読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

ネクタイを緩める。

昨夜は、慌てて「anan」を店頭予約して来ました。もう、安心していつものネット予約で買えるのはドル誌と「WITH」位だな、と腹をくくりましたよ。くくる程じゃないか。でも、単独表紙と言えば、昨年のHanako表紙(猫)の時の騒動、新規と言えど聞き及んでおります。さすがにマガジンハウスさんも発行部数はそれなりに考えるのでは、と思いますが念の為。そろそろ、この本屋さんにも伊野尾担である事がバレる頃合いです 笑。でも、すごいね。年内の雑誌はもうレギュラーのものだけかと思ってましたよ。さらには、次号の「Tokyo Walker」では、伊野尾慧未公開グラビアを掲載ですか。これは、「売れた」んですね?角川さん 笑。そりゃそうだ。普通、Walkerをよその地域のものまで取り寄せてまで買わないよ。ワタクシ、東京から福岡まで全部購入致しましたが、私なんてまだまだオタクとしては低いレベル。と考えると、全国で普段はWalker買っていない層が今回どれだけ購入したことか。色々な雑誌の企画会議でどれだけ「伊野尾慧で何か出来ないか」って検討されているんだろうと考えると、ワクワクします。ちょうど今、キスマイの北山くんがダイビング雑誌に載っていますね。店頭でお見かけしましたけど、本当いい表紙です。なるほど、こういうアプローチもありですか。早速「小型船舶 雑誌」で検索っと。舵社さんの「月刊 KAZI」。ほうほう。なんとなく、購買層はヨットとか海好きのおじ様という気がしますが、おじさんと伊野尾さんとの相性が良いというのは周知の事実。しかも、こちらの出版社は、フィギュアスケートの雑誌も出していて、最新号には羽生結弦くんの大型ピンナップが付いています。伊野尾さんのピンナップを付けろとは言いませんが、舵社さん、何か期待出来なくもない匂いがします。言霊言霊。という事でいろいろ言っておくスタイル、毎度毎度すみません 笑。

さて、先週の「いたジャン」ですが、邪魔が入って最後のところだけ見る事が出来ていませんでした。「監督さんにアピールしよう!」のところです。なんと、伊野尾さん回じゃないですか。昨夜やっと見られましたが、ちょっとこれ、何で皆さん大騒ぎしてないの? 低い椅子に座る事で足の長さが際立ってカッコいいし、このスーツむちゃくちゃ似合うよ!これ、ピンストライプで合ってます?伊野尾さんの持つ甘さを抑えて、カッコよさが前面に出てますよっていうビジュアルでネクタイ緩めてきた!写真ではお見かけしたことあります。制服みたいなスタイルで。それも相当でしたけど、青年に成長した今、動いているんですよ!ネクタイ緩める姿が!(ウルサイ 笑) ダメだ…これ。あかん…。深夜、家族が熟睡しているのをいいことに、相当コマ送りしましたね。10秒戻りボタン、メッチャ役立つ!ありがとう、ありがとう、それもこれも山田くんがフジテレビでドラマやってくれているおかげです。そう言えば、「カインとアベル」、楽屋でみんなで見ているらしいじゃないですか。何、そのほっこりエピソード。でも、伊野尾さんそんな中、口開けて寝てるのかな。そして、大ちゃんに口に指突っ込まれたり、薮くんが口閉じようとしてくれたりしてるのかな。伊野尾担ですけど、このドラマ私も見てます。優くんの部屋、これレイアウトした人趣味合いますね。こんな部屋に住みたかった。でも掃除が面倒そう。倉科カナさんの髪型、参考になります。会社用に普通に役立ちます。髪以外が相当違うけどな! まだ、優くん?あれ、金田一?ってなった回(自然保護運動グループが偽物で実は地場の建設会社と繋がっていた件)までしか見ていないので早いところ追いつきたい。これ、原典に倣って、弟が殺されたりしないよね?ってそこがほんと心配です。


(追記)この記事だと、昨年の猫特集がananみたいですよね、汗。ごめんなさい。何となく、私の中では同じカテゴリにしちゃってました。購買層のタイプも多分ちょっとちがいますよね?失礼しました!

ちょっと修正させていただきました。