読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

先輩。後輩。

昨日は、軽率にJr.の話をしてみましたが、読み返すと本当に何にも知らないのだなぁと思いますね。このくらい薄い認知度の人間が持っているイメージは、こんな感じだよ、という風に読んでもらえたらありがたいです。だって、すでに伊野尾さんなんて思い入れ強過ぎて、外から見たらどういうイメージなのかなんて、分かんなくなっちゃってますもん。やっぱり、伊にゃー慧とか、一般の方が目にする機会が多そうな「めざまし」での伊野尾さんでの印象が大きいんでしょうか。とすると、昨日の「めざまし」見た方は、「寒がり」(先週に続き昨日も言ってました)、「運動嫌い」ってめちゃめちゃ刷り込まれてそうです 笑。「イノ調」笑ったなぁ。家族が寝静まった中こっそり録画見てるので当然イヤホンもしているんですが、笑い過ぎて耳から抜けたもの。でも、敏捷性を必要とされるようなものはカッコよく出来てましたよね。いのちゃんが「小学校の廊下サァーってやったの思い出す」(言い得て妙)って言ってた足を滑らせるトレーニング器具、スピードスケートの選手みたいな動きも綺麗だったし、男前! これ、ファンの欲目なのかな。ファンじゃなくてもそう見える?

そして、「NEWSの手越くんに、やべぇ奴って言った」件。やっぱり、外から見たら「先輩に生意気な口きいてる」って印象なんでしょうか。早速ネットにこの発言だけ切り取って取り上げられていて、そうしたら「生意気」な印象だけ流布されてしまうのかな。あれは、新曲「EMMA」のPV紹介終わりに、手越くんがいつもの感じでキャラ炸裂させていて、それに対して軽く突っ込むような感じだったんですけどね。そして、先輩なのは伊野尾さんの方なんですけどね 笑。いや、でもこれは絶対に先輩には見えないでしょうね。先週「メレンゲ」で、裕翔くんとですらお前の方が年上?って驚かれていたくらいなのに、実際、手越くんの方が年上だしデビューも早いし認知度も高いですもの。一般の方にも結構前から知られていた手越くんと、恐らく去年一昨年辺りから知られるようになったいのちゃんでは、芸歴にもかなり差があると思われていそう。でも違うんだ!芸歴長いのは、いのちゃんの方なんだ!あれ、でも入所は確実に1年早くて先輩なんですけど。表に出る活動ということで言えば、恐らくいのちゃんはテレ東の「Ya-Ya-yah」に出演したのが最初?もし、番組始まってすぐ出演したとしても準レギュラーなんだよなぁ。人の目に付くと言えば、山下くんとかと一緒だったKittyGYMもあるけど、ジャニオタになって初めて知ったユニットなくらいだから、認知度低いかな。


2001年 9月:伊野尾慧 入所

2002年12月:手越祐也 入所

2003年 1月:(伊)「Ya-Ya-yah」放送開始

2003年 9月:(手)NEWSデビュー

2004年 5月:(伊)J.J Express結成

2006年 7月:(伊)期間限定ユニットKittyGYMで活動

2006年11月:(手)テゴマス結成

2007年 9月:(伊)Hey!Say!JUMPデビュー

2007年11月:(手)ドラマ「しゃばけ」主演

2009年 4月:(伊)明治大学入学

2013年 3月:(伊)明治大学卒業

2015年 5月:(伊)舞台「カラフト伯父さん」主演


ざっくり手越くんと伊野尾さんの芸能活動歴他をまとめてみました。信憑性は多分こんなもん、くらいに思って下さいね。多分、テレビに出たのはいのちゃんが先。でも、デビューは4年も早いし、JUMPデビューの前年にはテゴマス済。演技のお仕事の主演も8年くらい差があります。うーん。一般的な目から見て芸歴的には手越くんの方が先輩に見えちゃうね。でも、こんな記事も見つけました。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-01767236-nksports-ent


記事の末尾に「伊野尾も(略)ジャニーズの後輩をイジって笑いを誘った」と、ちゃんと後輩と書いてあります。お、ちゃんと分かってる!まぁどっちでもいいんですけどね 笑。一応、伊野尾さんが先輩だぞってっ言いたかった、かな。光くんか!


そういえば、光くんの「俺、先輩だぞ」ネタが面白かった「バズリズム」で、「山田は、俺らの番組でオーディション募集して受かった子」って言ってましたけど、それがこのテレ東の「Ya-Ya-yah」なんですね。グループ名がそのまま番組名になっているって、しかもド深夜とかではなく、日曜の昼間、改編後は土曜の夕方っていうなかなかいい時間に放送してるって、これでもデビューしてなかったの? CD出してて、単独コンサートやってて、こんないい時間に冠番組持っててもデビュー前か。ぜっんぜん分かんないよー。でも、もし、これがデビュー扱いだったら、JUMPにやぶひかいなかったんですものね。複雑。

さて、実は伊野尾さんの同期な薮くんと、伊野尾さんの後輩な光くん。やぶひか。昨日、「ジャニーズアイランド」於 帝国劇場 に降臨されたとのことで、このオタクもTLをドキドキしながら見ていました。テレビ付けたら毎週末やぶひかを見られた時期があったというのに、当時の私はいったい何をしていたのでしょうね。

この「帝劇ガチャ」(言い方。上手いね!)、長いことやっていると思ったら、もう来週が千秋楽のようで。あと、誰が来るのかなぁ。それにしても、「やぶひか」がSSR扱いされているのを見るとちょっと嬉しかったりします。そう、JUMPってすごい二人を有しているグループなんですよね。それなのに、JUMPと言えば、今や「平和」、「距離感馬鹿になってる仲良し」、「先輩後輩感薄い」感じじゃないですか。いいグループだなぁ、大好きだなぁ。それはやっぱり一番上が薮くんだというのは大きいだろうな、などと、改めて考えた一日でした。