読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

隠れキリシタン並みの努力


おかげさまで、無事にめざましでのMV披露箇所が録画出来ていて、ウハウハです。大きな画面で改めてあの「貴様もコレクションに入れてやろうか」小芝居見ましたが、どんな伊野尾担でも「入れて入れて、あっはは!」って感じじゃないでしょうか。迫力ないし、デヴィ夫人だったら「ヘタクソー笑」って言われちゃうよ、きっと。これ、光くんとか高木くんだったら、もっと低音イケボで伯爵感高く出来そうな気がするんですけどね。ゆうやんはあんまり小芝居参加してくれないですよね。高木先輩!映像でも見たいですよ。

さて、先週発売されたいのちゃん表紙の「Duet」結構売り切れちゃっているみたいですね。同時期に発売された「WinkUp」はまだ買えるようなので、これはいのちゃん効果と言ってもいいかも。せっかく入手出来た「Duet」、家族が在宅でなかなか寝ない、でも気になる、早く見たい。そんなオタク、また一個良い方法を見つけました。"スマホのライト機能で照らしてこっそり見る"バックライトじゃないですよ、懐中電灯みたいに使えるあれです。いや、これいいね。読書灯になりますわ。まあ、片手がふさがってページがめくりにくいっていうのはちょっとマイナスポイントですけど。なんか涙ぐましいな。今なら、思春期の男子諸君とがっちり握手出来そうですよ。だってね、最悪めざまし見てても、「ねーねー、ジレって知ってる?というか、この中で知ってる言葉ある?」「石田純一が政治家、なんかしっくり来ないんだよね」とか、ごまかせそうな気がします。でも、ドル誌は無理でしょう。もう、ぜんっぜん言い逃れきかないでしょう。というわけで、隠れキリシタン並みに努力して見た「Duet」ですが、表紙撮影の様子を紹介するページでは、さっそくワルイノオ顔を見せてくれたり、共演者の金魚(多分これベタかな、キレイな青の子ですね)に、「ひょうちゃん」と名前つけたりしていて楽しいです。編集部の方たちとも和気あいあいな感じでいいですね。で、小さい頃の夢は?という質問に、「テレビに出ておいしいもの食べたいって言ってた」うんうんそうだよね。「今の夢は、ステキなダンナさまになることです☆」。相変わらずだな 笑。こういうの、中学生位の伊野尾担さんも笑って受け止めてるんですかね。リア恋こじらせにくくていいですね。圭人くんの答えを見てみて下さいよ。「病気の人を治してあげるお医者さん。今の夢は、かなったら言うね。」だって、いい子だよ、ほんと 泣。しかし、いのちゃんの上をいく人たち(複数ですよ)がいました。やぶひかすごいね。「紫色」←光くん、「セロハンテープ」←薮くん。なりたかったものだよ?質問聞いてた?って言いたくなっちゃいますけど、ちゃんと理由答えているので、一応本気の答えみたいです。JUMP、ポテンシャル高いわ。