読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

JUMP が気になり出したアナタは、これを買え。

いきなり居丈高なタイトルですみません 笑。「CanCam」ご覧になりましたか? 発売日から何日も経って今頃ですが、やっと手元に来まして、予想を遥かに上回る仕上がりに大喜びです。毎月ドル誌見ていると、この号は○○くんのいいところが出てるな、とか、あれ△△くんはお疲れかな?とかどうしても差が出るじゃないですか。なのに、すごいよ。9人が9人完璧な仕上がりですよ。ヘアメイクは、いつもの二宮さんを始めとする「メーキャップルーム」さんたちなんですけど、一人一人テイストが違うメイクなんですね。ソロ写真のところですが、高木くんは切れ長の目をいかすクッキリしたアイメイクに、つややかな唇。伊野尾さんは、全体的にナチュラルで唇はパウダリーな印象を与える薄いピンク。メイクほんと詳しくないので、これどうやってやるんだろうって気になりました。白っぽいリップペンシルで縁を取ってるのかな。集合写真では、伊野尾さんメイク変えてるのかどうか、ほとんどスッピンかなって思う仕上がりで、これがまたカッコよくて。で、表紙での笑顔。こういう笑い方してくれると、ほんとファンは安心します。いい笑顔だなぁ。いつだかのMyojoでは、顔が死んでて心配したよ。 


・山田くん  

オタク的な言い回しをすると「いつだって作画が安定している」山田くんですが、今回はまた一段と完成度が高くて二度見します。にんげん?同じ世界に生きてる人間?てなる。


・知念くん 

眼鏡だ! 知念くんてアイドルを天職と自覚して生きているので、当然のように大学進学は選ばなかったですし、その身体能力と飛び抜けた愛らしさが際立って、インテリカテゴリには入れられていませんが、地頭の良さはかなりのものと踏んでいます。物事を把握し、自分の中で咀嚼するスピード力。らじらーゲスト回でも、一番進行やリスナーさんからのお便りの内容を把握していたのは知念くんでしたし、いたジャンのみんなで長縄飛ぶ時に、いつもと逆に縄を回したらどう飛ぶかいち早く把握したのも知念くんでした。と言った素の賢さを表現するような写真でした。


・圭人くん

カッコいいと可愛いが融合している!今の長い髪大好きなんですけど、ボリューム多過ぎな時もあるにはある。でも今回のスタイリング、非常にイイです!そして、ツリーの横で微笑む圭人くんの耳に下がるピアスはお星様だ!テキストの内容も相まって、「圭人イコール天使」の証明が終わる。そんなページです。


・伊野尾さん

このメイク真似したい、と思うくらい女子でありつつ、ナチュラル太眉がチラリしている効果なのか男らしくもあり。あまりに良すぎて、これ書いている最中、家に戻って見直したくなるからこの辺で。(通勤中です…)


・光くん

集合写真凄くいいから、もう見て下さい。「すごく」じゃなく、「凄く」って書きましたけど、凄みのあるイケメン。「スクール革命」で「八乙女担募集」とか「八乙女担発見」とかいじられてましたけど、私、数少ない実際に会ったファンの方って八乙女担ばかりなんです。あ、会ったって言っても、ジャニショで横でお友達と熱心に写真選びながら光くんのカッコ良さを語ってるのを見かけた、とかそういうのですけど。 ああ、この写真でまたファンが増えますよ。光くんて、ほんと一般日本人にはなかなかいないくらい彫りの深い整った顔にあの髪色なので、モード系の服ムチャクチャ似合いますよね。溜め息。


・薮くん

そう!薮くんはこの顔の小ささから繰り出される帝王スマイルが魅力。なので、アップよりやや引いて撮った方がより良さが引き立つんです。分かってるー!(って新規に言われてもね 笑)色白なので、ちょっとリップクリーム塗った程度でも唇の赤さが際立ちがち かと思うんですけど、薮くんのカッコ良さには唇の色抑えめの方が良い。そういう意味でも大正解。カッコいい。


・高木くん

反対に、唇がツヤツヤしていて赤みが強くて魅力が発揮されるのが高木くん。やや女性的なくらいのメイクが馴染むと思います。夜の空気が本当に似合う。ソロ写真が本当に良いので、オススメ。テキスト読んでも、リアルにモテるってどういうことか知っていそう。でも、プレゼントに可愛いバッグはいらないな。鞄は、大きさとか機能とか自分で選びたいよ。(←お前の意見はどーでもイイ)


・裕翔くん

モデルさんだから当然カッコいいねって思っちゃうけど、赤いバラの花束がシックリきすぎて。裕翔くんに目が行き過ぎて、後からバラに気がつくくらいです。相当な本数の存在感ある真っ赤な薔薇の花束ですけどね。っていうソロ写真と、表紙で山田くんに抱きついてニコニコで笑ってる顔。この落差!


・有岡くん

この写真、大ちゃんじゃないから。有岡さんだから。5歳なんて言わせません。でも可愛いかって言うとすごく可愛い。でもいつも言われているワンコじゃなくて、このピカピカ光る黒目は猫みたい。そして、テキスト読んでみよう。まず、有岡担ドキドキしちゃいますね!目が合ってるんだって!そして、クリスマスデート。具体的に目に浮かびます。いいなぁこんなデートしてみたい、と思ってから、写真に目をやると、息が止まる、心拍数上がる、伊野尾担なクソオタクでも。有岡担の皆さん大丈夫ですかー、死んでますかー。


ていうね。「Hey!Say!JUMP」ビジュアルBook買ったら、ファッションとかメイクの情報まで付いてきてお得ーみたいな号でしたよ。最近このオタクが気に入ってつけているペンキみたいな不透明なネイル。「こっくりしたネイル」って言うのね。勉強になります。あと上では触れてないですけど、オフショット&アナザーショットも楽しいですよ。裕翔くんが美月ちゃんに習ったというCanCamポーズが再現度高くて笑う。さすが細かすぎるモノマネ王 笑!


て訳で、最近JUMPが気になるけど、アイドル誌買うのは敷居が高いって方に非常にオススメ。気軽に買えるのに、中身素晴らしいし、コスプレとかでもないから万人受けするし、全員載ってるし。そして、オタクとしても、クリスマスデート妄想しやすい作りになっています。さらにはメンバーの○○にあげるならどんなプレゼント?なんて質問までされてます。ドル誌並みに親切だなぁ。いのちゃんの睡眠時間を心配して良いまくらを贈ろうと考える圭人くんのガチ天使っぷりに敬服しますね。この隙のない布陣。どうでしょうか。まだ売り切れてたりしないですよね。あぁ、この歳になって「CanCamイイよ☆」ってオススメすることになるなんて。