読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

「めざまし」クレーマー


さて、常日頃「めざまし」には感謝してばっかりなのですが、今週の「イノ調」には泣き言を言いたい!ちょっと、何のために、調査対象を建築物に選んだんです。しかも、今回はいのちゃんの好きな近代建築ですよ!それなのに、いのちゃんトークを早送りするとは、何のための企画か。こちとら、伊野尾さんのオタクトークが聞きたくて聞きたくて、今回はテーマが近代建築と聞いてどんなに高ぶったかって言うんです。しかも、早送りしたトークってたったの5分?ノーカットで流して下さっても、全然物足りない長さじゃないですか 泣。しかも、冒頭にさらっと「国立西洋美術館世界遺産登録されましたし」ってまさか、これで終わりにするつもりでは?西洋美術館だけで、2週間使っても足りないと思いますよ、頼みますよー期待してますよー、号泣。

モンペ的な始まりで大変申し訳ありません。何のために「めざまし」見てるのか、と悲しみが抑えられなかったもので。

今週の「めざまし」は眠そうな儚げな伊野尾さんで始まったと思ったら、玉森くんが出てきた後、心なしか笑顔が増えましたね。ワイプでも大原櫻子ちゃんの歌を楽しそうに歌ったり、まぁワイプの表情がいいと、また編集に困るんですけどね。そう、まだめざましが編集出来ていません。外付けHDDを買ったもので、少し気がゆるんでしまっています。HDDの説明書に、「ちょっとしたことで壊れて二度と中のデータ見られなくなることもあるよ、メディアにちゃんと落としとけ」的なことが書いてあって若干びびりまして、一応BDに焼くようにしようと思ってはいるのですが。さっそくもう気が揺るんでいるという。でも多分「そし誰」はDVD-BOXとか出ちゃいますよね。特典映像が付いていたら。それに伊野尾さんががっつり出ていたら!買っちゃうんだろうな。どこに隠す?そこそこかさばりそうだなぁ。いくらくらいかな、と参考に同じ日テレ、大ちゃんが出演していた「掟上今日子の備忘録」の情報を確認してみました。BDだと2万超ですか、そうですか。結構するんですね。一応、録画も大事にしようと思います。多分、BD化するのも来年でしょうし。

前の記事で「週刊テレガイ」について暑苦しく述べていましたが、「週刊ジョン」ももちろん楽しみました。写真が、西村さんでも荒木さんでもない方なんですが、またちょっと好きなショットがあって、でも写真を説明するのって難しいですね。伏し目がちな雰囲気ある写真なんですけども。メインの写真も素敵でした。ピントが髪の毛に合っているような、顔にはソフトフォーカスかかったような写真。これどうやって撮るんだろう?って、写真のこと全然判らないのに考えてしまいましたよ。そして、ユニット曲についてメンバーが話している素敵なページがあって(多分ジョンの方で合っているはず)、いのひかコンビの歌を二人で聴いてゲラゲラ笑っているのか、「僕とこーた」も仲良しで何より、などと思っていましたら、今朝!先輩ブログで「僕とけいと」の内容を読んで倒れ伏しそうな衝撃を受けました。これこそ、他のグループにはないJUMPのコアな部分て言ってもいいんじゃないでしょうか。もちろん、他にないと言えば、らじらーユニットも独自中の独自。来週の発売が待たれます。そして、来年のいつかきっと発売されるであろう、コンサートDVDが今から楽しみです。なんで、ユニット曲はテレビでやってくれないんだろうか。テレビだとその番組ごとにちょっとずつ違うフォーメーションにしたりしますよね。と、新規なので「真剣サン」の時に学んだ訳です。それをユニット曲でも見ることが出来たら。冠番組の企画とかでもムリな話でしょうか。今までに全く例がなさそうなので、これだから新規は!と鼻で笑われるようなことかもしれません。でも、ひっそりと実現を祈っておこうと思います。