読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

「リトラ」リピポイント、細かすぎて伝わらない。

昨日は家族が不在、つまりはオタ活日!「めざまし」「リトラ」「いたジャン」と一気に摂取して、正直もったいないくらいです。残業でそこそこ遅くに帰宅したこともあって、時間が足りない!そんなオタクが昨夜最もリピったのは、「リトラ」の1シーンでした。

今回もまたブラリ旅。メンバーは高木くんと圭人くん。この組み合わせ、最近比較的良く見るような気がしますが、なかなかいいですね。二人だけだと、それぞれがちゃんと前に出ようとするので、魅力が伝わりやすい気がします。そして、「ブラリ旅」というよりは「ずっこけ珍道中」寄りでしたね。ブラリ旅企画ってどーなの、それ需要ある?と思ってましたが、意外と他にない仕上がり具合で、ドキドキハラハラ楽しめてしまいました。多分これバラエティ得意じゃないメンバーにこそぴったりの企画ですね。初回に大ちゃんが起用されたのは、「初めての企画にはまず有岡くん」というスタッフさんの信頼故かと思います。そんなような発言を見かけたことがありますし。ヒルナンデスでは、食リポ迷走キャラなのに、9人の中では信頼と安定の有岡くんなのか。同じく光くんも信頼と安定なはずなのに、だって今年上半期のTV出演回数は、JUMP1位(1〜6月迄。7月以降もカウントすると順位変わるかもしれません)だそうですよ、ヒルナンデスでもしっかりやっているイメージ。なんでらじらーではあんなに噛み噛みなのか、笑。

話逸れました。今回のリトラ、絶景ポイントを田中要次さんに見せてあげている時の高木くん、めちゃリア恋じゃなかったですか? 若かりし頃のデートとか思い出しましたよね。BGMが山下達郎であからさまにエモい。そこへもってきての、ワイプの伊野尾さん!超良くて。あの、リトラにありがちなあまり作っていない表情なんですよ。あともうちょっとで仏頂面って言っていいくらい。エモさとリア恋感でドキドキしているところへ、素の表情(に見える)の伊野尾さん。自分でも、何でここでそんなにときめくのか分からん、ってなって何度もリピりました。そしてドキドキするという。アイドルじゃなくて、素の26歳の男性の顔が見えたような気がしたのかな。普段、伊野尾さんのことは、ほとんど架空の存在くらいに思っているので、ちょっとビックリ、なんて言ってましたら、もっとビックリすることが!電車乗り過ごしました!(朝の通勤中です)。幸い、今日は少し早く出たので多分間に合いますが、バカじゃないかな?伊野尾さんのこと、熱心に考え過ぎ。少し冷静さを取り戻して、仕事頑張ってきます、トホホ。

※朝書いた記事ですが、夜上げてます 汗。