読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

マニアの楽しみ。

先日、「Give Me Love」カップリング曲の感想を書いたんですけど。本当に音楽的な言葉が一個も出てこない「聴いて思ったこと書きました」っていうね、伊野尾さん風に言うと「小学生の運動会の感想じゃねぇんだから」って内容でしたけど。自分的には良いこともあって、あれ以来「TOY」がますます好きになってしまいました。ここを聴いて!ってフレーズを3つあげていたんですけど、そこ中心に聴きまくっちゃってます。多分、後々「TOY」聴いたら、この寒い冬の空気を思いだすんだろうなぁ(という頻度で聴いている)。出てくる順に書くと、圭人くんの「もう元に戻れない」、薮くんの「零れ落ちた涙の訳は、誰も知らないのさ」、伊野尾さんの「ただ君に会いたい」。これを聴きたいばかりに、プレイリスト開けて、まず「TOY」を選択するという指名聴き(?)をしてますよ。薮くんのは、まずパートとしても2番の出だしというすごくいい場所な上に、歌い方も印象的なので、見たこともかないのに舞台で歌っている所がありありと目に浮かびます。スタンドマイクを前に、「涙の訳は」で一旦マイクをパッと離して顔もちょっと背けて、「誰も」で顔を近づけて目を伏せたまま少し声を落として「知らないのさ」まで歌ったら目線をくれます。いや、こっちを見もしないかな。週の始まりからオタク臭がヒドくてすみませんね。でも続けますよー。伊野尾さんの「ただ君だけに会いたい」は出だしでもサビでも何でもないので、自担でないと聴き逃してしまう可能性があるということで一応書いておくと、曲が始まって2分3秒のところです。これは、歌っているところがありありと目に浮かぶというより、願望なんですが、マイク持っていない方の腕と肘と手の甲をこちらに見せつけるようにしながら、片目を手で隠し髪かきあげるかのようにして欲しいです。伊野尾さんて、腕を割と身体の正面に持ってきて、肘から手のラインを見せつけてくれるっていう独自の振りがあるじゃないですか。(「スクランブル」参照。)もし、伊野尾さんが振りを物真似されるならこれっていう。でも、つまりは伊野尾さんらしさと魅力が詰まっている振りなのでこれを是非。そこに、「Fantastic Time」間奏で見せてくれた厨二風に顔を覆うポーズをミックスして、切なく「ただ君だけに会いたい」を歌い上げて欲しいですね。歌い方が切ない上に大変エ◯いので、聴いている方は倒れそうだし、妄想が止まらなくなります。

はぁ、長く語ってしまった。というように、曲の一部分にフォーカスして何度でも聴きたくなるんですが、そんなことがラジオにもあるよ、ってことが言いたかった。前置き長くていつもすみません。

さて、土曜日のらじらーは「マダム会」でしたね。内容は後でふれることにして、マニア的な聴きどころだけ抽出すると、2ヶ所あります。

①「口説きます」の投票結果を発表する直前、光くんの進行の後ろで本当に小さく「勝たせてくだせぇ◯□✖️△※」って言ってましたよね。勝たせてくだせぇの後がちょっと聞き取れなくて残念なんですけど、ここがね。可愛いんです!あの、あざと可愛い感じじゃないんですよ。面白いことを小さく言っている様子が可愛いんです。ごくごく軽くふざけてる感じ。たまらん。

②後半の「マダム会」で、娘と彼氏の旅行をこっそり許したら、旦那さんにキレられたくだり。ここで、伊野尾さんが3音で笑うんです。考えても考えても良い擬音がないんですが、仮に「は」だとしたら「ははは」って3音です。キレられたという内容を少し軽い印象に持っていくために、笑い声を挟んだのだと思います。笑い方がね。「オトナ」だから。26歳と言ったら、クラス担任をやっている先生もいるでしょうし、妻子を養っている方もいますよね。そうだった、26歳のオトナ男性だったと思い出させるような笑い声なので、リピートして聴きたくなります。

自分でも書いていて、キモいと言いますか、さすがオタクを自称するだけあるなと思ってまいりましたけど、オタクってそういうものですよね。電車を趣味とする方って割といますけど(芸能人だとタモリさんとかね)、型式によって異なるガタンガタンという音を聴き比べる楽しみなんてのもあるそうですからね。この切替え箇所を超える瞬間の音が良い、とかね。そう考えると、去年の1月に裕翔くんがらじらーにゲスト出演した時、「光にはわかんねぇか、裕翔のこのいい感じ!」って熱弁していた伊野尾さんもなかなかマニアですね。(勿論、普通に褒めてもなかなか、裕翔くんはまたまたーってなっちゃうだけだろうから、ああいう言い方になるんだろうな、と思わなくはないですが)でも、昨日のらじらーはそんなマニアな方以外でも、良いと思ってもらえるところもありました。吉幾三「おら東京さ 行ぐだ」を「From.」の前奏にのせて。先週のらじらーで話を聞いた時には全然ピンときてなかったんですが、実演してくれましたね。ステージ裏でこんなことやってるのか。昔のコンサートDVD見ると、通常盤でも、舞台裏シーンがあったりするんですよね。伊野尾ちゃんが裏でこんなことやってて、横で髙木くんが笑っちゃってるシーンとかあったらもうお宝映像なんだけどなぁ。

この「おら東京さ行ぐだ」歌ってるいのちゃんが、ほんと面白いこと好きな男の子って感じでね。メイキング芸人だったかつての彼のファンだって方も必ず満足させる一品です。あの見た目でこの面白男子っぷり。一般受けもするオススメ箇所ですね。

そして、本編マダム会では、真面目な伊野尾さんが垣間見えて、嬉しくなりましたよ。いまどき、高校生で彼氏と旅行やお泊り当たり前って意見が優勢な始まり方で、おいおい、と思いましたけど、それはやっぱりケースバイケースだと思うので、伊野尾さんが反対派に回ってくれたのは頼もしかったですね。キッパリダメと言うよりは、将来自分の娘が彼氏とお泊り行くって言ったら、と想像し始めて、結局狼狽えるお父さんになりきって反対表明って笑いに持っていく方法でしたけど 笑。咄嗟に、イケイケJKになる光くんにも笑いました。

あと、お勉強好きな少年だったいのちゃんにもキュンと来ますね。勉強してテスト頑張って、新しいこと覚えたな、ってニッコリして、そして一方ではジャニーズとして歌い踊ってた?なんて想像するとなんだか健気でたまらないですね。進研ゼミのコマーシャルは本当にピッタリだったんですね。勉強て、ツマラナイことばかりではないので、らじらー聴いている若い世代に、いのちゃんも頑張ってたんだよなって勉強に対してポジティブイメージ持ってくれる子が増えるといいなと思います。いのちゃんの言う通り、「脳みその使い方のトレーニング」には絶対なりますから。例えばですが、がーっと短時間に覚える、相手の要求する答えを読み取ってそれに沿う答えを出す、というのは、大人になってどんな仕事についても、役立つスキルです。また、一見理不尽と思える課題に取り組んでも、結果自分のスキルが上がったり、理不尽に耐えるトレーニングになったり、なかなかムダにはなっていないものです。後は、一般的な知識も、やはり必要かと。光くんは、ビジネスおバカで可愛いし、それを武器に出来るポジションを自分で作っているからいいので、あんなに漢字が読めなかったり、色々知らなかったら、仕事上で相手に軽んじられると思うんですよ。交渉する上で相手に軽んじさせるというのも一つの手法ではありますが、いつもは使えないですしね。だから、若い皆さんには勉強して欲しいとは思います。自戒も込めて。伊野尾さんの良い影響力に期待です。でも、光くん、この回も可愛かったなぁ。「北地方」って言って、サラッといのちゃんに「東北地方」とフォローされたり。富山県を「とみやまけん」て読みかけたり。「北地方」については、恐らく、北海道も東北も含めた、週末に雪がドッサリ降っていた地方がアタマに浮かんで、「北のほうのあのあたり全部」→「北地方」ってなっちゃったのかなー?分かる!可愛い!ってなりましたけどね。一般人は、可愛いって言われないから注意。こんなバカっぽいブログ書いているというのにこんなこと書いて、さっきからブーメラン刺さりまくりでイタイです 笑。

さて、そんなにも「らじらー」が好きなもので先週は録音したいなどと口走っていましたが。今週こそは挑戦しました。そして、失敗しました 笑。ははは、原因もまだ解明出来てません。とりあえず、PC側で予約録音タスクも作ることが出来て、最初の20分はとれたんですけど、そこで切れているんですよね。何故だー。そして、一つ分かったことがあります。予約タスクかけたものの、結局、PCとiPhoneと両方ともらじる立ち上げて待機していた訳です。そうしたら、いわゆる本当のラジオとらじるで聴く場合とでは時差発生するということは聞いたことありましたけど、PCとiPhoneでもかなり時差があるんですね。環境にもよるのでしょうか。1分は、iPhoneが遅れていましたね。と、すると、本当のラジオ放送とはどれだけずれているのだろうか。今まで、iPhoneだけで聴きながら、出来る時はせっせとツイートしていた訳ですけど、全部遅れまくりだったということに!ただでさえ、入力遅いってのに、なんてこった!もうとっくに次の話題になっていたのでは? 恥ずかしー!今週末も状況が許せば、また録音に挑戦しつつ、PCで聴きながら…って書きかけてハッとしたんですが、もしかして、録音ソフトに出力したいのに、途中でイヤホン差し込んでそっちに出力させたから、途中までしか録音出来ていない?(無音状態が続くと録音停止する設定)などと思いついたので、また色々試してみたいものです。とすると、iPhoneで聴くしかないので、めっちゃ遅ればせなツイートしか出来ないってことに、残念ながらなりそうです。結構ツイート見ているって言ういのちゃんの発言聞いたばかりなのに、残念極まりないな。あ、小型の携帯ラジオとか買っちゃう?らじらーのためだけに?いや、待て、さすがにそれは再考します、けど。多分、そんなに高くなさそうなんだよな…。とりあえず、今週もブログのタイトルにふさわしく、右往左往してますよー。