はそれで育って。」という言葉に、震えました。当時からのファンの方たちの思い入れが強いことは知っていました。JUMPが出来たことによって事実上解散となったYa-Ya-yahのファンの方が、JUMPを受け入れるのが大変だったことも。Ya-Ya-yahは、新参者がうっかり触れてはいけないタブーもしくは聖域ではないかと思っていましたし、初めて当ブログで触れた時にはド新規の分際で!とびくびくしたものです。  それが本人の口から語られた回なんですよ、この回は。(シツコイ 笑)それに、嬉しかったのはバックに付いたJr.が大喜びしていたという話。SnowManとSixTONESだったそうで、「ヤッベー!めちゃ熱いっす、今日!」だって。やぶひかリスペクト熱い!またタイミング良く、日曜にひかぺの更新があって触れていてくれています。Jr.の様子ももう少し書いてあって、彼らにとってもやぶひかが大きな存在なんだなって嬉しくなります。今、Junny's Webに入ると即座に読めますよー、オーダーが止まらないジェシーくん可愛い。しかもだ、来週日曜のJUMP Paper更新は、薮くん回なんです。お願い!お願いだから、触れて欲しい!薮くんは触れてくれると、信じてます。

ところで、帝劇で披露された「ジャスワナ」と「愛しのプレイガール」ですが、当時を知らないオタクなのでネットの旅にお出かけしました。特に「ジャスワナ」は聴いたことがなかったもので。すぐに見つかったし、ごく最近アップしてくれています。そして、そしてノックアウトされる!ゴメン光くん、圧倒的に薮くんにノックアウトされてしまいました。声変わり前なんですよ。言ったら子どもなんですよ。なのに、なんだこのカリスマ感。歌そのものも、可愛いーとかじゃなくて楽しんで聴ける。ああ、こういうのを前にして、オタクは「尊い」とか言い始めたんだな。とオタク文化にまで思いを馳せそうになります。そうすると、王太子時代の薮くん巡りの旅に出ちゃうんですけど、デビュー組の先輩たちをも従えるようにして歌っているものまであって、知ってたけど改めて驚嘆しますね。今、少クラ見ててもこんなJr.いないですよ。(今もすごい子が何人もいるのは知ってます)。王子という良く使われる言葉じゃなく、王太子という表現にして「高貴」な感じを伝えたかったんですけど、伝わりましたでしょうか。そして、声変わり前のやぶひかを聴いて、「今の」声と表現力で聴きたいという気持ちにはなりますよね。「ジャスワナ」や「愛しのプレイガール」は難しいかもしれない。でも、今のやぶひかで、丸々一曲歌うユニット曲があってもいいんじゃないか。10年目を迎えて絆が強固になっているJUMPだからこそ、やぶひかだけの曲があってもいいじゃないか、って思います。伊野尾さん入口でJUMP担になったまごうこと無きド新規が言ってますよー!ド新規ですら、言ってるよ!これ、誰に言えばいいのー!

 

それぞれのラジオの話にするつもりが、やぶひかに熱くなり過ぎました。やっぱり、「人はやぶひかに熱くなるもの」なんです、きっと。仕方ない。

 

(追記)

1/21らじらー、該当箇所について詳しい記載のある先輩ブログをリンクさせていただきました。

aino-arika.hatenablog.com