読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

その前に、ナス回のモヤモヤ吐き出していいですか。

そういえば、伊野尾担の癖に「いたジャン」いのちゃん王子様コスの回に全く触れていなかったのですけれども。いのちゃんがあんなどピンクな王子衣装なのに、ちゃんとかっこいい王子様に仕上がっていたり、女の子とお話する姿も優しかったり、いろいろと良かったは良かった。冒頭のいのありのやり取りも楽しいですしね。ただ。ちょっともやもやポイントがあった次第です。ゴメンなさい。いつもの文句の多いオタク始まりますよ。文句タラッタラ。


①6歳は、夜7時半に昼寝しない。6歳って年長さんかうっかりしたら1年生ですよ。そもそもあんまりお昼寝しないし、こんな夕飯位の時間なんて、よっぽど疲れてなければ寝付けないでしょうよ。

 ②今回はどうしてナスが嫌いなのか、どうしてナスを食べさせたいのか、とかその辺りも端折ってましたね。最初の頃は、そこそこ設定ちゃんとしていたのに。嫌いだったけど最後に食べたっていう流れさえおさえられていたら大丈夫、っていうのは、雑にも程がないか。

 ③エンターテイメントとして美味しく味わうのもそろそろツラくなってきたよー。だますならだますなりで、頑張ってくれないと。子どもがまったくそこらの子どもでっていうのがキツいのはわからなくもないですが、ちょっとこの企画はもうお休みした方がいいんじゃないですかね。

 ④高木くんのナスね。顔見えないってなんだ!捕獲訓練の時の象、思い出しましたよ。この時も、いのちゃんはかっこいいトラだったんだよなー。全員バーベキューの具材になってるとか、全員トマトとかの時はモヤモヤしないんですけど。コスプレに格差つけないでくれ、モヤモヤするわー。ただ、こんなナスなのに、「頑張りナス」「僕にかかれば問題ナス」って、ちゃんとナス頑張ってた高木くん、良かったですね。いのちゃんも王子頑張ってたので、コスプレにこんな格差つけなければ、楽しめたんだーって、ただただ文句言っててすみません。

 

 絶対文句言っちゃうな、と思って先週は黙ってました。モヤモヤ吐きだして、ようやく伊野尾王子のステキさを楽しめそうな気が。だってあの衣装、一般人が着たら事故物件だよね。さすがアイドル。