読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

蛇もすね毛も似合うんだよ。

昨夜は楽しみにしていた「イノ調」コンセプトカフェ特集後半を見ることが出来ました。あはは、楽しいですね。楽し過ぎて、ちょっと短いんですけど!ってまぁなりましたけども。都会でもキャンプ気分が味わえるカフェでは、那須高原に旅行に来たカップルっていう小芝居 笑。この小芝居もいいですが、小芝居後に「これでいい?」ってスタッフさんに聞くシーンが最高。フジテレビらしいですね。いのちゃんとスタッフさんの絡みがチラッと見えるの、結構楽しみにしています。そして、どうだろ、これ共感する方しない方に分かれるかもしれませんが、ハンモックにすっぽりおさまっている伊野尾さん、可愛い!のは当然として、皆さんどこへ目が行きましたか?オタクは、なんと言ってもすね毛ですよ。カッコいいーってなりましたけど、いかがでしょうか。あの人並み外れて美しい手に存在する指毛を褒めたたえる派の方は、すね毛も絶賛して頂けると思いますが、自分の美意識には全く自信がないので、私は素晴らしいと思った、と言うに留めておきます。でも、リピりますけどね。

それから、蛇カフェ。最初は、ひゃーっとなるものの、慣れてきて首に蛇巻いてカッコいい顔する伊野尾さん。そうそう、こういう伊野尾さんが見たかった。わりと、怖がったりビビったりする伊野尾さんてバラエティで見かけますけど、本質はいったん受け入れたら動じないタイプなんじゃないか、と思っています。もちろん、驚いたり怖い気持ちもあって、と同時に落ち着いて受け入れる部分もあり、どっちを表面に大きく出すかどうか、テレビ的に面白いかどうか、ってことなんじゃないかな。(絶叫マシンだけは苦手がまさっているとは思いますけど)。リトラで、カメムシを飄々と食べたり、トカゲの頭を口から覗かせていたりしていたのが何といっても忘れられませんよ。そして、そんな姿がカッコ良くて好きなので、そうあってくれ(本質は動じない人)というオタクの願望ですかね。

なかなか蛇に触れない男の子に「No Poison.No Bite.」毒はないし、噛まないよって、優しく促す伊野尾さんも、良い伊野尾さんでしたね。ほんとに、子どもとか動物と絡む伊野尾さん、大好物です。

ところで、先週の最後に次週予告みたいな感じで映った、探偵スタイルの伊野尾さん、いました?あれ、全然思い出せないですよ。私、寝てた? 帰ってから、もう一度見てみようとは思いますが、探偵さんすごく似合ってましたよね?さらに来週?ちょっと、あのチラ見せだけで終わるって勿体無いんですけど!  まぁ何にしても「イノ調」。楽しいわ、情報は入ってくるわ、いのちゃんのビジュアル素晴らしいわ、最高のコーナーですな。

さて、昨日「duet」について延々語ってましたが、大事なことを書き忘れました。圭人くんの表紙! 表紙自体のビジュアルが素晴らしいのは言うまでなく、お父さんが昔「duet」で撮った写真を自分で再現て、健一さんへのリスペクトがすご過ぎて、目頭ツーンてなるレベル。割と気の強いイケメンみたいな感じ(イメージです)の健一さんの息子が、こんな天使みたいな子だなんて。健一さんからの息子に甘いエピソードって全く聞いたことないですが、圭人くんのお父さん大好きエピはチラホラ聞けて本当に微笑ましいです。お父さんの息子可愛いエピも聞きたいものです。おそらく「男らしくあれ、男はロックであれ」っていう育て方をされたような気がするんですけどね。今の出来上がり状態は「心優しい平和な天使」属性の男の子。どう思ってるのかな、なんてちょっと思います。色々息子にダメ出しした後、「あいつもなかなか良い男になってきたと思いますよ」って、ボソっと言う健一さんを見てみたい。そして、その言葉を大事に胸にしまう圭人くんに想いを馳せたいね(?)今月の「duet」は、裕翔くんの撮影したいのちゃんとか、ジャニーズセクシーショット特集の1p目、ど真ん中にいる伊野尾さんとか、WESTが血液型テーマに話している様子がやたら平和ほっこり、とか、お得感の高い号でした。今月上旬のドル誌、どれを買う?ってなったら、迷わずコレですね!オタクは全部買いましたけどね!(ああ、収納が…泣。)