読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

年末のラジオたち。

ご無沙汰していました。新年明けましたね。と、始まったという事は、今日からオタクの通勤も始まりました。さて、年末年始色んなイベントがあった訳ですが、それにも関わらずワタクシはラジオの話ですよー。というわけで、クリスマス頃から晦日頃に一気に時間戻ります。三が日明けたよ?知ってますとも。先取りしていった らじらースタッフさんと逆に季節感ずらしていきます 笑。(クリスマスイブの生ラジオのお題に、「鏡餅」持ってくるスタッフさん。いのちゃんに「えー?」って言わせたかっただけでしょ 笑。その証拠に、スタッフさん。いのちゃんが驚き呆れた時がいっちばんワロてましたからね。)


◎べいじゃん(bayfm)

何と言っても、年末最後の回。これは、JUMP担だけでなくアラシックさんも多く聴かれたことと思います。以前(2016.3.6)、二宮くんが「Aino Arika」を自分のラジオでなんとピアノ弾き語りで歌ってくれたことのお礼として、今度はありたか+知念くんで、「PIKA★★NCHI DOUBLE」(正式名称が大文字なのか小文字なのか迷いました。一応ネットの海にお出かけして調べたのですが、違っていたら申し訳ありません)を歌ってみたというファン大喜びな企画。なぜ、ありたかでお返しかというと、二宮くんがお宝音源を出してくれたのが、べいじゃんと同じbayfmだというのが大きいですし、こういう時に恩義に感じて大人を動かしてでもお返ししようとするのは、やはり大ちゃんだなという気もします。二宮くんの方はもしかしたら、機材があれば自分だけで演奏して録った可能性もありますが、ありたかちねのは確実に大人巻き込んでますよね? それとも自分たちだけで出来ちゃうのかな。お宝「音源」という言い方しているから、あまり音圧調整とかしていないのかもしれないし。知念くんのパートにエフェクトかけているところがあった以外は割とLive感があってその生っぽさも良かったですもんね。出だしから伸びやかな大ちゃんの声、そして高木くん。二人とも良い声なの知っていたけど、こんなに魅力的だったかな、と思うほどでした。これを聴いたせいで、二宮くんの方も聴き返したんですけど、これは!私、本当に嵐詳しくないんで、二宮くんはお話ししている時の声しか知らないと言っても良いほどなんですけど。歌うととてつもなくカッコいいんですね。声変わりますよね。しかも、弾き語りか!バラエティの面白さ、もしくは演技を見て二宮くんに興味持って、歌聴いてギャップにやられて落ちる、って過程あるあるですか?ありそうだな。いいな、アルバムでもソロ曲あったりするらしいですね。JUMPも、そろそろソロ曲(not駄洒落)アルバムに入れて欲しいな。9人もいる?確かに。でも、キスマイだって7人いてソロ曲あってそれもMV付きだよ?抽選とかじゃなくて、ちゃんと予約すれば買えるヤツで!(高身長トリオのMVのこと、まだ根に持ってます 笑) いのちゃん、一瞬歌割り増えたと思ったらまた減ってますけど、彼もなかなか良い声してますよ? 本人、俺にもっと歌のパートを、なんて思っていなさそうですが、ファンは聴きたいんじゃよ!

さてラジオの話に戻りますが、この年末回の一個前、クリスマス回も「妄想Say! Neo」が面白かったんです。リスナーさんが妄想で書いてくれた台本を演ってくれるこの企画。髙木先輩シリーズが盤石と思ってましたが、髙木くんが女の子なバージョンも可愛いですね。今回は3作あって、クリスマスデートの話。文房具シリーズで、シャーペンの芯と消しゴム。そして、有岡大貴の情熱大陸! 完全にゼウスの腹筋手書きネタで遊ばれてるんですが、「嬉しいですね」と喜ぶ大ちゃん良いヤツだなぁ。そして、伊野尾担なんでほんとすみません。クリスマスデートの話、伊野尾さんだったら、もっとドキドキするような声で演技で聴かせてくれたと思います。いや、分かります分かります。リアル男の子らしさ、永遠の幼馴染感。あざとさがないのが大ちゃんの良いところ。でも、伊野尾さんだったらと考えるのが伊野尾担たる所以です。多分、最初の部分は普通なんですけど、決め台詞で急にイケボになってドキドキさせてくると思うんですよね。くー!正直、らじらー初期にあった「らじらー文庫」での朗読ってそんなに上手くなかったいのちゃんですけど。ここ最近、一瞬で入り込む演技力、増してないですか?そして、良い声じゃないですか、最近とみに! 


◎うるじゃん(文化放送)

もうね、うるじゃんのためにこの記事書きたくなってしまったんですよ、12月の「俺と知念」回が面白過ぎて。本人たちもほんと楽しかったと思うんですが、「JUMP TOP3」が面白いのなんの。「JUMP TOP3」ってかなり遡って聴いても出てくる企画なので長年やっているみたいなんですが、正直そこまで面白さが分からなかったところもあります。だって、このコーナーの正解って実際どうなのか、ではなくて、投稿したリスナーさんのイメージですから、へぇーそうなの、まあそういう意見もあるか、人それぞれ。と思うに留まるじゃないですか。そんなイメージが覆されました。まず、知念くんが「3連単」とか言い出すんですよ。圭人くんが、「知念の口から3連単とか聞きたくないなぁ 笑」とすかさず言うんですけど、そりゃそうだ。でも圭人くんの口から聞いてもなんだか驚く。とはいえ、成人した社会人です。競馬も競輪も何だってOKなんです。嘘でしょう?!タイムスリップした?(してない) でも、最後に圭人くんかな?「3連単の2番間違った」などと言っているのですが、全然違ってて「3連複のうち1つ違った」が正しかったので、おそらく用語を薄っすら聞きかじっているに過ぎないんだろうと思います。じゃあお前は詳しいのかと言うと、そうでもないですが、3連単は1位から3位までを順位もきっちり当てるもの。3連複は、順番はともかく1位から3位に入るものを当てるもの。じゃないかな。でも、賭け事のように盛り上がってワイワイしているのがほんとに楽しそう。3連単とか言い出したのは、第4週回ですが、最後の5週回が面白かったのでこちらに触れますね。


[お題その1]家庭教師ができそうな人

「出来そうな、でしょ。出来る、んじゃないんだよねー。」「これね、そろそろ当てられる自信がある」「みんなが思ってるイメージと実際は違うんだよ」とワイワイ言いながら楽しそう。

*圭人くんの予想

  3位 いのちゃん

  2位 薮くん

  1位 ゆーと

*知念くんの予想

  3位 知念

  2位 薮くん

  1位 伊野尾慧

  「こんなに勝てそうなもので、いのちゃん入ってなかったら、その人いのちゃん好きじゃない」知念くん、確かにな 笑。そして、メンバーから見ても賢いと言えば、薮くんといのちゃんなんですね。両方に入ってます。9人もいるのに。

*リスナーさんのこたえ

  3位 いのちゃん。やる時はやると、信じたいから、「あはは。信じたい、んだー。」ほんと「信じたい」ですね 笑。

  2位 裕翔くん。計画的に指導してくれそう。

  1位は、知念くんが「(自分)来い!」と叫んだのに「光くん」との答えに思わず、「は?」となるのが可笑しいし、「知念の『は?』ってなかなか聞くことない」って圭人くんが楽しそう。思わず「JUMPのこと、全然知らない人が送ってる」まで言う知念くん 笑。理解するまで付き合ってくれそうだから、というリスナーさんの意見に、「そっちね」「親身になってくれるけど、知識ゼロ」「言っちゃってる!」ちねけとだけでなく、スタッフさんまでめちゃめちゃ笑ってます。「だって、村長を『むらちょう』って言う人だよ」確かに、ぐうの音も出ない 笑。光くん、ほんとに…?ビジネスお馬鹿なんでしょ、そうだと言ってくれ…。

そして、余りにも盛り上がったので、お題2つ目に進みます。確かに聞いててもめちゃめちゃ楽しいもんね。


[お題その2]二人三脚

知念くんが大好きな高2です、と読み上げられると「これチャンス来たよ。絶対(自分)入ってる!」とすかさず言う知念くん。二人三脚と聞いて「コンビ?6人位入ってる」とざわつく二人。早速予想していくのですが、なかなか真剣に考えていて可笑しい。運動神経がいい方か、好きなコンビを上げるか、どっちのパターンだろう、と話し合っています。可愛い。まずは知念くんから。ありちねとか言ってませんが、その方が早いのでご容赦。


*知念くんの予想

  3位 ありちね

  走りそう、身長同じ位、よく一緒にいるからって選ばれそう、となるほどな理由。

  

  2位 やまちね

  ここはね。人生二人三脚、とか言われそうと予想する知念くんに「オッズ高い。オッズ高い 笑」と茶々入れる圭人くん。オタク大笑い。

  

  3位 いのあり

  いのありってまんま言ってます。メンバーから聞くと趣き深いものがありますね。「あーこれもオッズ高いですね」「そういう系ね」「俺もそういう系なんだよなー」実際の身体能力というよりは「コンビ推し」の話だな、と通じ合う二人 笑。そして、圭人は入っていない、とコンセンサス取り合う二人。

*圭人くんの予想

  3位 ありちね

  「これは固いね。」「固い、固い。」

  2位 やまゆと

  「あーそこもありそうだよねー」「ありそうだよねー」

  

  3位 やぶひか

  「あーそっちか。老舗の方か。」「老舗老舗 笑」「老舗のほうー笑」手を叩いて笑ってるし、スタッフさんもゲラゲラ笑ってます。老舗って言い方。「コンビの老舗ね」だって。

 

 じゃあ、と結果発表。

  3位 ありちね

 と聞いて「よっしゃ!」「ビンゴじゃない?」と知念くん大喜び。

  2位 ここでしれっと、知念くん 山田くんと言う圭人くんすごい。知念くんがめちゃめちゃ喜んだのを見届けて、「ゴメン嘘」だって。いつからそんな子になりましたか?かっこいいんですけど。まさかの圭人くんが知念くんを弄んでるんですよ。そんな時代がとうとうやってきましたよ。「イジワルしたくてゴメンね」だって。くー! で、リスナーさんの答えは、やぶゆとでした。足が長くて歩幅が広い。「有岡くん知念くんコンビの3歩分を1歩で行けそう」「そんな短くないわ!笑」ツッコミのテンポほんといいな。あはははと笑ってる圭人くん。でもバカにしてる感じじゃないんだよね。優しいの。さて、1位。二人で「老舗かな。」「こっちはいのあり。だいたい中堅。」って言い合ってます。そして発表された1位が。

  1位 やまけと

  「え?」「新参者です 笑」いや、もう二人の言葉の選び方といい、テンポといい、最高です。結果に納得いかない知念くんですが、圭人くんが高2の女子っていうのがポイントだったんだろうね、と言い出します。これが、デビューから応援している主婦です、とかだったら、やぶひかだった。大学生だったら、いのありだった。高2だから、やまけとという結果だった。っていう圭人くんの分析面白いし、知念くん納得だし、オタクも納得 笑。この回、ほんと聞きどころ多すぎでした。それに圭人くんはラジオ、ほんと上手くなってると思います。テンポとか間もいいし、光くんより全然噛んでないよ 笑。

  

◎らじらーサタデー(NHKラジオ第一)

クリスマス回なので、「メリークリスマス伊野尾慧ですっ」って挨拶するいのちゃんがめちゃめちゃ楽しそうでこれはもう絶対可愛い顔して言ってるから、推せるってそんな始まり方。合間合間に、クリスマスきゅん台詞が挟まって、台詞はちゃんとカッコよく言えたのに、最後にぶーって吹き出す光くんが楽しくてニヤつく上に、台詞は超イケボの口説きモードなのに、締めの「らじらーサタデー」で急に素に戻るいのちゃんが、めっちゃいのちゃんで大好きだ、ってなります。BGMのクリスマスソング「サンタが街にやってくる」(あ、JUMP公式じゃないか、今気づいた)に、合わせてめっちゃ高音で「サーンタクロースイズ」「サーンタ」って遊ぶいのちゃん可愛い楽しい。リスナーさんのおじいちゃん可愛い、と言っておいて、もっと可愛い奴が目の前にいるんです、八乙女光このラジオ始まってからずっとトナカイのバンドしてる(カチューシャ?)、ってまたいのひか来た!ありがとう! 「可愛いだろ。まっかなお鼻だぞ★」って言う光くん、ちょっとこんな可愛いこと言う彼氏欲しいんですけど。伊野尾担ですが、何か。そして、スタッフさんの付けろ感がすごい、としぶしぶ(?)サンタモチーフのカチューシャを付けている模様の伊野尾さん。ラジオだから、伝わんないんだ、残念。でも、絶対可愛いんだ。君が何か頭につけたり、載っけたりして、可愛くならなかった試しがないからね。そして、口説きは光くんがラップに挑戦したものの負けちゃうんですが、いのちゃんが面白い、来年は俺もやろうかなって「鏡餅、俺の気持ち」とか、言い出すんです。意外と上手いよ?ラップも意外といける?でも、その後グダグダになってたから、多分ラップやっちゃうと負けそうだね。で今回は勝ったので、伊野尾さんのリクエスト曲です。大好きな先輩の、大先輩の、と期待させて、はいマライアキャリー 笑。確かにね、間違ってないよね、先輩だよね。そうそう、この放送で、光くんもサラッと「ちゃん」呼びしたんですよね。親密さを感じるこの呼び方大好きなんだ。元々は大ちゃん発祥で、過去に山田くんが「めざまし」で1回、「27時間テレビ」で1回、裕翔くんが「いたジャン」で1回「ちゃん呼び」を見せてくれていますが、今回は、「らじらー」で光くんが。「ちゃん」て、その人固有の部分が削ぎ落とされた呼び方ゆえに、余計にオンリーワン感が高くないでしょうか。昔、英文の先生が英国の小さな村に滞在した時の話で、村の人が信号機を「the signal」と言う。本来なら「a signal」が正しいのだが、村には信号機は一つしかないので村の中ではなるほど「the signal」なのだというのを聞いたことがあるのですが、それに似たものを感じます。決してそんな意味で呼んでいるわけではないのは知っていますが。唯一無二の「ちゃん」であるところの伊野尾慧、だなぁなんてニコニコしたくなります。次は誰かな。他にも呼ばれてたよ、という情報ありましたら是非教えて下さいね。

 

年末のラジオが面白くて、ちょっと面白かったんですけどーと言いたいばかりに、長々と失礼しました。今年もよろしくお願い致します。