読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

アルバム「DEAR.」の感想、まだやってんの?その3。


はぁ、今日も仕事しながら、脳内で「DEAR.」ぐるぐる回しちゃったですよ…。まあ、利点としてはなんかご機嫌で過ごせるので、かかってきた電話にも無駄にいい声で出ちゃうよね。


◎Tasty U 

やっと来た!これが、わたくしオタクの同率第一位です。出だし聴くたびに、「Indiaー」ってなりますけど 笑。で「チュムチュム」とか、そういうことではなくて、全体にすごくNEWS(4人)ぽい感じがします。でも、むしろKinKi Kidsっぽいという意見の方を見かけますね。この曲のどこが好きかって、曲調、なのかな。感覚的に聴いていて心地良いし、光くんと好みが一致して嬉しいです。そして、伊野尾さんの「君を奪って駆けていくぅ〜」、普段あまりしないこぶしの利いた歌い方。だいぶ奪われました。


◎スローモーション

そして、これが真っ先に好きになった曲でした。「ふいに、ふいに」「急に、急に」のテンポの良さ。どこまでも音が広がってまた降り注いでくるような明るさ。リズム感が全くないことに定評のあるオタクですが、これを家で家事とかやりながら聴いてると、勝手にステップ踏んでしまいますね。そして、ノリノリでメチャメチャ楽しくなってしまう「アガル」曲です。朝、寝起きに聴くのもいい。ちなみに、家族の見えないところでやってます。イヤホン必須。あと、これ「疾走感溢れる爽やかチューン」だと思うんですけど、タイトルと矛盾し過ぎる。次々に変わっていく景色の中に、ふっと浮かび上がってくる一瞬を切り取る感じなんでしょうか。コンサートだと、センステ(言葉合ってるかな、花道的なアレ)歩きながら、お手振りしながら歌って欲しいです。(コンサート未経験のオタクより。)


◎愛のシュビドゥバ

CM に使われていた時はそんなに刺さらなかった曲ですが、ちょっとちょっと!公開されていなかったところこそが素敵じゃないですか!「Puppy Boo 」が好きなら、これも好きなんだろ?はい、仰る通りです。タイトルがどうかしてるのも、好感度高いです。


◎KISS Diary 

さんざん、バラード曲をディスって参りましたが、これはなんだか結構好きなんです。あまり重くないから?そして、素直に自担のソロパートを楽しんでいます。「ハッピーエンドの映画を見たってココロが晴れない そんな日」。うんうん。


◎Brand New World 

出だしから、「あーコンサートもラスト曲に来ちゃった!でも、アンコールでまだあと2曲位あるよね」って気分になります。(コンサート行ったことありません。)完全にコンサート用の曲、と思いきや、セトリ落ちしてる?ほんと? 天井の高い場所で歌うのがピッタリの、広がりのあるいい曲だと思うんですけどね。


◎From.

メンバーが全員一致で入れたいと言った曲だそうですね。これも、ラスト曲かアンコールに良さそう。と思ったら、MC明けの曲でしたか、失礼。そしてまた自担ソロが楽しめて嬉しいです。歌割り来たと思ったら、数文字だけ!とかじゃないよ。嬉しいよ。そして、なんと言っても「君と同じ時代に生まれてきた僕らはツイてる」。こちらこそ!


聴き込んでいくと、感想も変わっていくと思うのですが、さっそく「Dear.」。これ、くったくたに疲れた仕事帰りとか、悪いこと続きですごく心弱ってる時に聴いたら、号泣しそう。重た目の愛情に包まれたい、とヨレヨレの時のお助け曲としてオススメです。と、ちょっと評価をあげました。「Eternal」も好きになりたいなぁ。だって、これ結構ないのあり曲ですよね。それなのに、せっかくのソロパートもメチャメチャ聞き逃す、もったいないんだー!


よし、次はユニット曲です。