読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

山田くんの目。

うわ、今朝の伊野尾さんキラキラしてる! おはようございます。あまり自分の目を信用していないので、睡眠不足でショボついた目が過剰にキラキラを受信してしまった可能性も否めずにいますが。こうやって、画面前のオタクにキラキラな記憶を積み重ねていってくれるのは有り難い。久々にカジュアル寄りのチェック柄スーツですけど、茶髪優くん(カインとアベル)とお揃いかな、可愛いですね。これにメガネとか掛けて頂くと最高だなぁ。そしてオープニングトークで、「まだ早起きに慣れない」なんてテキトーなこと言ってますね 笑。前も、すごく寒くて朝起きるのもつらいという話題で「めざまし来るのも、ちょっと一回だけちょっと迷います」などと言ってすかさず突っ込まれてたの思い出します。基本、伊野尾さんのこういう発言は、テストの時に「えーぜんぜん勉強してなーい」「もー記述書けなかったー」とか言って、実はちゃんとやることやってる女子と同じ、位に思ってます 笑。何故、マジメを隠すか 笑。

さて、マジメを隠さない我らがエースのドラマ、9話と10話やっと見られました。最終回では視聴率も上がったとのことで何よりです。山田くん、ほんっと表情、目だけで語る演技すごいですよね。なんでもっと評価されないんだろう。あ、受賞したりしてるし、次々に映画出演しているし、評価されているのか。ドラマの中の最高視聴率は、キスシーンのところだったそうですが、オタクがうなったのは、会議のシーン、代議士との対峙シーン、留置所のシーンでした。役員会議で、父である社長の反対を押し切ってプロジェクトを強行することを宣言するシーン。何かに取り憑かれたかのような狂気が滲み出ているのですが、だって瞳孔開いてない、これ? 実際開いているかどうか分かりませんが、もしこのシーンの為だけに瞳孔を開く目薬(眼底検査する時などに使うアレ)を使っていたとしたら(処方なく使えるのか不明ですけど)、その役作りに頭が下がりますし、演技だけでそう見せていたとしたらすごくないですか。瞳孔って自在に開け…るものじゃないよね。

不起訴処分となり釈放後に代議士に会うシーン。「あなたに高田は渡さない」って言い切って去る姿。大きなものを背負ってそこから逃げない強さが滲み出ていて、目頭が熱くなりそうになりました。君は背負ってるよね。ありがとう。

留置所のシーンでは、体重落としてたのはここのためか!とやまぺが蘇りました。ぞっとする位、初期の優くんと別人。闇っぷりを堪能させて頂きました。いい闇でした。かっこいいよなぁ。あんなに可愛くて人気者の優くんがまさかこんな変貌するなんて、そし誰並みの光→闇堕ちでしたけど、またあっという間に戻ったのにはびっくりしたなぁ。正直、お話の展開はちょいちょいしっくり来ない感じもありました。感情移入しづらいと言いますか。でも、山田くんの演技、特に目の演技堪能したから、良し!

さて、めざましに戻りますけど、「いのお飯」では美味しい寒ブリに食が進む伊野尾さん、立本先輩と楽しそうないのちゃんが見られて満足。さらに今日は、生田兄弟揃い踏みと伊野尾慧、なんて素晴らしいものがあったそうで、もう録画見るのが楽しみです。今までは、画面越しに無茶振りされて生田アナが「兄が申し訳ございませんでした」ってお詫び(笑)って流れでしたけど、とうとうあいまみえたんですね。岡田くんの薫陶を受けたかのような発言も、ほんと?(伊野尾を飼いたいって言った?) その他にもスイーツを食べこぼす「出来ない子」慧ちゃんとか、蟹座最下位だからって何か言ってる伊野尾ちゃんとかがいる上に、「イノ調」も何やら楽しいらしい。大ちゃんだったら、絶対本人が入浴してたはず。清純派の女子ドル並みに守るなぁ 笑。すべて帰ってのお楽しみです。フジテレビに好感を持つ日がやってくるとはなぁ。今日はフジテレビの話しかしてないよ、びっくりだよ。


それから。ビルボードHOT100。結果出てしまいました。星野源さん連覇!うーん、強い!正直、もし今回のセールスが「FantasticTime」を上回ったとしても、「恋」には勝てなかったかもしれませんね。ラジオ指数伸び悩みましたけど、だってらじらー21時台、22時台ですら「恋」流してたんですもん。そりゃそうだよなぁ。Tweetの指数は7位ということで、「FantasticTime」の時の13位を上回りました。そこが今回の良かった点。そして、オリコン1位は守れました。事務所はやっぱりまだオリコン重視なんだろうな。でなければ、公式動画を出すと思いますもん。どっちが今後のスタンダードなのか、事務所の戦略としてどちらが良い道なのか、正直分かりません。公式動画で満足してしまってセールスに結びつかないということもあるかも?でも、私の場合は動画見てハマって、楽曲購入したりとかありますけどね。その場合もちろんダウンロード購入なんですけどね。だって、「カインとアベル」見て、この曲いいなと思った時に、手元のスマホで250円くらいだったら買っちゃいませんか。多分、「恋」はそうやって買った人沢山いると思うんですよね。うん、どっちがいいのかな…。