読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

「そし誰」兄さんて、まさか。

おはようございます。朝起きて一番にしたこと→Twitterで「そし誰」って検索。寝る前にも、「うわー、日下さんトレンド1位だわー」ってなってから眠りについたのに、これがまさに寝ても覚めてもって奴では? 笑。以前、ジャニオタの方が書かれたJUMPファン別傾向みたいなの、見たことがあってですね。まだ、沼浅めの時だったんであまりちゃんと見てなかったんですが、高木くんの「人妻、お姉さま多め」とかそういうのと合わせて、伊野尾さん担「SNSを駆使するタイプ。伊野尾関係の何かがあるとすぐトレンドに反映する」といったニュアンスのことが書いてあって笑いました。まさに今、それが起こっているのですが、つぶやき見ていると、元々のファンじゃない人もそこそこいますよね。また「発見」されちゃってる、伊野尾さんフフフって、自分もど新規のくせにほくそ笑むオタクです。

で、寝ても覚めてもなオタクが今朝になっても考えていること。「まさか、日下さん双子ちゃんなの?」いやいや、どんな厨二設定だよ。今時そりゃないよと思うものの、そう考えるとスッキリするんですよ。


・ビル屋上で新一を脅迫するボイスチェンジャーの声、ほぼほぼ日下さんだろうというのは定説だと思いますが、そうすると「藤堂さんっ!」っていう囚われの姫役と、脅迫者を同時に演じなくちゃいけない。出来なくはないと思いますが、二人いるならスムーズです。それに、助け出された姫感溢れる涙目天使瑛治くんが裏ではあんな感じと考えるより、二人いる方が納得する、オタク的に。(涙目天使推しオタ)。

・久しぶりに開店した「King」に小山内さんがやってくる場面。あれあれ?手が痛いはずなのに、痛い方の左手にお盆持って、次々にグラスやお皿載せていっていますよ。新一さんと共同生活する上で、どうしても日々包帯を巻き直すのを見られないというのは厳しいので、怪我がウソというのは苦しい。だけど、怪我している子とそうじゃない子がいるなら、納得です。

・そして、昨日の7話。決行の朝、行って来ますの時は包帯なしで、ドローン設置の時は包帯ありだった?これ、実は自分の目で確認してなくてつぶやき見て、驚きました。あぁー一刻も早く録画見直したいー!包帯なんて、出先で急に巻いたりしないよね。二人いるなら納得です。それにこの朝、決行が嬉しそうな日下さん、いつもと表情の見せ方が違うんです。ちょっと違和感あるくらいに。包帯なしのこの日下さん。双子兄なら納得です。

・監督さんか、公式で日下のアパートには秘密があるって言ってましたよね。アパート内に、双子兄が住んでいるとしたらこりゃとてつもない秘密です!

・7話ラストでの「兄さん」。予告での「新一くん、ゴメンね」で、兄さんは新一くんじゃない感高くなるのですが、この兄さんが新一さんでないなら、誰だ?って話な訳で。例えば、偽藤堂の川野瀬等と考えるより、双子兄、と考えた方がオタク的満足度高いんです。そして、どうも「そし誰」制作スタッフさん、オタクの気持ち分かり過ぎてらっしゃる。怖いほどに。とすると、双子?双子きちゃう?ってなるんですけども。ただなぁ、クランクアップ、川野瀬さんと一緒なんですよね、瑛治くん。ここが気になりますが。いやいや、ラストシーンを最後に撮っているとも限らないし、「そし誰」のことなんでミスリード誘おうとするでしょうし、ね!


なんだかんだ、結局は「あの慈愛の涙目天使は嘘だったのー?ウワァア!」ってなりたくないために、双子説に逃げてるってところはあります。だって、美しいカッコいい日下さん。可愛い守ってあげたい瑛治くん。二面性あり過ぎて。どうですかね、どうですかね。