読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

ゲリラ豪雨でも買うよね。「ジョンカラ金銀」

 

昨日の帰宅時はゲリラ豪雨に襲われて割とずぶ濡れになりました。乗り換えようとホームに向かう下りエスカレーターに乗ったら、正面から雨がおそってきて息が出来ないってそんなこと初めてですよ。しかも、逃げようにもエスカレーターだから、襲い来る雨に向かってどんどん降りていくんですよ。いやもうとにかくすごかったです。そんな中でも、「ジョンカラ」(ザテレビジョンカラーズ。最新号の金銀は、昨日発売。)は必死に購入。オタク魂ここにあり。平積み、これだけすごい減ってるんです。今買って良かった!この売れ行き、また、KinKi Kidsの仕業?(表紙、巻頭特集)   でも、何とか帰り着いてまた隠れキリシタンメソッドを駆使して、暗がりで拝見しましたけど、写真がまたすごくいいんです。前に「いのおピクチャー」で合わせ鏡のセットの中に座る白衣装のいのちゃんの写真ありましたよね。あれの完成版なんです。

今回、いのちゃんだけでなく、最初から見ていったんですが、裕翔担さん!これすごいね!特に目線をそらしている2ページ目。これは、もう。裕翔担でなくてもクラッとしました。裕翔くんのページは、黒が基調でカッコ良く最後の写真も良かったですね。カメラマンさんも撮っていて手応えあったんじゃないでしょうか。そして、ページをめくると、伊野尾さんです。白が基調。タイトルが「Fairy」。急に世界が変わるとともに、あれ、これ女優さんの写真だったかな、ってなります。最近ではよく、女子かと思うとか女子アナさんにまぎれる、とか言われがちではありますが、裕翔くんの写真の次に見るからか、これはもう「女優」。というか性別カテゴリー飛び越えてるのかな、妖精だから。とか考えちゃうような仕上がりなんですよ。私のせいじゃないです。これ2つとも、西村康さんが撮影しています。西村さんの写真て、被写体の目に光が映りこんで、青みがかったキラキラした目になるんですよ。全体的に幻想的な美しい写真が多くて西村さんに撮って貰うとほんとにキレイですね。ネットで見ることの出来る他の写真を見ると他の撮り方も沢山されているので、もちろん一概には言えません。ただ、私個人は、ジョン誌上でキレイ!幻想的!って思ったら、西村さんかも、という楽しみ方をしています。そして、荒木勇人さん。今回は桐谷美玲さん山崎賢人さんを撮影しています。荒木さんの写真は、ザラッとして人間ぽさを前面に打ち出してくるような写真ですよね。西村さんと全然傾向が違う格好良さがあります。初心者の私にも魅力が伝わりやすい写真を撮ってくれるお二人のおかげで、ますます「ジョン」購入に拍車が掛かって大変困っています。KING の写真集発売広告を見て、JUMP って写真集出ないのかな?と思ったこともありましたが、写真集が毎月出てるようなもんですね、この状況。

このジョンカラの話、記事のまくらのつもりだったんですよ。え?オタクの思い、あふれすぎ!長いわ!