読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

ポスターってどうしてますか。

相変わらず、雑誌の整理が遅々として進みません。録画の編集は、家族が寝静まった深夜に遂行していて、万が一家族がトイレなどに起きてきても、数秒で画面の切り替えなどが可能な訳です。しかし、あの雑誌の山とファイル、チタンカッター、定規、ホチキスリムーバ等々、今や出すのもしまうのも大変な量ですし、はっきり言って「茶の間」を超えていることが丸わかり。「茶の間」って、支出なくテレビなどを見て応援するスタイル、と解釈しているのですが合っていますでしょうか。支出、はっきり言ってしてますよ。今迄に雑誌購入に費やした金額はこわいので計算していませんが。ジャニオタを卒業したければ、支出額に向き合ってみよう、一番利き目があると書いていらしたブログを読んだことがあります。なるほどな、と深く頷きまして、いくら費やしているか、という現実からは目を背けることにしました。だって、まだ卒業したくないんですもの。今のところ、ジャニオタを始めて以降、楽しいことが増えて美容や健康にも前より気を使うようになって、何だか長生きしそう、って感じなんですよ。ほら、お年寄りが新しい趣味を始めて「生活にハリが出ました」って喜んでいるあの感じです。「おじいちゃん、最近若々しくなって」って娘さんも大喜び。いいなぁ、オタクは家族に隠れて活動してるよ、って想像上のおじいちゃんに嫉妬しちゃうね。だからまあ、もうちょっと続けたい。支出には目を背けます。

さて、雑誌の量もすごいんですけど。先日、横アリ中に2回目のグッズ参戦行ってまいりました。残業といつわって、仕事帰りにコッソリ新横浜、嗚呼。  9月に続々と担降りとの話を聞いて以来、いのちゃんをグッズ購入などで買い支えたい微力ながら、と思っていたので、ちょっと頑張ってみた次第。それで、やっぱり目的からして、いのちゃん個人のグッズを買わないといけないのですが、一番困ったのがポスターです。皆さま、特に大人の皆さま。ポスターって買った後どうしてますか?正しい使い方は、「壁に飾る」ですよね。可能なら額装して飾りたいところ。でも勿論我家では、御禁制の品を御領地に持ち込むも同然の行為ですので出来ません。それどころか、コッソリ買って帰ってから2週間ほど経過しましたが広げて見ることすら出来ていない有様。だってね、あの大きさのものコッソリ広げて見るってなかなか厳しいですよ。慌ててしまおうとして折り目でもつけちゃったらツライし。ああ、あの青い筒を広げたらどんな伊野尾さんがいるのだろう、とまるでルーベンスの絵を見たくて仕方なかったフランダースの犬のネロ少年のような気持ち。完全に家に一人、という状態が訪れるまでお預けですな。

でも、年末年始のコンサートは日程的にグッズ参戦もムリなので、とりあえず今回はポスター買えているだけでも僥倖。ここで新しいグッズ出さないでおくれ、と思ったりもしますが、でも出ますよね。少なくともうちわとかね。いや、いいんだ。少し時間を経てふっきったよ。それよりも、来週シングル発売されたら、ジャニショの写真も新しいの出ますか?それを楽しみに生きてます。伊野尾さんのおかげで、寿命延びるわー。


で、結局のところポスターって、皆さまどうしてますか?って気になってます。