読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

大騒ぎするべきビジュアルだから、載っけたい。


普段、テキストをとにかく長々と書いて、伊野尾さんの神ビジュアルにふれる時ですら「画像もなしに」語るスタイルでブログをやっておりますが。それは、テキスト書くだけで精いっぱいだとか、どこまでがセーフか迷うとか、そんな理由ありつつ、加工スキルもない、てのもあります。インスタとかやってないし、お友達と写真交換したりも必要最小限しかしません。うわー、非リア充の香りがするねー。そんなオタクがどうしても上げたかったこの画像。先週(2017.1.12)めざましの「いのおピクチャー」です。ねぇ、なんで世間は大騒ぎしてないの?この写真こそ、神ってるよね?オタクは、咄嗟に一時停止ボタンを押すだけでなく、録画見ながら手元のiPhoneでテレビの画面を撮影せずにはいられませんでした。整った横顔のライン、ファンが口々に褒め称える美しい手、長さを持て余しているような足、似合うと知っているフード付きのパーカーにロング丈のグレーの上着を重ね着。で、背景がレコーディングスタジオって。あざといくらいの格好良さですよね。(色調ちょっと変えました)

f:id:ingIgni:20170118080819j:plain


そう、これですよ、これ!もっと、騒然としてもいいんじゃないか!と思ったので、いつものスタイルを変えて、写真載っけてみた次第です。初めてです。不備不都合あれば、ご指摘頂けるとありがたいです。すぐ、取り下げます!


騒然と言えば、先週の「志村どうぶつ園」池島ロケはオタク界隈で騒然としていたようですね。さもありなん。これ、服装見てもそして何と言っても髪型から考えてせいぜい9月とかその辺りに撮影していそうですが、「そし誰」の日下さんビジュなんですよ。日下さんが伊にゃーさんの格好して猫ロケしてる…感涙。日下さんに思い入れが強いものですみません。日下さんが猫に「東京から来ました」って自己紹介してる!とかね、一人で勝手に盛り上がってました。こういうの見ていると、伊野尾慧の廃屋探検とか遺跡探訪とか非常に見たくなってきます。「そし誰」も日下さんのラストは、廃屋でしたものね。廃屋というには室内の荒れ方が軽めでしたが、原状復帰してお返ししないといけないから仕方ないですね。あー、「そし誰」BD-Boxいよいよ来週か。ドキドキし過ぎて具合悪くなりそうだな。ちゃんと届くのだろうか。ちゃんと特典付いているよね。ライブ3回分のお値段だよ。頼む、頼む。特典映像に伊野尾さんがたっぷり詰まってますように。

そして、2017年1月現在、上掲のような最高ビジュを保持しつつ、可愛い、格好いい、面白い、色々な表現を瞬時に出せるスキルも付いてます。伊野尾慧に演技のお仕事を! 言霊!