読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

伊野尾担なのに三宅健くん最強ってそんな結論?

先週は、特に理由もなくJUMPではなくて「ゲスの極み乙女」ばかり聴いていました。たまたま、気分にハマるってヤツですね。退社後、駅に向かってネオンの灯る中、「ルミリー」「But I'm lonely」のハマり方ってないですよ。で、今朝。はっきり言ってすごい睡眠不足です。そんな朝、優しく聴けるのがこれだった!

「静寂の朝、君といる世界。」全然グイグイこない。バラードでも、あからさまに泣かせに来るのとか、重いのとかありますよね。それはそれで聴きたいシチュエーションがあるんですけど。寝不足で頭が重い時にはちょっとカロリーが高い。「静寂の朝…」は優しいんです。牛乳たっぷりのカフェオレくらい優しい。無理に目を覚まさせようとしない。強烈にエモくもない。半目で駅に向かってぼやぼや歩きながら聴くのにぴったり。一人一人の声をぼんやり聴き分けたり、もちろん伊野尾担としては伊野尾さんのソロ部分は聴きどころ。「二人は心の糸手繰り寄せるみたいに」の語尾がすーっと抜けるところ良いですよね。ふんわり甘い。やっぱり、ワタクシ、伊野尾慧 語尾担ですわ。それか、伊野尾さんが語尾にとにかく魅力をぶち込んでくるから仕方ないのか。そして、この曲。セリフ部分が光くんですね。淡々とし過ぎず、強すぎもしない絶妙な表現。すごく感情を込めたりするよりかえって難しいんじゃないかと思います。そんな演技達者な光くん。とうとう、伊野尾プロに勝利しました!11連敗中だったらじらーの「今夜アナタを口説きます」、スタッフさんも危機感を覚えたのか、光くんのキュン台詞千本ノック、リスナーからのアドバイスメール、そして今週はとうとう、キュン台詞手帳なるものを作ってくれました! 笑。後で、らじらーの公式ブログ見たら、手帳の後ろに八乙女光って手書きで名前が書いてある 笑。すごく、小学生の持ち物です、ネームペンで書いたみたいになってるよ。この、勝負に勝った後にリクエスト曲を紹介している時の光くんの声が、ホッとしているし嬉しそうだし、すごく可愛い声になっちゃっているところ。伊野尾担からしても、本当にこの回のオススメポイントの一つでした。口説きの最中とぜっんぜん違う声ですよー。何だ、この可愛い人は。そして、もう一つのオススメポイントは、9時回の高橋優斗くんがお誕生日間近と番組終わりに紹介した二人がスタンバイ中の優斗くんを「おいでおいで」って招き入れちゃったところ。最高でしたね。優斗くんに呼びかける時の伊野尾さんが、可愛い猫ちゃんに話しかける時の声になっていてお兄ちゃんぽいし、光くんも「お前は可愛いなぁ」ってメロメロな様子で、聴いているこちらもニヤニヤしちゃいましたね。おかげさまで、この後9時回で何て言ってるかなと気になって聴き続け、最終的に時々寝落ちしつつも、10時回までオールしてしまったではないか。今後も、各回同士、終わりのところに次の出演者をちょいちょい出して行くと、ついみんな全部聴いちゃったりするんじゃないですかね。これがちょくちょくあるとなると、次の時間目当てのリスナーも、前の時間から聴くようになると思いますしね。

さて、この回でも「いのちゃんの髪型は、いのちゃんにしか似合わない」と光くんが言ってましたが、先週の「いたジャン」でそれが奇しくも証明された形になりました。めざましで軽部さんと顔交換アプリ使ってみた時はヘンテコになっちゃってましたけど、メンバーとは、誰のベースと組み合わせてもイケメンが出来てしまう伊野尾さん。すごいね。と、すると、先週のめざましで披露したあの髪型は、ほんとに誰にとっても難易度が高すぎる髪型なんですよ。もっと容易くカッコよかったり可愛かったりする髪型があるんじゃないか、と、本当にこの回の「いたジャン」見て思いました。特に、知念くんベースの伊野尾さん、最強でしたね。でも待って、この顔どこかで見たことある、誰かに似てる。あ、三宅健くんだ、と思い至ったら、真に最強なのは三宅健くんなのかもと考えざるを得ない、すごいですね。まぁ、それはともかくとしても、知念くんの髪型髪色に寄せてみたらすごくいいんじゃないか。でなければ、もう長髪キノコな方がいいよ、と思うのです。多分スタイリングでも随分変わると思うので、また木曜を楽しみにしてますよー。