読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しけり

新規が伊野尾沼で右往左往しています

伊野尾さんの職場の先輩


本当の職場の先輩は、ジャニーズの諸先輩方ですよね。やぶひかって、いのちゃんの先輩じゃないんだ!とかの新規ゆえの驚きについても語っていきたいところですが、今日は現場の先輩について、つらつら書いていきます。


「めざまし」見ていると、新入社員を応援するような気持ちになりませんか?めざましのアナウンサーの皆さんとの関係が、取引先から出向で来た期待の新人くんと、優しく受け入れて早く仕事に慣れさせようとする諸先輩方みたいな感じに見えてなりません。実際、そんなようなものかもしれません。


そんな中で注目の先輩が、立本先輩です。「いのお飯」やストレッチのコーナーで一緒に出演し、わずかながらもコンビ感が出てきて今後の二人の関係に注目していきたいところ。この文章を書くにあたって、立本アナのこともググってみたのですが、めざましテレビの出演アナ欄に名前がありません!その前の時間帯の「めざましアクア」のメインキャスターとなっています。まさか、木曜日だけ、後ろの時間帯にも出演しているのでしょうか?ほんの少ーしだけ気になります。立本先輩は、いのちゃんと一緒にコーナーを面白くしよう、なんならいのちゃんを視聴者の皆さんにアピールしていこう、というように見えます。番組の方針かもしれませんが、素敵な先輩がいて良かったね、いのちゃん、と安心させてくれる立本先輩、ありがとう!

三宅アナも、頼れる上司感が高いですね。取引先から預かった大事な新人をしっかり育てて、売上実績を上げていこうとする実力派上司。それから、お天気コーナーのかやちゃん。年下だけど先輩という立場かと思ったら、同じ4月配属なんですね。しっかりしてるなぁ。木曜日だけじゃなく毎日ですし、お天気専任で1日の放送で何度も同じようにお天気を伝えるので、早く経験値が上がるということはあるかもしれませんが。大学1年生か。めざまし終わった後、登校してるんですね。当日のお天気なんて、残しておく意味がないのでだいたい編集してしまうのですが、かやちゃんのコメントで笑うワイプの伊野尾さんが可愛くて、残してしまっている週もあります。「何故か毎週木曜日は雨」「蒸しちょんわぁ」の回です。まさか、らじらーの方言女子回での、いのちゃんの喜びようを知ってた?まさか?もし、知っていて方言ぶっこんで来たのだとしたら、褒め称えたい。かやちゃんも頑張ってほしい。

いのちゃんも、めざまし木曜日を面白くするのに、大いに貢献していると思います。だんだんだんだん馴染んでいっているし、何よりすごいのが、いじられキャラになっていないこと。新人くんな立場で入ったら、いじられキャラから入るのがラクかと思うのですが、無茶ぶりされたら、あさっての方向にいる軽部さんに無理やりパスしてるよ!まだ5月ですよ、すごいな。無茶ぶりに応えないでも許されるポジションか。じゃあ、全体に生意気後輩キャラを押し出しているかというと、そんなこともなく。めざましシードでは、タイミングをつかみそこねてちょっと失敗。いのお飯では、ほおばり過ぎてしゃべれなかったり。新人でまだちょっと失敗しちゃう伊野尾くんです。ニュースコーナーでは、賢そうな、それでいてでしゃばり過ぎないコメント。ストレッチコーナーでは、三宅アナの次に身体がかたくて、ジャニーズでしょ?と思わせたり(ファンには周知の事実ですが)。自分のコーナー「いのおちゃん研究所(ラボ)」では、楽しさいっぱいないのおちゃん。セクシー過ぎるCMが紹介された時の「来い!」にも笑いました。「めざまし」でも、もうそのキャラ出していっちゃうのね。

全体的にバランスがいいですよね。これは、タレントとして使いやすいかもしれません。しかも、ビジュアルも良いというオマケ付きですよ。ただ、これは周りのアナウンサーの方のおかげでこういう仕上がりになっている面もありますし、バランスよく見える構成にしてくれているっていうのもありますよね。スタッフさん、アナウンサーの方々、制作サイドをちゃんと味方につけている伊野尾さん。そこが一番すごいかもしれない。