読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

脳内カメラロールをシャーってして、伊野尾さん写真にあれこれ言う。

木曜ですね。おっと!今朝は耳かけ女子ですよ。可愛過ぎか。ネクタイはパープル。今日は、朝から視聴者を悩殺する方針ですね。了解です。いのお飯も久しぶりにいつもの3人が揃ってます。立本先輩とキャベツサラダを「モミモミ」しあって楽しいね。下ネタに走らないか心配しちゃいましたよ。このサラダは美味しかったのでしょうね、次々に伊野尾さんの口に放り込まれていく様子を惚れ惚れと拝見致しました。眼福。寿命延びるわー。今朝はめざましアクアの最後にやる今日のめざまし見所から見ることが出来て、「イノ調」でいのちゃんがアフレコに挑戦?めっちゃ叫んでいる楽しそうな様子がチラリと映りました。録画見るの楽しみだなぁ。「イノ調」って自分のコーナーだけに、のびのびやっていて名シーンが出やすいですよね。肉フェス、ズーラシア、聖徳学園、モード学園。今でも見返す「イノ調」オススメ回です。

さて「そし誰」も残りあと2回。終わった後の自分のロスっぷりが今から心配です。春からの伊野尾さん雑誌祭りもそろそろ落ち着きを見せてきましたし、今からロス対策を考え始めました。まずは、溜まっている雑誌をキレイに整理しよう。あちこちに掲載されていてスクラップしきれていないドル誌も頑張ってみよう。本当に解体出来ないものの収納も考え直そう。外付けHDD購入して容量をそんなに心配しなくてよくなってから、すっかり録画編集を怠っているのですが、それも頑張りつつメディアに落としてバックアップ取ろう、とかね。そうやって、ロスを乗り切ろうというプランです。

そうやって考えていたら、雑誌祭り中の伊野尾さんベストショット5選が自然と選出されてきてしまいました。脳内カメラロールをシャーってやって選んだものなので、何月号かとか詳しくなく画像もなしで恐縮ですが、勝手に始めさせていただきます。(書き始めたら、6つあることに気がついてしまいました。6選に急遽変更。ハンパで失礼。でも今更削れない!)


◎第6位

「NYLON」3ページ目。上から俯瞰で撮った脚を投げ出して座った写真。茶色系チェック柄ガウン風の上着。女子らしさ一切なし。おっさんになってもこういう格好良さ見せて欲しいと思わせる一枚。


◎第5位 

「SODA」モード系のモデルさんとしか見えないアイメイクが特徴的な一連の写真。メイクさんもいつもの二宮さんなのですが、この化けっぷり。伊野尾さんの可能性の深さ広さを世に見せ付けました。キツネが化けたよう、との評を見かけましたが、激しく同意します。これ、Hey!Say!JUMPのメンバーだよって人に見せて驚かせたいですね。


◎第4位

「MORE」膝抱えてちんまり座ってこちらを見ている写真。これは色々なブログ等で貼られているのを見かけるので、伊野尾担的に好評な写真と思われます。決して小柄ではないのに、どうしてちんまり可愛い仕上がりになるんだろうな。これ、写真じゃなくて、動いていてもちんまり表現出来ているんですよね、伊野尾さん。最近出演がないですが、志村動物園。ロケ先で出会ったヨウムに、「ア・イ・バ」って言わせようとしているシーン。最高にちんまり可愛い。撮影当時25歳かな。伊野尾さんて、その時々で、サイズ感がめっちゃ変わりますよね。目の錯覚?高身長スラリカッコいい風の時と、ちんまり可愛い時。10cm以上伸び縮みして見えます。めざまシードの時、生田アナより小さいのは当然として、女子アナ永島さん160cmとサイズ感一緒なのはどうしたことか。この振り幅は、演技仕事に有利じゃないかと考えています。


◎第3位

「H」プールサイドで、何かをえいっと蹴っている風の立ち姿。髪の毛やシャツが風をはらんで、爽やかな透明感溢れる一枚。爽やかな写真なのに、ドル誌には案外なさそうな仕上がりです。これも人気の高い写真ですね。素の伊野尾さんが出ているのかな、と思わせる雰囲気。筋肉なさそう。可愛い。


◎第2位

「FINEBOYS」いのちゃん自身は、最初のモノクロコーデが気に入ったようですが、あの白シャツは相当モード系でなかなか普段に着るのは難しいデザインだと思いました。私の一推しは、赤系POPコーデ。かなりはっきりした色ですし、普段原色着ない人には抵抗あるかも。でも、この写真はいのちゃんのスラリとした体形やキレイな手という魅力が存分に出ている上に、カッコいいと可愛いが丁度良くミックスされていて最高なんですよ。瑛治くんも着なさそうですね。こういうの。でもすごく似合うから!顔映りもいいみたいよ。こういうのどんどん着てみて頂きたい。


◎第1位

「週刊テレビガイド」やぶひか&大きな熊ちゃんとでの撮影回のソロ写真。前にも、この写真については記事書いた覚えがあります。これを一番に挙げるというのは、はっきり言って匿名だから出来ることですね。なぜなら、イケない気持ちになりそうなはっきり言ってエ◯い仕上がりだからです。どうしてだろう。ピンクのスーツに白いシャツ、革靴。きっちり着ていて露出は、脛とくるぶしがちょっと見えている程度なんです。あと、セクシーがテーマな撮影でもなんでもないです。なのでセクシーテーマの時の男性らしくかつ妖艶な感じでもありません。うーん、いいよどむな。こう自分から誘っておいて押し倒される寸前、みたいな感じです!それも未成年が。あぁ、人格疑われる。このブログ本当に身バレしたくない。で、小さく写っている1枚がもう軽く抵抗中?位のもので、さすがにこれは大きく掲載出来なかったんだろうな。でも、ボツには出来なかったんだろうな、世に出してくださってありがとう。ありがとう、テレビジョンさん。


て、いうね。現物の写真なしに記憶だけでここまで語っちゃうの、我ながら深みにハマっている人感、高いですね。でも、結構皆さん、あの曲のこう動いた時のあの振り付けが、とかスラスラ語ってますよね。脳内に結構な容量くった伊野尾フォルダあって、即座に出せるようになってますよね。あぁ!同担の人とめちゃ語り合いたい。好きな写真や振り付けが一緒だったり違ったりするんだろうなぁー。生きているうちにちゃんとオタばれし、ライブに行ったりオタ友とDVD鑑賞会したりするのが夢です。まだ死ねないな 笑。