読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

臨場感あふれるらじらー(7/30@大阪)

今日は、30〜40分前にライブを終えたばかりの臨場感あふれるらじらー、その臨場感にならって、ブログも聴きながら書こうと思いましたが、さすがに無理だった。これ、ライブ帰りに聴いていた方もたくさんいるんですよね。楽しいだろうなぁ。とりあえず今、「今夜貴方を口説きます」イヤホンで聴きつつブログ書いてます。楽しいな!今日は結構「dear.」鬼リピしていましたが、らじらー終わりに聴くの最高ですわ。

というわけで、以下ネタバレで失礼します。

最初のコーナーは「のりつっこみで、なんでやねーん! JUMP LIVE Tour 予測事件簿」。

以下、紹介されたリスナー妄想で、全部ノリツッコミしなくてはならない二人 笑。

・光くんが銀太郎を忘れてきてしまったので、エアギター演奏。そうそう、べんベンベーンてねってなんでやねーん。みたいな感じですね。

大泉洋さんが登場して、ユニット曲演奏じゃなくて急遽「口説きますがどうでしょう」対決になる。

・JUMPメンバーで急にスーパーダンクを始める。

・ MC中にいのちゃんが急に白米を取り出して食べ始める。→お腹すいちゃうからね。昨日は山田おすすめのすき焼き屋さんに行ったね、すげぇ美味しかった。

・光くんがずっと、ひかちぇる。→実際、初日ちょっとひかちぇる出たそうですね。今度ご本人と仕事一緒になる機会があるので、完コピするそうです 笑。

・伊野尾さんが、コンサート会場の魔力に取り憑かれて、甘い言葉連発。→あながち間違いではない。コンサートだからって言ってましたけど、現場の皆様、本当ですか?いのちゃんですけど??

 

==ここでリクエスト曲。「DEAR.」===

 

メール紹介に移る前に、オリンピックの関係で3回休みになることが伝えられました。今日一番のガッカリ事案です。なんてこった。その間のリスナーへ「二人が出した課題図書を読んで、本の帯文のようなキャッチコピーをつける」宿題が出されるそうです。

今週は光くんの方の課題図書発表でした。乙一の「暗いところで待ち合わせ」。この話好きだったなぁ。殺人犯の冤罪から逃げる男が逃げ込んだ先は、盲目の女性の家。相手が盲目であることを利用して気がつかれないように潜む男だったが、という設定なのですが、何度も読んで泣かされました。光くんは泣くというよりは、鳥肌が立つような感動を覚えたそうです。すごく読みやすいので、機会ありましたら是非。図書館などにも普通にあると思います。若い人に特におすすめ。ついでなので本棚から持ってきてみました。以下、帯文です。「恐るべき面白さ。乙一こそ、天才だ!」「光をなくした女。希望をなくした男。心を閉ざした二人が、暗闇で出会った。」「あなたの毎日に”切なさ”はどれくらいありますか?」この公式以外のコピーか。難しいですね。

いのちゃんの課題図書は考え中のようです。さすがに「WITH」であげていたデール・カネーギーの「人を動かす」は不向きでしょうしね。これ、松村北斗くんだったらフランス小説とか持ってきそうでドキドキしてしまいますね。(勝手なイメージです)

ここから、メール紹介。

・コンサートで横にいた人が「ゴシゴシ私はスポンジでーす!」の時に、本当にスポンジを持っていた、との参戦した方から。→サビのパラパラ一緒に踊れたらいいな、とのことなので、明日参戦の方頑張ってください!本当に楽しそう。

・この曲のコンサートの反応はどうでしたか?きゃー!それともキャハハ?→両方あったかな、とのこと。参戦された方いかがでしたか?

・44歳のお父さんより、「親子3人で参加しました」「男性も魅了していますね」→お父さんも一緒にJUMPのコンサートに参加してくれるなんて羨ましい限りです。

・以前、ドルフィントレーナーになりたいリスナーさんがいましたが、なんと今回のコンサートに来られていたとのこと。光くん何度も会話して確認しちゃったそう。え、コンサート中に、メンバーと会話?ファンサ超えてる、すごいですね。でも、気がついたのがこれ伊野尾さんじゃなく、光くんでよかったですね。で、その後「リスナーさんて実在しているんだ」「スタッフさんが原稿書いているんじゃないんだ」なんていのひかで言い合っていて笑いました。よく参戦した方が、「本当に実在していたんだ、尊い!」とか書かれるじゃないですか。いや、私も伊野尾さんの実在性をうっすら疑わしく思ってしまう時がありますのでね、ファンの方の気持ちはよくわかります。で、ちょっとあなたたちがそれ言う?って 笑。アイドルがファンの実在性を疑うという逆転構造。新しい。

・お爺さんお婆さんでアルバムを買いに来られて、お話盛り上がってしまいましたというCDショップの方の話。お孫さんとコンサートも行く予定とのこと。→理想の老後ですね!そうありたい未来図です。

・娘、息子、息子の彼女と参戦したという女性。これも羨ましいですね。この方の質問で、光くんの手に書いてあった文字が判明しました。「Free Base」光くんの好きなレッチリ由来だそうです。いのちねけとは書いていない。ということは、6人は書いてるんですね。山田くんは「DEAR.」と書いていてほしい気がします。

 

===ここでリクエスト曲======

とうとう来ました。「今夜貴方を口説きます」。ライブ行っていなくても、初回限定アルバム買ってなくても、その全貌が全国に放送されてしまうという。つまり、そこそこライトな方や、娘に付き合ってたまたま聞いた家族にもこの曲が全部お披露目されてしまうという。私は、朝から散々聴いていたので、ラジオだと微妙に音?速さ?何かがずれている気がして、ちょっとむずむずしてしまいました。あと、間奏部分の「左から口説くー」「右から口説くー」が、左右から来ない。ラジオだけで聴いた方、これCDで聴くと もっといいんですよー。そしておそらくライブだともっとうんと最高なんでしょうね。

さあ、いよいよここから本家「今夜貴方を口説きます」コーナーです。親の前で聞けないというリスナーの反応に、お父さんときいてという伊野尾さん。難易度高い、けどこれ、おじさまでも人によってはむしろ「これがアイドル?アッハハ」って好感度上がるのかもしれませんね。「かわいこちゃん、カミョーン!」いのちゃん、今日はキャワいこちゃんじゃなくてそっちね。今日のかわいこちゃんは、スポンジを始めとする歌詞に出てくるみなさん。光くん先攻で、お相手はエプロン。さすが料理男子。以下、再現率低いですが大体こんな感じってことで。

光くん「料理するときはいつも一緒だね。俺のことをそんなに縛って全くツンデレなやつだな。肌と肌触れあわせようぜ」。声、かっこいい!ちゃんと口説いてます。結構攻めてます。光くんもだいぶ鍛えられましたね。そして、伊野尾さんは蛇口で口説きスタート。「何、そんなに溢れてるの。飲んでほしいの?全部飲むよ。スポンジお前も来たの?なになに?全部濡らしてほしい?カバンもイヤホンもお前ら全員愛してやるよ」光くん「チャンピオンさすがだよ」って笑っちゃってます。

投票結果待つ間のお便り紹介。何と初めての参戦で、光くんのサインボールGetした方からです。嬉しすぎてわぁっとなってしまい、光くんにお礼言えなかったので、ありがとう言いたくてメールしたそうです。光くん曰く、ファンサ(!ファンサって言いましたよ!先月もいのひかって言ってましたね。なんかニヤついてしまう)した後、横の友達と喜び合ってこっち見てくれなくなる。わーってなった後にバイバイしたいとのこと。光くん!うんうん、それでこそ、より楽しいのわかります。美しいコンサートのワンシーンだ。翻って伊野尾さん。俺は基本的にやられっぱなし。そのスタイルを何年も貫いてきただって。うんうん、新規でも知ってる話だ。でもその話をこうやって伊野尾さんの声で聞くと本当にそうなんだ!って史実を確認したかのごとく感慨深いですね。伊野尾担の皆様、これからもファンサ(ファンからのサービス。概念として新しいね!)頑張りましょう!私もいつか参戦できる日が来ましたら、投げチュー頑張りたいと思います。光くんは、投げチューきたら、パクッと食べてくれるんだそうですけどね。いいなぁ。

さて、「口説きます」の結果が出ました。スタッフさん、結果をうちわで持ってきたのかな?「そのうちわどーするの。うちわ飾ってください」スタッフさんいじりが始まるいのちゃん。先週フジテレビの一室から放送した時も、音声スタッフさんいじってましたね。スタッフさんも色々やりがいあるでしょうし、これはスタッフさんに好かれますよね。結果は、70%:30%で伊野尾さん圧勝でした。まあ、全部口説いた時点で強いですよね。最後もいい声で「愛してやるよ」って言ってましたから納得の結果です。光くんも良かったんですけどね。

ここで、コンサート現場で拾ったファンの声が入ります。前半にもちょっとありました。「せーの!らじらー最高!」って言っているのが本当に可愛い。と思ったら光くんも同じ感想でした。

さて「のりつっこみなんでやねーん!」の後半戦です。

・光くんが9年間隠していた一発ギャグが披露される→光くん全力ののりつっこみです。9年なんて熟成しすぎて腐ってるよ、と突っ込む伊野尾さん 笑。

・いのちゃんがオープニングで脱いだら、おなかがバッキバキだった→上着脱いで下も脱いで全裸で踊り狂ったよね、と、頑張ってのっていくいのちゃん。残念ながら私のおなかはぽよぽよです、だそうですが、ほっそいですよね。

・JUMPバンドで担当楽器を交換→なんと話に上がったことがあるそうです。他の楽器を担当する伊野尾さんを見たい気持ちはありますが、どんなもんだろう、うーん。

・サインボールに見せかけた生卵が客席に投げ込まれる。割れるかどうかは受け取るファン次第。→11歳、すごい発想力。いのちゃん、ちょっとやってみたいだって。いやいやいやいや 笑。

・光くんがお誕生日企画の時に歌ったいのちゃんに向けての歌をコンサートでも披露。→ファンが泣くかどうかはともかく、面白い気はします。でも、やぶひか担がざわつく?

・アンコールで、二人がエリンギとエノキの被り物をして「きのこーずです」って出てきた。→かぶっちゃったら、自前きのこが隠れちゃいますよ 笑。

・伊野尾慧26歳、マイクと間違えて海苔巻きを握りしめてステージに登場。渋々、なんでやねーんと言ってみるいのちゃん。握りしめるのはかんぴょう巻きらしいです。この時の渋々感が結構面白かったです。

・MCの時のステージ上で飲むドリンクが、いのちゃんだけ米のとぎ汁。→飲めねーよ!誰が飲めるか! →本日一番のつっこみいただきました。

ここからラストのメール紹介コーナーへ。夏休みの宿題しながららじらー聞いていたのがお母さんにバレて、先週は聞けなかったという小学生女子から。→ちょーかわいい!(同感です!)お母さん、ラジオくらい許してあげてーだって。勉強に関して真面目な発言が多いいのちゃんですが、ラジオくらいはOKだそうです。ふふふ。でも私だったら音楽聴きながら勉強はできても、このらじらーサタデー聴きながらは、無理かも。全然勉強になんか集中できなそうですよ。

 

ながっ!本当すみませんね。文字起こしする方ってセンスあるなぁ。ブログっていうより、何かの議事録の下書きの下書きみたいで申し訳ありません。ライブ終わりのらじらーってやはりいいですね。メンバーのメール紹介はそういえばなくてちょっと残念ですが、楽しくてあっという間の50分でした。