読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

アルバム「DEAR.」の感想が続くよ。つまり、その2。


だいたい皆さん、1つの記事にまとめているアルバムの感想ですが、まだまだ終わる気がしません。話が長いタイプのオタクです。

ところでこのアルバム、アルバムタイトルも「DEAR.」とシンプルなものですが、それぞれの曲名もシンプルかつストレートなものが多いですよね。それの最たるものだろうと思うのがこちらです。


◎Special Love 

仮歌の時のタイトルをそのまま持ってきた?と疑いたくなる位のストレートっぷり。度忘れしがちなオタクに優しいタイトルです。あー曲名が思い出せない!ほら、スペシャラースペシャラーってやつなんだっけ、あ、「Special Love」か、ってすぐ自己解決するやーん! あの、曲そのものも好きですよ?


◎Dear.

何というか、山田くんてファン想いですよね、という曲。何かで「好きにさせた責任は取る」みたいな発言を見かけました。私がIDに入れている位好きな「Ignition」の系譜を組む曲に思えます。ただ、あのちょっと行き過ぎているくらいの「Ignition」に比べて品行方正過ぎて、大好きーってならないんですよね…。ひねくれたオタクで申し訳ない。自分の親世代に安心して薦められる曲かな。


◎Eternal

ごめんなさい、この曲苦手です。聴きこんでいる今、やっとちょっと慣れて来ましたが。一番は、なんで2016年7月にこれを新曲として聴かなくちゃいけないんだよーという気持ち。一周回って80年代風Songがカッコ良かったりってあると思うんですが、これは多分まだ半周くらい回ったところじゃないでしょうか。あと、歌詞に「プリンセス」って言葉が出てきて、歌詞表記もカタカナなんですけど、ほんとにカタカナ。姫、みたいなワードは、中二病的な世界観か、今回のアルバムでいえば「今夜貴方を口説きます」みたいな曲に半笑いで入れる位でないと、咀嚼出来ないよ…。でも仕方ないんですよね。「プリンセスヴェール」なんだもん 泣。商品名に寄せなくちゃいけないのは重々理解しているので、なんかもうちょっとなかったかな。このコーセーさんのCM、メンバーのビジュアルがカッコ良くてわざわざCM単独で録画取っておいてあります。あのスーツ姿がしっくり来る素敵な曲あるでしょうよ。とウダウダ書いていたら、急に思い当たりました。この曲、なんでムズムズするんだろうな。と思ったら、あれだ。友人の結婚式に出席したら、新郎が「俺のプリンセス。一生大切にするよ。ここから一緒に未来に歩き出そう」って挨拶しているのを聞いた時の気持ち。良いことしか言ってないですよ!でもさ!       この曲、大好きっておっしゃってる方も沢山見かけました。本当にごめんなさい。もっと聴きこんだら好きになるかもしれません。


◎SUPERMAN

ことさら、刺さらなかった曲ですが、これライブで聴いたらすごく格好いいんじゃないでしょうか。あと、「君のためなら傷ついたって構わないよ」って伊野尾さんが歌っている気がしますが、キャラ違いますよね。ここは山田くんか、圭人くんじゃないでしょうか。少なくとも、うちの塩王子は「今すぐ頂上へ連れて行くよ」とか、他にあったでしょう。こう、何言ってるのか分からない系統の歌詞が(モンペ)。本当の伊野尾さんがどんな人か知りもしないのにスミマセン。あくまでも勝手なイメージですよ。いやまて、サボテンのこと思い出した…。


◎order 

この曲こそ、なんでタイトル「Boogie On 」じゃないんだろうっていうくらい、「ぶぎのん、ぶぎぶぎのーん」な曲です。あと、印象的なホーンの音入りますよね。これどう表現したらいいんだ、と困っていたら「デレーーーーン!」って表記されている方が。それだ!で、これはもうどうしたって、宇多田ヒカルの「kiss&cry」の出だし思い出す、思い出さざるをえない。宇多田ヒカルの曲っぽさがあるという感想をもたれた方。「kiss&cry」ですよ、日清カップヌードル

で、中身ですが、「だいたいこういう順序で恋は始まる」って、遊び慣れている感の歌詞にドキドキしてしまいますね。駆け引きされている気分で聴くと、そしてそこから高木先輩にささやかれると、その破壊力たるや。「SIU」の「もっと動けよ」を超えた、と思うのですが、いかがでしょうか。


分かってましたが、続きます。話が長くてすみません。