読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

発売日だぜ、おさらいだぜ。

ちょうどFNS歌謡祭だの、少クラプレミアムで沸いている頃、腹空かせて家路に向かうオタクです。だって12月って基本繁忙期なんですよ 涙。
さて今日は「Give me love」発売日ですね。昨日、早速フラゲして参りました。遅くまで開いているお店で良かった。先輩ブログで、発売前のスポットが少ないとあるのを目にしましたが、お店でもひっそりと置いてあって、え?ってなりました。一応、発売日前だから? そうだといいのですが、立て続けに出してもらったシングル、売行き悪かったらランキング悪かったら、これは一大事!
さあ、こいつまた言い出すぞと思った方、正解です!ビルボードHOT100の話です。幸い、今まで「真剣SUNSHINE」「FantasticTime」ともに、1位を取ってきました。しかし、指標がセールスだけではないビルボードは、ジャニーズだからと言って1位が取れる訳ではないのです。現にこの秋、SexyZoneの「よびすて」(これは歌番組でもセクゾの新しい一面として目をひいたと思います)と関ジャニ∞の「パノラマ」(アニメ主題歌)はCDセールスでは1位取っているにも関わらず、総合で1位を逃しています。指標になると、セールス指標は、CD売上数だけでなくダウンロードでの売上や歌詞表示も加味されるので、そこも効いてきてしまってますかね。そして、その際に大変な強敵だった星野源さんの「恋」ですが、最新のチャートでも依然として2位を保持。発売日10/5ですよ。強い。ちなみに1位は欅坂46の「二人セゾン」。ここもセールス強いですよね。しかも、公式動画もあります。ジャニーズはこの動画再生数指標が1ポイントも取れないので(ないからね)、ここが非常にハンデ。で、星野源さんに戻りますが、この「恋」を主題歌としているドラマ、通称「逃げ恥」、視聴率爆上げしつつの来週が最終回なんですね。これは…ちょっと大変な事態です。「Give me love」の発売日決める時、まさかこの事態は想定していなかったんだろうなぁ。
そして、もう一つ大変なことがあります。想像以上の「ギミラ」呼びの浸透定着。そもそもファン側が言い始めた訳ですが、らじらーで光くんがこの呼び方を取り上げ、またひかぺでもギミラ呼びしたこともあって、完全に定着した感があります。(今日のメールでもギミラって言ってましたね。完全にお気に入りではないか。) それに、語感が良いんですよ。「さぁ、ギミラってくるか」などと動詞化しているケースすらTwitter上で散見される始末です。そして、あまりにも定着している故か、みんなアーティスト名なんか全然呟いてないの…(悲報)。昨夜は、フラゲ日ってことで、「ギミラ」と「Givemelove」のそれぞれをTwitterさんで検索かけてました。確実にファンと思われる「最高!」「フラゲしてきたよ!」などの温度高い感じのつぶやきは、圧倒的に「ギミラ」言うてます。「Give me love」と「HeySayJUMP」(Twitterで「!」付けると、ハッシュタグが青くならないの何で?)を合わせて呟いてるのは、ショップだったり転売垢が多い。ちょっとこれじゃダメだ!こんなにファンが盛り上がっていても、ビルボードさん的にはカウントされないよ。もしかしたら、「ギミラ」は略称と認識してカウントされる可能性もなくはない。でも、アーティスト名と一緒でなければ、確実にカウントされないよ、だってビルボードさんが「アーティスト&楽曲を両方ツイートした数」って、明言してるから。
正直、いのちゃんの件で、担降りしたりCD買うけど1枚だけにしとくか、ってなった人いると思うんですよ。それだけでも悪条件だってのにまずいまずい。更に、個人的にもう一つ悪条件が。ルックアップ指標。なんじゃこりゃ感高い指標ですけど、「PCによるCD読取数」です。読取をする際に、アーティスト名や楽曲名がパソコンの画面に表示されると思うのですが、これは「グレースノートメディアデータベース」というものにアクセスして情報を持ってきてるんですね。そのアクセス数をカウントしている訳です。私のPCでは「CDDBに送信しました」って表示されたかと思います。で、まさにこのタイミングでうちのパソコンさん。完全にお亡くなりになってしまいました。えーっ今なのー?いや、そういうこともあるよ、あるよね。でもさ。あーこの超忙しい今、新しいPC買ってセットアップして、更にCDの読み込みは家族に隠れて、なんてミッション絶対ムリだー! てことで、お願いがあります。CDはうちのプレイヤーで聴くだけなんだよねーって方も、この気の毒なオタクに免じて、PCに読み込んでみて頂けないでしょうか。頼みます 涙。

さぁ、過去のおさらいします。


①セールス指標
お店でCD買うだけでなく、歌詞検索もしてみましょう。そして、更にせっかく検索するならプチリリのサイトでお願いします。何故なら、ビルボードさんがプチリリのデータをカウントしているから。すみません。「FantasticTime」の時、ここ注意してませんでした。「歌詞検索 プチリリ」で出てきます。


②ラジオ放送指標
AMでもFMでもいいのです。ラジオで流れたら、カウントされます。リクエスト頑張りたい。でも、月9の主題歌ということ考えると、TBSラジオとかライバル局じゃかからないとかある?

③ルックアップ指標
上で書いたパソコンでCD読み取って、グレースノートメディアデータベースにアクセスして下さい。楽曲名、アーティスト名がちゃんと表示されたら自然にいけてる筈です、おそらく。

④「Givemelove」と「HeySayJUMP」を同時に呟いて下さい。この場合、「!」はいらないかもしれません。どーなんだろう。

と、この記事、朝から書きかけていたのですが。ビルボードのチャート更新されてました!水曜更新なんですね、失礼。1位は、星野源「恋」。2位 関ジャニ∞「NOROSHI」。ツイートもラジオ放送回数もそこそこ頑張っていて、はっきり言ってファンタの時のJUMPより相当いいです。そしてもちろんセールスとルックアップは1位。セールス数21.7万枚だそうです。いい数字ですよね。なのに勝てない、強敵過ぎるよ、「恋」。「FantasticTime」の初週が27.7万枚。さて、「Give me love」伸びてくれるか。

 

【ご参考】

ingigni.hatenablog.com